この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字(漢字の「なぎ(弓剪)」)が含まれています(詳細)。

草彅 琢仁[1](くさなぎ たくひと)は、漫画家イラストレーター東京都出身、下町育ち。 幼少時から自然や生物学に興味を持ち、生物学の道を考えるも、10代の終わりに画業に専念する。東京造形大学造形学部デザイン学科映画専攻領域中退。在学時より装丁やアニメーションに携わる。

代表作に『グランディア』、『SAMURAI 7』など。

趣味はブルースハープやヴァイオリン。

作品・仕事編集

漫画編集

  • 上海丐人賊(1〜2巻 ニュータイプ100%コミックス)
  • 未来座海岸(コミッカーズ季刊エス連載)
  • オーラバトラー オーラファンタズム (ビー・クラブ・スペシャル、1987年)
  • 潜水人形の見た夢 (月刊ニュータイプ 1994年4月号付録 お宝COMIC GENKi R)

画集編集

  • 草彅画蒐 INNOCENCE
  • 風のユクエ 草彅琢仁漂白の記憶(CD-ROM画集)

ゲーム編集

アニメ・特撮編集

書籍(装丁)編集

イラスト・カット編集

イラストコラム連載編集

月刊ニュータイプ

展覧会編集

  • 「イツカミタ夢ノカタチ」出渕裕との二人展
  • ファンタジーRPGイラストレーション展 滋賀県立近代美術館 1995年
  • 「翔ぶ夢をしばらくみない」出渕裕との二人展 2020年

脚注編集

  1. ^ 名前の「なぎ」の字は草彅剛と同じ「」(弓偏に剪、U+5F45)であり、一部環境では表示できない。「草」は正確ではない。
  2. ^ 青の6号”. GONZO公式サイト. 2016年5月16日閲覧。
  3. ^ SAMURAI 7 : 作品情報”. アニメハック. 2020年10月6日閲覧。
  4. ^ SAMURAI 7”. GONZO公式サイト. 2016年5月15日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集