メインメニューを開く

荒川豊蔵資料館(あらかわとよぞうしりょうかん)は、岐阜県可児市久々利にある公立博物館。かつては財団法人豊蔵資料館が運営を行っていたが、2013年(平成25年)4月1日に同法人が解散したことに伴い資料館が可児市に寄贈・移管された。その後、改装のため休館していたが同年10月13日にリニューアルオープンし、名称も豊蔵資料館から改められた[2]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 荒川豊蔵資料館
Arakawa Toyozō Museum[1]
Arakawa Toyozō Museum.jpg
荒川豊蔵資料館の位置(岐阜県内)
荒川豊蔵資料館
岐阜県内の位置
施設情報
正式名称 荒川豊蔵資料館
前身 豊蔵資料館
専門分野 荒川豊蔵の収集品および作品
管理運営 可児市
開館 1984年4月18日
所在地 509-0234
岐阜県可児市久々利柿下入会352番地
位置 北緯35度23分58.96秒 東経137度8分12.44秒 / 北緯35.3997111度 東経137.1367889度 / 35.3997111; 137.1367889座標: 北緯35度23分58.96秒 東経137度8分12.44秒 / 北緯35.3997111度 東経137.1367889度 / 35.3997111; 137.1367889
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

館内には、重要無形文化財保持者(人間国宝)であった荒川豊蔵の収集品と作品を保存、展示している。

展示品編集

収集品は書画、陶磁器、漆器、木彫、金属器などを展示している。

自作品は陶磁器や書画などである。

入場料編集

  • 一般 200円(一般20名以上団体 150円)
  • 高校生以下は 無料
  • 障がい者 (手帳提示) の方と付き添いの方 (1名) 無料
  • 共通入館券 300円 (可児郷土歴史館兼山歴史民俗資料館荒川豊蔵資料館の3館から2館選択可)

開館日時編集

  • 毎週火〜日曜日と祝祭日。ただし祝祭日の翌日・年末年始は休館。
  • 午前9時30分から午後4時まで。(最終入館 午後3時30分)

交通アクセス編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 広報かに 平成25年10月1日号 NO.750 (PDF)”. 可児市. 2013年12月3日閲覧。
  2. ^ 荒川豊蔵館、再オープン 可児市が引き継ぎ改装”. 岐阜新聞 Web (2013年10月14日). 2013年12月2日閲覧。(2013年12月3日時点のアーカイブ)

外部リンク編集