メインメニューを開く

経歴編集

教育活動編集

皇太子徳仁親王の学生時代の個人教授としても有名。

荒ゼミナール出身者としては、時子山和彦(元一橋大学教授)[2]鈴村興太郎(一橋大学名誉教授・元日本経済学会会長・紫綬褒章日本学士院賞受賞者)、美濃口武雄(一橋大学名誉教授)、伊藤隆敏(一橋大学名誉教授、東京大学名誉教授、元日本経済学会会長、紫綬褒章、コロンビア大学教授)、矢吹雄平(元岡山大学教授)、高橋はるみ北海道知事)、金田勝年法務大臣)、枝廣直幹福山市長)、田中正昭(元東京国税局長)、吹野博志(元デルコンピュータ会長)、西條辰義(元一橋大学教授)[3]山崎和之外務審議官[4]浅田統一郎中央大学教授)[5]戸田学早稲田大学教授)[6]鴇田忠彦東京都立大学名誉教授)、田村紀之(東京都立大学名誉教授)[7]楠本捷一朗筑波大学名誉教授)[8]篠塚友一(筑波大学教授)[9]皆川正名古屋大学名誉教授)[10]武隈慎一(一橋大学名誉教授)、山崎昭(一橋大学名誉教授)、丸山雅祥神戸大学名誉教授)[11]杉田定大経済産業省大臣官房審議官東京工業大学特任教授)[12]などがいる。

著書編集

単著編集

  • 『経済成長論』(岩波書店、1969年)
  • 『マクロ経済学講義』(創文社、1985年)
  • 『資本理論の研究』(有斐閣、1987年)

共著編集

また、逝去前迄「現代用語の基礎知識」の経済欄を監修

編著編集

共編著編集

門下生編集

脚注編集