日本 > 大分県 > 大分市 > 荷揚町

荷揚町(にあげまち)は、大分県大分市中心部にある地区の地名である。丁目の設定がない単独町名である。住居表示実施済区域[4]

荷揚町
府内城跡(丸二重櫓・宗門櫓と東丸着到櫓)
府内城跡(丸二重櫓・宗門櫓と東丸着到櫓)
荷揚町の位置(大分県内)
荷揚町
荷揚町
荷揚町の位置
北緯33度14分26.12秒 東経131度36分34.2秒 / 北緯33.2405889度 東経131.609500度 / 33.2405889; 131.609500
日本の旗 日本
都道府県 大分県
市町村 大分市
地区 本庁地区
人口
2022年(令和4年)3月31日現在)[1]
 • 合計 191人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
870-0046[2]
市外局番 097(大分MA[3]
ナンバープレート 大分

概要

編集

府内城跡からその北西にかけての地区で、北で中島西、東で城崎町、南で国道197号(昭和通り)を挟んで府内町、西で大分県道511号大分港線中央通り)を挟んで都町に隣接する。

古くは大分川の河口にあたり(中世の大分川は現在よりも西側を流れ、河口も陸側に入り込んでいた)、府内への船荷を降ろす場となっていたことから、荷落(におとし)と呼ばれたが、府内城が築かれた際に瑞祥地名である荷揚に改名された。

府内城築城以来の大分の行政の中心であり、現在も大分市役所をはじめとした官公庁が集中している。

歴史

編集

世帯数と人口

編集

2022年(令和4年)3月31日現在(大分市発表)の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
荷揚町 96世帯 191人

人口の変遷

編集

国勢調査による人口の推移。

1995年(平成7年) 303人 [5]
2000年(平成12年) 293人 [6]
2005年(平成17年) 198人 [7]
2010年(平成22年) 188人 [8]
2015年(平成27年) 193人 [9]
2020年(令和2年) 178人 [10]

世帯数の変遷

編集

国勢調査による世帯数の推移。

1995年(平成7年) 97世帯 [5]
2000年(平成12年) 103世帯 [6]
2005年(平成17年) 103世帯 [7]
2010年(平成22年) 102世帯 [8]
2015年(平成27年) 92世帯 [9]
2020年(令和2年) 89世帯 [10]

学区

編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる(2022年4月時点)[11]

番地 義務教育学校
全域 大分市立碩田学園

事業所

編集

2016年(平成28年)現在の経済センサス調査による事業所数と従業員数は以下の通りである[12]

町丁 事業所数 従業員数
荷揚町 121事業所 1,096人

交通

編集

道路

編集

施設

編集
 
大分市役所

その他

編集

日本郵便

編集

脚注

編集
  1. ^ a b 「町丁別年齢別人口・世帯数(5歳刻み)」※住民基本台帳人口” (XLS). 大分市 (2022年4月7日). 2022年5月3日閲覧。 “(ファイル元のページ)
  2. ^ a b 荷揚町の郵便番号”. 日本郵便. 2022年4月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  4. ^ 住居表示実施地区一覧表”. 大分市 (2022年1月11日). 2022年5月3日閲覧。
  5. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年3月28日). 2019年8月16日閲覧。
  6. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  7. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  8. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  9. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  10. ^ a b 令和2年国勢調査の調査結果(e-Stat) -男女別人口,外国人人口及び世帯数-町丁・字等”. 総務省統計局 (2022年2月10日). 2022年2月20日閲覧。
  11. ^ 大分市立学校通学区域一覧”. 大分市 (2020年8月31日). 2022年5月3日閲覧。 “(ファイル元のページ)
  12. ^ 平成28年経済センサス-活動調査 / 事業所に関する集計 産業横断的集計 都道府県別結果”. 総務省統計局 (2018年6月28日). 2019年10月23日閲覧。
  13. ^ 郵便番号簿 2021年度版” (PDF). 日本郵便. 2022年2月28日閲覧。

参考文献

編集
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会編『角川日本地名大辞典 44 大分県』角川書店、1980年1月

外部リンク

編集