華風月(はなふうげつ)は、尺八・神永大輔(リーダー)、詩吟&歌&ピアノ・鈴華ゆう子、二十五絃箏・いぶくろ聖志の3人で編成された和風ユニット[1]

華風月
出身地 日本の旗 日本
ジャンル 邦楽J-POP詩吟
活動期間 2012年 -
レーベル KMC Records
喜楽堂
公式サイト hanafugetsu.com
メンバー 神永大輔尺八
鈴華ゆう子ボーカルピアノ
いぶくろ聖志

詩吟などの古典音楽はもちろんのこと、オリジナルのポップス曲また著名楽曲のカバーを「和」のテイストを取り入れて演奏する。オリジナル曲の作詞作曲は、鈴華ゆう子といぶくろ聖志が担当。

結成までの経緯編集

2011年に日本コロムビア吟詠コンクール全国大会で優勝し、また同時期に「ミスニコ生2011」となった鈴華ゆう子が、翌年のニコニコ超会議ステージ出演するにあたって尺八・箏のメンバーをTwitterで募集し、結成された(なお、メンバー選定においては、「若くて見た目もかっこ良い」ことが条件の一つであったという)[2]

ユニット名は、各メンバーおよびその担当楽器のイメージが由来(鈴華=華、神永=風、いぶくろ=月。ちなみに華の字は鈴華ゆう子の吟号「晟華(セイカ)」から[3])。初期のオリジナル曲「月食」では、1・2・3番の歌詞それぞれサビの部分に「月」「風」「華(花)」のキーワードを織り込んでいる。

これまでの活動編集

2012年
2月、華風月結成[4]
4月にお披露目の初ライブ。当初の結成目的であったニコニコ超パーティに出演後も、東京都内またメンバーの出身地である福島県や茨城県を中心にライブ活動やイベント出演を継続する。
9月にライブDVD、10月にミニアルバムを発売。
10月、NHK水戸放送局ニュースワイド茨城」「とれたてワイド茨城」に出演、また茨城新聞にて特集掲載[4]
2013年
1月、茨城空港で単独ライブ[5][6]。5月に1枚目のアルバム『湖上の月、流転の花』発売記念ライブをSARAVAH東京にて行う(このライブは入江信吾の脚本とのコラボ企画で、2013年10月にも再演された[7])。
7月に茨城&福島ツアー、8月に愛知ツアー[8]。その他、各種のイベントにも出演。
12月に2枚目のアルバム『THEME OF 華風月[9]リリースを記念したライブを福島および茨城で開催。
2014年
1月、2ndアルバム全国流通記念ライブを東京で開催。
4月、詩吟・箏のワークショップをつくば、水戸にて開催。同じく4月には華風月が母体となった和楽器バンドメジャーレーベルからデビュー。
5月に初の西日本ツアー(大阪・岡山・鳥取・京都)を開催。アクセサリーメーカーとのタイアップにより「シルバーアクセサリー華風月モデル」が発売開始[10][11]
6月、3枚目のアルバム『雨が明けたら[12]の発売記念ライブをラゾーナ川崎プラザソルで開催[13]
映画「なつやすみの巨匠』のイメージソングに「あの場所へ」(作詞・作曲:鈴華ゆう子)が決定[14]
7月、公式サイトがリニューアル[15][16]
8月、前年に続いての愛知ツアー[17][18][19]
10月、村松山虚空蔵堂でのイベントに出演[20]、会場では酒造会社とのコラボによる「華風月お酒セット」が販売された[21]
11月から12月にかけ、ワンマンライブ「in大阪」「in東京」[22]および初の九州公演となる「in福岡」[23]を開催。
2015年
1月、前年に続いて埼玉県のショッピングモールでの新春イベントに出演。
3月、ニッポン放送宇崎竜童のジャポニズムマイスター」に出演、公開収録の会場ではミニライブが披露された。同月、川崎市でワンマンライブ「春眠暁を覚えず」を開催。
5月に金峯山寺世界遺産)のイベントで奉納演奏を行う。
10月、京都市東本願寺東山浄苑にてワンマンライブ「夜墨水を下る」を開催。
2016年
1月、「華風月ワンマンライブ2016〜初春を寿ぐ〜」を渋谷マウントレーニアホールで開催。
3月、インターネットテレビ、いばキラTVの特別企画番組『ただいまIBARAKI!〜ただいまSP2016〜』に出演、生演奏の模様が配信された。
12月、アルバム『THEME OF 華風月』『雨が明けたら』のiTunes配信がスタート。
2017年
1月、「【華風月結成5周年記念ライブ】~月に照らされ、風に揺れる華~」を横浜ランドマークホールで開催。ライブ会場限定EP「月に照らされ、風に揺れる華」を販売。
2月、東京都内でイベントライブに出演。[24]
3月、静岡県河津バガテル公園でのイベントに出演。[25] 
4月、アメリカホノルルで開催のアニメ・コンヴェンションKawaii Konに出演、華風月としては初の海外公演となる。
6月、3年ぶりのリリースとなる4thアルバム、3枚組CD『淡き現に 夢かさね』を発表。発売記念公演「淡き現に 夢かさね」in 水戸 を開催。
9月、アメリカ・アトランタにて開催のANIME WEEKEND ATLANTA英語版に出演。
生音によるコンサート
アコースティック楽器の「生音」が客席に直接届くことにこだわった公演も行っている[26]
  • 2013年12月8日 「いわきレコ発ワンマンライブ」 いわき アートスペースエリコーナ
  • 2014年3月9日 「華風月と楽しむランチタイムライブ」 原宿 ルセーヌ館
  • 2014年5月31日 「華風月生音ライブ 」 茗荷谷 ラ・リール

和楽器バンドとの関係編集

華風月メンバー3人とも、重複して和楽器バンドのメンバーでもある。2012年10月、3人に津軽三味線和太鼓ギターベースドラムを加えた編成によるボカロ曲「月・影・舞・華」の演奏を動画サイトに投稿し[27]、これが後の和楽器バンドに発展するきっかけとなった[28]。2013年4月、和楽器バンドへ参加[8]。2014年4月に和楽器バンドがデビューした後も、3人は華風月として並行した演奏活動を行っている。

両バンドの関係について鈴華ゆう子は、「『和楽器バンド』は大きな会場で盛り上がるロックテイストの曲で、『華風月』は生音で年配の方にも響くような曲をと、全く違う音楽性を持っています。」とし、「しばらくは『和楽器バンド』『華風月』の二本立てでいきたいです。」と語っている[2]

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

湖上の月、流転の花
2013年5月19日発売の1stアルバム。(販売は終了)[29]
トラックリスト
  1. 竹林の風(instrumental)
  2. そそら巡り
  3. 太陽と月(ささやき)
  4. 月食
  5. 花鳥風月(instrumental)
  6. おかえり(ささやき)
  7. あの場所へ
  8. 深紅
THEME OF 華風月
2013年12月発表、2014年1月19日に全国発売開始された2ndアルバム。全曲カバーで構成。
トラックリスト
  1. 古畑任三郎のテーマ
  2. ラジオ体操第1
  3. ハナミズキ
  4. 世界の車窓から
  5. 涙そうそう
  6. 太陽にほえろ!メインテーマ
  7. TRUTH
  8. 異邦人
  9. ロマンスをもう一度
  10. 万物創世記のテーマ
  11. 雪の華
雨が明けたら
2014年6月18日発売開始の3rdアルバム。1stアルバム収録のオリジナル楽曲が新たに録音し直された。
トラックリスト
  1. 夕暮れ時の雨
  2. 星降る丘
  3. 月食
  4. 幻想夜
  5. 花鳥風月
  6. かざぐるま
  7. 竹林の風
  8. そそら巡り
  9. 深紅
  10. 結ノ道.藍
  11. あの場所へ
淡き現に 夢かさね
2017年6月7日発売開始の4thアルバム。「華の章」「風の章」「月の章」からなる3枚組。

配信シングル編集

空っぽロボット
2020年4月発表、初のシングル(配信限定)
トラックリスト
  1. 空っぽロボット
  2. 機械島

ミニアルバム編集

華風月の詩吟
2012年発表、主にライブ会場での発売
トラックリスト
  1. 江南の春
  2. 己亥の歳
  3. 紅葉(唱歌)
ニコニコ超会議2限定ミニアルバム
2013年発表、ニコニコ超会議2等での限定発売
トラックリスト
  1. 竹林の風(instrumental)
  2. そそら巡り
  3. 深紅
月に照らされ、風に揺れる華
2017年1月配信[30](CDは「華風月結成5周年ライブ」会場等での限定発売)
トラックリスト
  1. はじまりのひかり
  2. 事に感ず
  3. 通りゃんせ
  4. 親を夢む
  5. 赤い屋根の家
  6. 月に照らされ、風に揺れる華

映像作品編集

First Tour Live DVD in Fukushima Iwaki 2012/9/1
2012年9月1日に行われた福島県いわき市バークイーンでのライブ演奏を収録。(約122分間。同時配信されたニコニコ生放送からの録画で、配信枠の制限のためアンコールの途中で終了している。[31]
華風月8周年記念ライブ映像集
2020年3月発表の期間限定配信(レンタル&セル)。8周年記念ライブの延期に伴い、当初予定されていた日程での無観客スタジオライブ収録に加え、前年12月の京都のライブ映像を含めてパッケージ。[32]

脚注編集

  1. ^ PROFILE公式サイト
  2. ^ a b 『水戸から世界へ「和楽器バンド」ボーカル鈴華ゆう子さん』 週間 茨城朝日 平成26年6月4日第1580号 2014年6月6日閲覧
  3. ^ イベント掲示板 華風月いわき市のタウンナビ|ぐるっといわき
  4. ^ a b HISTORY 2012公式サイト
  5. ^ [1]
  6. ^ 茨城空港がおもしろい!! 年末年始イベントのお知らせ新着情報・イベント情報|茨城空港
  7. ^ http://lastwaltz.info/2013/10/post-10285/
  8. ^ a b HISTORY 2013公式サイト
  9. ^ 華風月 / Theme of 華風月 CDJournal
  10. ^ [2]
  11. ^ smart特別編集 シルバーアクセ最強読本28
  12. ^ 華風月 / 雨が明けたら CDJournal
  13. ^ 6/21 華風月3rdアルバムリリース記念ライブ「雨が明けたら」鈴華ゆう子 official web site
  14. ^ 映画『なつやすみの巨匠』
  15. ^ [3] 鈴華ゆう子Twitter
  16. ^ [4] 神永大輔Twitter
  17. ^ [5]ヴィレッジヴァンガード刈谷 on Twitter
  18. ^ 華風月が演奏披露へ東日新聞
  19. ^ 華風月の奏でる夏のひとときあつみロビーコンサート
  20. ^ 「大神宮・村松山虚空蔵堂 大空マルシェ」開催のお知らせ東海村観光協会
  21. ^ 出店者紹介⑨大空マルシェのブログ
  22. ^ 華風月、秋のワンマンライブ東京・大阪にて開催決定!ゆう子の唄
  23. ^ 華風月コンサートin福岡イープラス
  24. ^ nukumori vol.7 開催決定! nukumori official website
  25. ^ 華風月 河津バガテル公園
  26. ^ ただしボーカルのみ音響バランスの理由からマイクを使用することがある
  27. ^ 【和楽器バンド】月・影・舞・華【演奏してみた】
  28. ^ 和楽器バンド「華火」インタビュー (1/4)音楽ナタリー
  29. ^ [6]華風月Twitter
  30. ^ 華風月ミニアルバム「月に照らされ、風に揺れる華」のiTunes配信が本日1/9より開始!華風月 Official Website
  31. ^ DVDジャケットに記載
  32. ^ 「華風月 8周年記念ライブ映像集」 U-NEXT<ユーネクスト>│映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル

関連項目編集

外部リンク編集