草津村

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

草津村(くさつむら)は群馬県吾妻郡にあった。現在の草津町1900年明治33年)に分割によって新設されたもので、本村とは別の自治体である。

くさつむら
草津村
廃止日 1900年7月1日
廃止理由 分割
草津村草津町六合村
現在の自治体 草津町中之条町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 群馬県
吾妻郡
総人口 2,890
(1891年)
草津村役場
所在地 群馬県吾妻郡草津村
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、草津村・前口村・赤岩村・小雨村・生須村・太子村・日影村・入山村が合併して発足。
  • 1900年(明治33年)7月1日 - 廃止され、大字草津・前口に草津町が、大字赤岩・小雨・生須・太子・日影・入山に六合村がそれぞれ発足。

参考文献編集

関連項目編集