メインメニューを開く

菅家 一郎(かんけ いちろう、1955年5月20日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)、復興副大臣、元内閣府政務官環境政務官。元会津若松市長(3期)。

菅家 一郎
かんけ いちろう
生年月日 (1955-05-20) 1955年5月20日(64歳)
出生地 日本の旗福島県会津若松市
出身校 早稲田大学社会科学部
前職 会津若松市長
内閣府政務官
環境政務官
現職 復興副大臣
衆議院議員
所属政党 自由民主党細田派
公式サイト 衆議院議員菅家一郎公式ホームページ

選挙区 (福島4区→)
(比例東北ブロック→)
福島4区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月16日 - 現職

当選回数 3回
在任期間 1999年4月 - 2011年

選挙区 会津若松市選挙区
当選回数 1回
在任期間 1995年 - 1999年

当選回数 1回
在任期間 1991年 - 1995年
テンプレートを表示

経歴編集

福島県会津若松市生まれ。 会津若松市立謹教小学校、会津若松市立第二中学校福島県立会津高等学校を経て、早稲田大学社会科学部を卒業[1]

1991年、会津若松市議会議員に初当選。1995年福島県議会議員に初当選。1999年、会津若松市長に就任。2011年、任期満了に伴い退任[1]

2012年第46回衆議院議員総選挙福島4区に自由民主党から出馬し、初当選。2014年第47回衆議院議員総選挙で福島4区に自由民主党から出馬し、維新の党小熊慎司416票差で敗れたものの、比例復活し再選。

2017年第48回衆議院議員総選挙では希望の党に鞍替えした小熊を1,209票差で破り3選。

2018年第4次安倍改造内閣環境政務官内閣府政務官に就任[2]

2019年9月第4次安倍第2次改造内閣復興副大臣に就任[3]

政策編集

人物編集

公職選挙法違反疑惑の報道(カレンダー入り印刷物)
選挙区の会津若松市内で、政務官就任時の写真やカレンダーが印字された印刷物を無償で有権者に配布していたことが判明した。選挙区内での寄付行為を禁止している公職選挙法に抵触する恐れがあるが、菅家の事務所は「室内用ポスターであり、寄付にはあたらない」としている[7]

所属団体・議員連盟編集

脚注編集

外部リンク編集