メインメニューを開く

菅野 幸一郎(かんの こういちろう、1967年8月18日 - )は、バレーボール指導者。福島県二本松市出身。バレーボール全日本男子のコーチを歴任し、2016/17シーズンから東レ・アローズ女子チームの監督。

菅野 幸一郎
Koichiro Kanno
東レ・アローズ
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1967-08-18) 1967年8月18日(51歳)
出身地 福島県二本松市
ラテン文字 Koichiro Kanno
血液型 O型
選手情報
所属 東レ・アローズ
役職 監督
テンプレートを表示

来歴編集

法政大学第二高校法政大学を経る。法政大時代は1990年のビーチバレージャパンで高尾和行とのペアで初優勝[1]

大学卒業後に東レ九鱗会(現・東レ・アローズ男子バレーボール部)でプレーし、1996年に監督に就任。4年間監督を務め、優勝こそならなかったものの、上位争いをするチームを作り上げた[2]

以降は、女子バレーボール部のコーチに就任。2005年達川実監督から引き継ぐ形で監督に昇格する[3]。チームの総合力・団結力を高め、2007/08プレミアリーグで優勝。以降、2008/09、2009/10シーズンでも優勝に導き、3連覇を達成する。

2013年6月、東レの総監督に就任し、翌7月よりJOCスポーツ海外研修員として渡米した[4]

2015年5月に日本に戻り、全日本男子のコーチに就任した[5]。2016年6月、東レアローズ女子チームの監督に復帰した[6]

脚注編集

  1. ^ ビーチバレージャパン歴代優勝者(日本ビーチバレー連盟公式サイト)
  2. ^ Vリーグ過去の戦績(東レ・アローズ男子バレーボール部公式サイト)
  3. ^ 達川実は副部長に就任するが、翌年にデンソー・エアリービーズの監督に就任。詳しくは達川実の項を参照。
  4. ^ 東レ・アローズ. “菅野総監督及び福田監督の就任について”. 2013年5月31日閲覧。
  5. ^ 東レ・アローズ. “菅野幸一郎について”. 2015年5月26日閲覧。
  6. ^ 東レ・アローズ女子バレーボール部. “2016年度女子アローズ新体制について”. 2016年7月17日閲覧。

外部リンク編集