菅谷政子

日本の女性声優

菅谷 政子(すがや まさこ、1937年8月22日[4] - )は、日本女性声優アーツビジョン所属[1]東京都出身。本名は竹村 政子(たけむら まさこ)[5]。旧姓は菅谷[6]

すがや まさこ
菅谷 政子
プロフィール
本名 竹村 政子
(たけむら まさこ)
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
生年月日 (1937-08-22) 1937年8月22日(83歳)
血液型 A型[2]
職業 声優
事務所 アーツビジョン[1]
公称サイズ([3]時点)
身長 / 体重 153 cm / 49 kg
活動
活動期間 1960年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

代表作に『宇宙少年ソラン』(チャッピー役)、『パーマン1967年)』(ガン子役)、『エースをねらえ!』シリーズ(愛川マキ役)、『忍者ハットリくん』(ケン一役)、『家なき子』(レミ・バルブラン役)がある。

人物編集

劇団ちどり、劇団葦、りんどう、三光事務所[7]東京俳優生活協同組合(俳協)を経て、アーツビジョンに所属している[1]。同じ東京都立北園高等学校[3]出身の出崎統監督作品で重用され、とくに『エースをねらえ!』では、主人公・岡ひろみの親友である愛川マキ役を全シリーズにわたって演じた。また、同じ出崎監督作品である『家なき子』の主人公レミ役のような端正な少年役にも定評がある。声種ソプラノ[7]。特技・趣味はヨガ

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1963年
1965年
1967年
1968年
1969年
1971年
1972年
1973年
1975年
1976年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1988年
1989年
1991年

OVA編集

1988年
1989年
1990年
  • はないちもんめ(母)

劇場アニメ編集

1970年代
1980年代

ゲーム編集

1998年
2001年

吹き替え編集

映画・テレビドラマ編集

アニメ編集

CD編集

テレビドラマ編集

その他編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 菅谷 政子”. アーツビジョン. 2020年1月17日閲覧。
  2. ^ 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、84頁。
  3. ^ a b 『日本タレント名鑑(2000年版)』VIPタイムズ社、2000年、672頁。
  4. ^ 菅谷政子(すがやまさこ)の解説”. goo人名事典. 2020年1月17日閲覧。
  5. ^ 『声優名鑑』、145頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  6. ^ 『TVアニメ大全科part2』秋田書店、1979年、223頁。
  7. ^ a b 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、86頁。
  8. ^ パーマン”. メディア芸術データベース. 2016年10月10日閲覧。
  9. ^ ウメ星デンカ”. トムス・エンタテインメント. 2016年7月3日閲覧。
  10. ^ エースをねらえ!”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。
  11. ^ 草原の少女ローラ”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  12. ^ フランダースの犬”. 日本アニメーション. 2016年6月23日閲覧。
  13. ^ 新・エースをねらえ!”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。
  14. ^ “鉄腕アトム(1980)”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/44.html 2016年5月3日閲覧。 
  15. ^ “ブレーメン4 地獄の中の天使たち”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/58.html 2016年5月3日閲覧。 
  16. ^ プロゴルファー猿”. メディア芸術データベース. 2016年10月1日閲覧。
  17. ^ エースをねらえ! 劇場版”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。

外部リンク編集