メインメニューを開く

菊地章太(きくち のりたか、1959年4月2日[1] - )は、日本の宗教史学者東洋大学教授。専門は比較宗教史。

神奈川県横浜市出身[1]。1982年筑波大学美術史卒業、1984年同大学院修士課程修了、フランス・トゥールーズ神学大学高等研究院でカトリック神学を学ぶ。

桜花学園大学助教授、2005年東洋大学ライフデザイン学部教授。2009年「神呪経研究 六朝道教における救済思想の形成」で東洋大学文学博士

著書編集

  • 老子神化 道教の哲学』春秋社〈シリーズ道教の世界〉、2002
  • 弥勒信仰のアジア』大修館書店〈あじあブックス〉、2003
  • 『奇跡の泉へ 南ヨーロッパ聖地をめざして ヴェズレー・サンティヤゴ・アッシジ・ヌヴェール・ルルド』サンパウロ、2006
  • 『フランス東洋学ことはじめ ボスフォラスのかなたへ』研文出版〈研文選書〉、2007
  • 『悪魔という救い』朝日新書、2008
  • 『儒教・仏教・道教 東アジアの思想空間』講談社選書メチエ、2008
  • 『神呪経研究 六朝道教における救済思想の形成』研文出版、2009
  • 『妖怪学講義』講談社、2010
  • 義和団事件風雲録 ペリオの見た北京』大修館書店〈あじあブックス〉、2011
  • 『葬儀と日本人 位牌の比較宗教史』ちくま新書、2011
  • 『道教の世界』講談社選書メチエ、2012
  • 『妖怪学の祖 井上圓了角川選書、2013
  • 『妖怪たちのラビリンス 西洋異界案内』角川学芸出版、2013
  • 『ユダヤ教 キリスト教 イスラーム 一神教の連環を解く』ちくま新書、2013
  • 『魔女とほうきと黒い猫』角川ソフィア文庫、2013
  • 『阿修羅と大仏』幻冬舎ルネッサンス新書、2014
  • 『エクスタシーの神学 キリスト教神秘主義の扉をひらく』ちくま新書、2014
  • 『日本人とキリスト教の奇妙な関係』角川新書、2015
  • 『姿を変えたキリスト みなし子を育てたシスターたち』春風社、2015
  • 『位牌の成立 儒教儀礼から仏教民俗へ』東洋大学出版会、2018

共編編集

  • 『道教の神々と経典 講座道教 第1巻』 砂山稔・尾崎正治共編、雄山閣出版、1999.11

翻訳編集

脚注編集

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.312

参考編集