メインメニューを開く

華丸大吉の2020』(はなまるだいきちのにせんにじゅう)は、2015年4月18日未明(17日深夜)から2015年9月19日未明(18日深夜)まで、フジテレビ系列局の一部で放送されていたバラエティ番組である。

華丸大吉の2020
ジャンル バラエティ番組
演出 矢崎裕明
監修 竹内誠
出演者 博多華丸・大吉
エンディング Happy Cat『Little Eyes』
プロデューサー 中嶋優一(CP)、朝妻一
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2015年4月18日 - 9月19日
放送時間 土曜日 0:40 - 0:55
金曜日深夜)
放送分 15分
番組基本情報

特記事項:
最終回は80分繰り下げて放送(2:00 - 2:15)。
テンプレートを表示

概要編集

THE MANZAI 2014』優勝賞品のレギュラー番組(冠番組)として、優勝者の博多華丸・大吉がMCを務めるバラエティー番組である。華丸・大吉の冠番組は、福岡ローカル番組では2009年4月より『華丸・大吉のなんしようと?』(テレビ西日本)が、フジテレビ系列のBSフジでは『華大の知りたい!サタデー』が放送されていたが、地上波キー局での冠番組は当番組が初めてとなった。

番組は2020年に収録されているという体裁で、「2020年に大活躍している芸人・有名人をゲストに招き、ブレイクまでの歩みを振り返り、そのきっかけとなったネタや歌、エピソードなどを披露してもらう」という内容である。当然、実際には2015年に収録されており、トークはゲストが2020年にブレイクしている設定の"妄想"で行われる。

ゲストには「2020年に実際に国民的スターになる可能性のある、才能ある卵たち」として、『THE MANZAI 2014』の認定漫才師をはじめとする若手芸人のほか、今後の活躍が期待されるパフォーマー、歌手なども出演する。

オープニングや番組の合間には、華丸・大吉やアシスタントであるアンドロイドによる、2020年に起こっている体裁での時事トーク(2015年現在の時事ネタをベースにしていることが多い)や、アンドロイドが出演するイベントの情報(2015年に実際に行われるもの)が挟まれる。エンディングでは、ゲスト直筆のメッセージ入りサイン色紙を披露する。

最終回では、アンドロイド役の小林恵里と石田桃香は人間が扮していたもので、MCの華丸・大吉のほうが、2020年に多忙だったため彼らのアンドロイドが出演していた、というオチが用意されていた。

出演者編集

ナレーター編集

いずれもフジテレビアナウンサー。松村以外は週替わりで出演する。

ゲスト編集

放送日はいずれもフジテレビにおけるもの。西暦の2015年は表記を省略する。放送時間は、番組編成の都合(告知番組の放送など)で開始時間が遅れた場合にその旨を記す。ゲスト名は、当番組出演時の名義とする。

放送日 放送時間 ゲスト 備考
04月18日 三四郎 お笑いコンビ、マセキ芸能社所属
04月25日 はあちゅう 作家・ブロガー
05月02日 吉澤嘉代子 シンガーソングライター
05月09日 アキナ お笑いコンビ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
05月16日 フォーリンデブ グルメブロガー
05月23日 ジョニーレオポン お笑いコンビ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
05月30日 THE HOOPERS J-POPグループ
06月06日 学天即 お笑いコンビ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
06月13日 武家の女 ピン芸人、サンミュージックプロダクション所属
06月20日 Happy Cat 男性デュオ、番組エンディング曲『Little Eyes』も歌っている
06月27日 もえのあずき 大食いアイドル、バクステ外神田一丁目のメンバー
プレゼンターとしてフォーリンデブも出演
07月11日 010分遅れ ジャガーズスカチャン
山下智久
ジャガーズはノーリーズン、スカチャンはよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
山下はジャニーズものまねの解説者として出演[1]
07月18日 010分遅れ 鎌苅健太 俳優
07月25日 020分遅れ 鬼越トマホーク お笑いコンビ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
08月01日 乙女新党フラップガールズスクール
ガチャガチャダンサーズ
アイドルグループ3組の出演
08月08日 010分遅れ バカチンブラザーズ 博多を中心に活動する3人組バンド
08月15日 005分遅れ 三木大雲ガリガリガリクソン 三木は日蓮宗の僧侶、ガリガリガリクソンはよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2週に亘り「真夏の怪談SP」として放送
08月22日 010分遅れ
08月29日 100分遅れ[2] ソラシド お笑いコンビ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
09月05日 020分遅れ erica シンガーソングライター
09月12日 010分遅れ アインシュタイン お笑いコンビ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
09月19日 080分遅れ[3] フォーリンデブ、田中里奈、Happy Cat 最終回

ネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 土曜 0:40 – 0:55(金曜深夜) 2015年4月18日 制作局
宮城県 仙台放送(OX) 同時ネット
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
長野県 長野放送(NBS)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
福岡県 テレビ西日本(TNC) 金曜 0:25 - 0:40(木曜深夜) 2015年4月24日 遅れネット
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) 月曜 2:17 – 2:32(日曜深夜) 2015年4月27日
中京広域圏 東海テレビ(THK) 木曜 1:35 – 1:50(水曜深夜) 2015年4月30日
北海道 北海道文化放送(UHB) 木曜 1:50 – 2:05(水曜深夜)
長崎県 テレビ長崎(KTN) 金曜 2:05 - 2:20(木曜深夜) 2015年5月1日
青森県 青森朝日放送(ABA) テレビ朝日系列 月曜 10:50 – 11:05 2015年5月4日
広島県 テレビ新広島(TSS) フジテレビ系列 火曜 1:25 - 1:40(月曜深夜) 2015年5月5日
山口県 テレビ山口(TYS) TBS系列 不定期放送 不明

スタッフ編集

  • 構成:堀由史、宮森亮
  • TP:高瀬義美
  • SW:矢代祐一
  • カメラ:河野昌寿
  • デスク:高畑知恵子
  • VE:山下悠介
  • 音声:加瀬悦史
  • 照明:藤沢勝
  • 美術製作:佐々木順子
  • 美術デザイン:武田紗代子
  • 美術進行:林勇
  • 大道具:鎌田大祐
  • 電飾:中みつ子
  • アクリル装飾:相原加奈
  • CGプロデュース:木本禎子
  • CGディレクション:川﨑正裕
  • 3DCG:平山智則
  • VFX:関根知佳
  • メイク:山田かつら
  • 編集:横山勇介
  • MA:木村亮允
  • 音響効果:北澤寛之
  • 技術協力:IMAGICAニューテレスfmtフジアール、RENOVATIO
  • フューチャーデザイン:MOKO
  • 広報:瀬田裕幸
  • デスク:馬場瞳
  • TK:江野澤郁子
  • AP:利光ともこ
  • ディレクター:青木孝之、大馬渡伸
  • プロデューサー:朝妻一
  • 監修:竹内誠
  • 演出:矢崎裕明
  • チーフプロデューサー:中嶋優一
  • 制作著作:フジテレビ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 本番組終了直後に放送される『山Pのkiss英語』の告知も兼ねていた。
  2. ^ 0:50 - 2:20に『柔道世界選手権2015』の録画放送があったため。
  3. ^ バレーボールワールドカップ2015男子』の中継放送延長があったため。

外部リンク編集

フジテレビ 土曜0:40 - 0:55(金曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
LIVE2015ニュースJAPAN&すぽると!
※前日23:58 - 0:50
【ここまで報道番組枠
未来ロケット
※0:50 - 1:20
華丸大吉の2020
(2015年4月 - 9月)
馬子先輩の言う通り
【ここのみ深夜ドラマ枠】