メインメニューを開く

菅原 茂(すがわら しげる、1958年昭和33年)1月28日 - )は、日本政治家宮城県気仙沼市長(3期)。

菅原 茂
すがわら しげる
生年月日 (1958-01-28) 1958年1月28日(61歳)
出生地 日本の旗 宮城県気仙沼市
出身校 東京水産大学水産学部
(現東京海洋大学海洋科学部)
前職 小野寺五典衆議院議員秘書
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2010年4月30日 - 現職
テンプレートを表示

概要編集

宮城県気仙沼市生まれ。宮城県気仙沼高等学校東京水産大学水産学部(現・東京海洋大学海洋科学部)卒業。大学卒業後、株式会社トーメン(現・豊田通商)に入社し、1987年6月から1991年11月までオランダ王国ロッテルダムに駐在。同年12月、トーメンを退社。翌1992年4月から2006年12月まで、株式会社菅長水産に勤務。2007年1月より小野寺五典衆議院議員自由民主党宮城県第6区選出)の事務所で勤務し、2009年12月に小野寺の公設第一秘書に就任[1]

2010年、地元の水産業界や経済界、村井嘉浩宮城県知事らの支援を受け、気仙沼市長選挙に無所属で出馬。民主党みんなの党が推薦する対立候補を大差で破り、初当選を果たした。4月30日、市長就任[2]

2018年4月の市長選で3選。投票率は61.31%[3]

脚注編集

外部リンク編集