メインメニューを開く

華原朋美のトモちゃんといっしょ』(かはらともみのトモちゃんといっしょ)は、インターネットテレビAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2016年5月11日から同年12月28日まで配信されていたバラエティ番組、子供向け音楽番組[1]。毎週水曜18:00~19:00に生配信した[2]華原朋美初の冠番組[3]である。

華原朋美のトモちゃんといっしょ
LaLaport FUJIMI Entrance (Fujimi city,Saitama,Japan) 15-04.JPG
撮影場所が入居するららぽーと富士見
ジャンル キッズバラエティ
配信時間 毎週水曜:18:00 - 19:00(60分)
配信期間 2016年5月11日 - 12月28日(34回)
配信国 日本の旗 日本
制作 AbemaTV
出演者 華原朋美
コトブキツカサ

特記事項:
第3回、第26回は『華原朋美のトモちゃんといっしょ HKT48多田愛佳Ver.』

第25回、第27回から29回は『峯岸みなみのみぃちゃんといっしょ』

第30回以降は『華原朋美のトモちゃんといっしょZ』のタイトル。
テンプレートを表示

番組概要編集

AbemaTV初のキッズバラエティ。華原朋美が子どもたちと一緒に番組を作ることを希望し、この時点の地上波テレビに小学生低学年を対象にしたバラエティ番組がなかったことから企画された[4]。子役と一緒になぞなぞジェスチャークイズ、悩み相談をするコーナーなどを配置し、子役の自由な発想や行動を楽しむ内容であるが、メインMCの華原の発想や発言もやや抜けているため、ツッコミ役としてコトブキツカサが声を務める馬のキャラクター「ウマブキさん」を配置。童謡をうたう歌のコーナーでは子役と一緒に、そして単独でも華原が歌唱を担当した。

華原の体調不良、療養により第3回、第25回以降を一時降板。このため華原の所属する尾木プロ所属タレントが代打を務め、この間のタイトルが以下のものに変更されている。

  • 第3回『華原朋美のトモちゃんといっしょ HKT48多田愛佳Ver.』(2016年5月25日)
  • 第25回『峯岸みなみのみぃちゃんといっしょ』(2016年10月/26)
  • 第26回『華原朋美のトモちゃんといっしょ HKT48多田愛佳ver.』(2016年11月2日)
  • 第27回『峯岸みなみのみぃちゃんといっしょ』(2016年11月9日)
  • 第28回『峯岸みなみのみぃちゃんといっしょ』(2016年11月16日)
  • 第29回『峯岸みなみのみぃちゃんといっしょ』(2016年11月23日)

第30回以降は代打タレントを準レギュラーに格上げし、『トモちゃんといっしょZ』としてリニューアル。華原復帰以降も最終回までこのタイトルが貫かれた。なお華原は12月14日配信、第32回で復帰[5][6][7]。最終回では自身の持ち歌である『I'm proud』を生披露した[8]

一部のロケ企画回を除き、埼玉県ららぽーと富士見に所在する「スタジオカフェ・ズーアドベンチャー」から生配信された。 

出演者編集

レギュラー編集

準レギュラー編集

音楽編集

スタッフ編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 華原朋美、AbemaTVで冠番組「トモちゃんといっしょ」”. 音楽ナタリー (2016年5月10日). 2019年5月16日閲覧。
  2. ^ 華原朋美のトモちゃんといっしょZ”. AbemaTV (2016年12月28日). 2019年5月16日閲覧。
  3. ^ 華原朋美、初の冠番組は「うたのお姉さん」!?”. AbemaTIMES (2016年5月10日). 2019年5月16日閲覧。
  4. ^ 華原朋美が厚切りジェイソンと「英語の先生」に 果たしてその英語力は?”. AbemaTIMES (2016年5月17日). 2019年5月16日閲覧。
  5. ^ 華原朋美 レギュラー番組復帰をTwitterで発表「久しぶりになりますが出演します! 見てね!」”. AbemaTV (2016年12月14日). 2019年5月16日閲覧。
  6. ^ 華原朋美、「AbemaTVで本性表すのが本当の自分!」はんにゃ・金田の貯金額は、2,000万円!?金田「車4個くらいは買えるかな」”. 週刊ファッション情報 (2016年12月26日). 2019年5月16日閲覧。
  7. ^ 華原朋美が「AbemaTV」レギュラー番組『華原朋美のトモちゃんといっしょZ』復帰!”. 週刊ファッション情報 (2016年12月15日). 2019年5月16日閲覧。
  8. ^ 華原朋美、レギュラー番組最終回で歌手になったきっかけを語る”. AbemaTIMES (2017年1月4日). 2019年5月16日閲覧。
  9. ^ HKT48多田愛佳、キッズバラエティで大胆発言”. AbemaTIMES (2016年11月4日). 2019年5月16日閲覧。
  10. ^ 「AKB48・峯岸みなみ、芸能生活11年で「蜂の子を食べたのが過去一番辛かった」”. AbemaTIMES (2016年11月26日). 2019年5月16日閲覧。
  11. ^ 「華原朋美のトモちゃんといっしょZ」NMB48市川美織がレモンちゃん姿で初登場、キャラの方向性の迷いを告白”. AbemaTIMES (2016年12月3日). 2019年5月16日閲覧。

外部リンク編集