菅 裕一(かん ゆういち、1977年9月19日 - )は、愛媛県出身のバスケットボール選手。元日立サンロッカーズ所属。背番号は11。

菅裕一
KAN Yuichi
Kan yuichi.jpg
引退
ポジション G
基本情報
愛称 カン
日本語 菅裕一
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1977-09-19) 1977年9月19日(45歳)
出身地 愛媛県
身長(現役時) 187cm (6 ft 2 in)
体重(現役時) 74kg (163 lb)
永久欠番 11 渋谷

来歴編集

松山市立内宮中学校新田高校から京都産業大学を経て、日立に入社。

2001年のユニバーシアードで日本代表に選ばれる。翌年のアジア大会にも出場。2008-09シーズンは準優勝に貢献し、年間ベスト5賞に輝く。

2009-10シーズン限りで引退。10年間の功績を讃え、背番号11は永久欠番とされ、2010-11シーズン開幕戦においてセレモニーが開かれる[1]

引退後は日立に社員として残る。

経歴編集

  • 新田高校 - 京都産業大学 - 日立サンロッカーズ(2000年〜2010年)

日本代表歴編集

  • 2001ユニバーシアード
  • 2002アジア大会

受賞歴編集

脚注編集

  1. ^ 菅裕一選手のNO.11を永久欠番に制定 - トピックス 2010年8月9日

関連項目編集