メインメニューを開く

菅原 宏 (すがはら ひろし、1963年8月28日 - ) は、群馬県前橋市出身の実業家、元サッカー選手およびサッカー指導者である。

菅原 宏 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スガハラ ヒロシ
ラテン文字 SUGAHARA Hiroshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1963-08-28) 1963年8月28日(56歳)[1]
出身地 群馬県前橋市
ユース
1979-1981 群馬県立前橋商業高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
tonan前橋
監督歴
-2016 tonan前橋
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

中学までは野球部に所属していたが、群馬県立前橋商業高等学校ではサッカー部に所属した。高校卒業後は教師になるために体育学部のある大学への進学を希望していたが、高校3年時に土木工事業を営んでいた実父が倒れたため、跡を継ぐべく足利工業大学工学部土木工学科に進学した[1][2]

大学に通う傍ら、前橋商OBのクラブとして1982年に創設された図南クラブ(現:tonan前橋)の運営に携わった[2]。大学卒業後の1986年4月に池下工業(株)に入社したが、1987年に実父が死去したため[2]、家業の菅原土建(株)(現商号は(株)菅原、本社:群馬県前橋市)に入社。1999年4月より同社の代表取締役社長に就任[1]

また、サッカー界では1995年より前橋市サッカー協会理事長に就任した他、一般社団法人群馬県サッカー協会専務理事などの要職を歴任。2007年12月に設立したtonan前橋の運営会社である(株)図南クラブの代表取締役に就任[1]。2014年2月にザスパクサツ群馬の運営会社である株式会社草津温泉フットボールクラブ(草津温泉FC)の取締役クラブライセンス対策本部長に就任、2015年1月より草津温泉FCの取締役ゼネラルマネージャーに就任した[1]。なお、2016年シーズンをもってtonan前橋の監督を退任した[3]

ザスパGM時代にはザスパ所属の選手を2016年から2年間に渡って強化・育成、公式戦での試合経験を積ませる目的という理由で自身が代表を務めるtonan並びにtonanのサテライトチームへ移籍[4]させていた。しかし、朴昇利志村駿太など一部の選手は完全移籍[5]という形となっていたこと、2016年にはこの年より入団した八角大智[6]イム・チョンビン[7]の不可解な退団や2017年のJ3降格の危機にも関わらず国体群馬県代表にリーグ戦に絡んでいる主力選手を含む11人も送り込む[8][9]などクラブの私物化ともとれる行為を行い、群馬の21位以下が確定した試合後には菅原をはじめとしたフロント陣を糾弾する内容の横断幕が掲げられる事態となった[10]


2017年11月5日、群馬のJ2リーグ最下位が確定したことを受けて、草津温泉FCのGMを辞任した[11]

脚注編集

  1. ^ a b c d e “菅原 宏 取締役ゼネラルマネージャー就任のお知らせ” (プレスリリース), J's GOAL, (2015年1月21日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00184521 2017年9月18日閲覧。 
  2. ^ a b c 【ザスパクサツ群馬】 菅原宏GMに聞く。”. ChantSoccer (2016年11月9日). 2017年9月18日閲覧。
  3. ^ “アマラオ氏 2017年シーズンのtonan前橋監督就任のお知らせ” (プレスリリース), tonan前橋, (2016年12月26日), http://www.tonan-sc.jp/index.php?QBlog-20161226-1 2017年9月18日閲覧。 
  4. ^ tonanサテライトと同一カテゴリーである群馬県1部リーグにはザスパのサテライトチームも所属している。
  5. ^ 上記の理由なら期限付き移籍でも可能である。
  6. ^ アマチュア契約。3月に契約解除。同年7月に盛岡に加入。
  7. ^ 9月にtonanへの期限付き移籍が発表された後、移籍が取り消しとなり群馬の選手登録も抹消。シーズン終了後に退団。
  8. ^ “【無料記事】ザスパ国体出場へ「全力!」 国体チームのエース出岡、決勝ゴール!” (プレスリリース), 群馬サッカーNEWS Gマガ, (2017年8月11日), https://www.targma.jp/gunma/2017/08/11/post4413/ 2019年7月31日閲覧。 
  9. ^ この際、期限付き移籍で群馬に所属している選手を移籍元クラブの許可を得ずに国体のチームに派遣させようとした疑いもある。
  10. ^ “無料掲載【フォト】ザスパサポーター JリーグサポーターにSOS求める” (プレスリリース), 群馬サッカーNEWS Gマガ, (2017年10月16日), https://www.targma.jp/gunma/2017/10/16/post4748/ 2019年7月31日閲覧。 
  11. ^ “株式会社草津温泉フットボールクラブ 役員の辞任について” (プレスリリース), ザスパクサツ群馬, (2017年11月5日), http://www.thespa.co.jp/thespa/club_newsinfo/news/newsdesc.cgi?newsid=2017110501 2017年11月8日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集