菊地絵理香

菊地 絵理香(きくち えりか、1988年7月12日 - )は日本の女子プロゴルファー北海道苫小牧市出身。オンワードホールディングス所属。得意クラブは8番アイアン、アプローチウェッジ[1]。目標とする人物は不動裕理。3歳上の姉の菊地明砂美もプロゴルファー[2]

No image.svg 菊地 絵理香 Golf pictogram.svg
Erika Kikuchi
基本情報
名前 菊地 絵理香
生年月日 (1988-07-12) 1988年7月12日(29歳)
身長 157 cm (5 ft 2 in)
体重 52 kg (115 lb)
出身地 北海道苫小牧市
経歴
プロ転向 2008年
成績
優勝回数 日本女子:3回
初優勝 KKT杯バンテリンレディスオープン (2015)
賞金ランク最高位 日本女子:8位 (2015)
2017年3月22日現在
テンプレートを表示

目次

来歴編集

6歳の時に父の影響でゴルフを始め、中学を卒業すると地元の北海道を離れ、ゴルフの名門東北高等学校に進学。1学年上には有村智恵原江里菜が、1学年下には木戸愛が、2学年下には大江香織がいた。

高校1年生だった2004年と高校3年生だった2006年に東北ジュニアゴルフ選手権(女子15歳~17歳の部)で優勝。2006年には全国高等学校ゴルフ選手権(個人の部)でも優勝を果たす。

高校を卒業後、2008年に二度目のプロテスト受験で10位タイで合格し[3]日本女子プロゴルフ協会の会員となる。2011年まで翌年の賞金シード権(50位以内)を獲得できず苦戦が続いたが、2012年に賞金ランキング43位に入り初シード権を獲得すると、2013年には20位と躍進。2014年は23位と横這い状態だったが、翌2015年KKT杯バンテリンレディスオープンで念願のJLPGAツアー初優勝を飾った。

2015年、報知プロスポーツ大賞・フレッシュ賞を受賞[4]

2016年、スタジオアリス女子オープンで2度目の優勝。

2017年、Tポイントレディスゴルフトーナメントで3度目の優勝。前年から続いていた外国人選手の連勝を8で止めた。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 菊地絵理香プロフィール | 選手情報 ゴルフのポータルサイトALBA.Net
  2. ^ 菊地 明砂美 日本女子プロゴルフ協会
  3. ^ LPGAプロテストは26名が合格!金田久美子は1歩及ばず(No.6685)ゴルフのポータルサイトALBA.Net
  4. ^ 【報知プロスポーツ大賞】菊地絵理香にフレッシュ賞!見えた賞金女王”. スポーツ報知 (2015年12月9日). 2015年12月10日閲覧。

外部リンク編集