メインメニューを開く

菅原 宏 (すがはら ひろし、1963年8月28日 - ) は、群馬県前橋市出身の実業家、元サッカー選手およびサッカー指導者である。

菅原 宏 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スガハラ ヒロシ
ラテン文字 SUGAHARA Hiroshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1963-08-28) 1963年8月28日(55歳)[1]
出身地 群馬県前橋市
ユース
1979-1981 群馬県立前橋商業高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
tonan前橋
監督歴
-2016 tonan前橋
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

中学までは野球部に所属していたが、群馬県立前橋商業高等学校ではサッカー部に所属した。高校卒業後は教師になるために体育学部のある大学への進学を希望していたが、高校3年時に土木工事業を営んでいた実父が倒れたため、跡を継ぐべく足利工業大学工学部土木工学科に進学した[1][2]

大学に通う傍ら、前橋商OBのクラブとして1982年に創設された図南クラブ(現:tonan前橋)の運営に携わった[2]。大学卒業後の1986年4月に池下工業(株)に入社したが、1987年に実父が死去したため[2]、家業の菅原土建(株)(現商号は(株)菅原、本社:群馬県前橋市)に入社。1999年4月より同社の代表取締役社長に就任[1]

また、サッカー界では1995年より前橋市サッカー協会理事長に就任した他、一般社団法人群馬県サッカー協会専務理事などの要職を歴任。2007年12月に設立したtonan前橋の運営会社である(株)図南クラブの代表取締役に就任[1]。2014年2月にザスパクサツ群馬の運営会社である株式会社草津温泉フットボールクラブ(草津温泉FC)の取締役クラブライセンス対策本部長に就任、2015年1月より草津温泉FCの取締役ゼネラルマネージャーに就任した[1]。なお、2016年シーズンをもってtonan前橋の監督を退任した[3]

2017年11月5日、群馬のJ2リーグ最下位が確定したことを受けて、草津温泉FCのGMを辞任した[4]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集