メインメニューを開く

菜月 チョビ(なつき ちょび、1978年5月3日 - )は、日本演出家女優劇団鹿殺し座長。

なつき ちょび
菜月 チョビ
生年月日 (1978-05-03) 1978年5月3日(41歳)
出生地 福岡県
国籍 日本の旗 日本
身長 153cm
血液型 A型
職業 演出家女優
ジャンル 舞台
活動期間 2000年 - 現在

目次

来歴・人物編集

1978年5月3日、福岡県稲築町出身。福岡県立嘉穂高等学校関西学院大学文学部西洋史学科卒業。

演劇サークルの先輩であった丸尾丸一郎とともに、2000年1月に劇団鹿殺しを旗揚げ。

劇団鹿殺し全作品に演出・出演している。

2013年11月より文化庁の新進芸術家海外研修制度によるカナダへの1年間の派遣留学

出演作品編集

舞台編集

  • 劇団鹿殺し第一回公演『熱海殺人事件/モンテカルロイリュージョン』(2000)
  • 劇団鹿殺し第二回公演『蒲田行進曲』(2000)
  • 劇団鹿殺し第三回公演『リング・リング・リング』(2000)(以上つかこうへい作品)
  • 劇団鹿殺し第四回公演『愛卍情』(2001)
  • 劇団鹿殺し第五回公演『ララバイ』(2001)
  • 劇団鹿殺し第六回公演『さよなら』(2002)
  • 劇団鹿殺し第七回公演『赤い落日』(2002)
  • 劇団鹿殺し番外公演『彼女の起源』(2002)
  • 劇団鹿殺し第八回公演『さよなら〜君が代ラウドネス〜』(2003)
  • 劇団鹿殺し第九回公演『image』『image/KILL THE KING』(2003)
  • 劇団鹿殺し第十回公演『チキン』(2004)
  • 劇団鹿殺し第十一回公演『愛卍情』(2004)
  • 劇団鹿殺し第十二回公演『百千万』(2004)
  • 大阪現代演劇祭・クラシックルネッサンス『夜叉ケ池』(2005)
  • 劇団鹿殺し第十三回公演『エデンの穴』(2005)
  • 劇団鹿殺し全国ライブハウスツアー『その激しさゆえのツアー2006』(2006)(関西を中心に全国10ヶ所のライブハウスで上演)
  • 劇団鹿殺し第十四回公演『SALOMEEEEEEE!!!』(2006)
  • 劇団鹿殺し劇団鹿殺しオルタナティブスVol.1『山犬』(2006)
  • 劇団鹿殺し第十五回公演『僕を愛ちて。』(2007)
  • 劇団鹿殺し劇団鹿殺しオルタナティブスVol.2『魔人現る』(2007)
  • 劇団フライングステージ『サロン』(原作 桜沢エリカ 脚本/演出 関根信一)(2007)
  • 劇団鹿殺し第十六回公演『殺ROCK ME! 〜サロメ〜』(2007)
  • 新感線プロデュース いのうえ歌舞伎號『IZO』劇中歌(2008)
  • 劇団鹿殺し第十七回公演『2008改訂版・百千万』(2008)
  • ネルケプランニング『燻し銀河』(作・演出 松村武)(2008)
  • 劇団鹿殺しオルタナティブズVol.3『轟きのうた』(2008)
  • G2プロデュース『A Midsummer Night’s Dream』(2008)
  • 劇団鹿殺し 第十八回公演『電車は血で走る』(2008)
  • 劇団鹿殺し 第十九回公演『ベルゼブブ兄弟』(2009)
  • 劇団鹿殺し 第二十回公演・回帰『赤とうがらし帝国』(2009)
  • 劇団鹿殺し 十周年記念公演第一弾『スーパースター』(2010・第55回岸田國士戯曲賞候補作)
  • 劇団鹿殺し 十周年記念ロングラン公演『電車は血で走る(再演)』(2010)
  • 劇団鹿殺し 本多劇場進出公演『僕を愛ちて。〜燃える湿原と音楽〜』(2011)
  • 劇団鹿殺し 夏の女優祭り『岸家の夏』(2011)
  • 劇団鹿殺し 紀伊國屋ホール進出公演『青春漂流記』(2012)
  • 劇団鹿殺し ロックオペラ『田舎の侍』(2012)
  • 劇団鹿殺し 音楽劇『BONE SONGS』(2013)
  • 劇団鹿殺し 怒パンク時代劇 『名なしの侍』 (2016)

脚注編集

外部リンク編集