華 DATE(ハナ デイト, Hana Date, 1997年1月15日 - )は、日本の女性プロレスラーキックボクサー総合格闘家[2][3][4][5][6][7][8][9][10]

華 DATE
華DATE20180325.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-01-15) 1997年1月15日(24歳)
出身地 宮城県仙台市青葉区
所属 Team DATE
身長 160cm[1]
体重 48kg
階級 アトム級
バックボーン Maharaja Kalurika & Yoga
テーマ曲 She (Elvis Costello)
テンプレートを表示
華DATE
Hana DATE
プロフィール
リングネーム 華DATE
ニックネーム 歩く放送事故
身長 160cm
体重 48kg
誕生日 (1997-01-15) 1997年1月15日(24歳)
出身地 宮城県仙台市青葉区
所属 フリー
スポーツ歴 キックボクシング
トレーナー 聡-S DATE (タイガーデイト)
藤本つかさ
デビュー 2017年
テンプレートを表示

来歴編集

2005年10月8歳から格闘技を始めた[11]。人見知りが多く、まったく話をしなくて、学校でいじめを受けた時代もあったが、11歳の時「マハーラージャカルーリカ」と呼ばれるインド王族武術をバックボーンとするTeam DATEに入門、本格的に武術を学び、厳しい時期を克服した。 選手になろうとする時、父は反対したが母親が賛成し、支援してくれた。 2011年11月、14歳の時から、アマチュアキックボクシング大会に出場して経歴を積んだ。

2014年
7月13日、キックボクシング大会 「Bigbang-SPIRIT- Queen 決定戦」 女性部-51kg級タイトルホルダー。
8月02日、キックボクシング大会 「TRIBELATE vol.44」 女性部-48kg級初代チャンピオン。
2015年
10月24日、最初の海外大会参戦, 中国キックボクシング大会 「林風X富德搏擊王 決戰天下ⅡKF1」 -50kg級マッチ判定負け。
11月22日、総合格闘技正式デビュー, 「DEEP JEWELS 10」出展、判定勝ち。
2016年
4月16日、の海外大会参戦, 中国キックボクシング大会 「Superstar Fight 2: China vs Japan (拳星时代)」 -50kgマッチ判定負け。
7月2日、の海外大会参戦, 大韓民国総合格闘技団体ROAD FCデビュー。「Road FC 032」 中国大会に出場、判定負け。イイェジは消極的である本人の競技力、ハナデイトは敗北した結果に満足しなかった。結局、名残を残した2人のファイターは、追ってリメチを進めることを決定。
11月13日、キックボクシング大会「SKKB6」女性部-48kg級初代チャンピオン。
2017年
3月11日、の海外大会参戦, Road FC初、女子のみの格闘技大会。「Road FC 037 XX」に出場、判定負け。
3月26日、後楽園ホールで開催された『アイスリボンマーチ2017』に登場。2017年4月より女子プロレス団体アイスリボンに兼任所属し、プロレスデビューすることが発表された[12]。なお、コーチであり団体代表の藤本つかさとは同郷の仙台出身である[13]。4月1日、デビュー戦は「豊田真奈美&華DATE&華蓮DATE vs 長崎まる子テキーラ沙弥松屋うの」と発表され、「プロレスラーとしてプロレス一本でこの人生賭けていく」とコメントした[14]
4月24日、後楽園ホールでのデビュー戦では、膝十字固めからのヨーガアームロックで長崎まる子からレフェリーストップ勝ちを得た[15][16]。 デビュー2戦目となる4月29日、埼玉・蕨大会では世羅りさ&雪妃真矢、華蓮DATE戦を行い勝利(パートナーは藤本つかさ&松本都)[17]。藤本から「すげーヤツが来てしまった」とコメントをもらった。
5月5日、ラジアントホール大会での8人タッグイリミネーションマッチでは、初めてTeam DATE4姉妹全員でタッグを組み試合出場。長崎まる子&テキーラ沙弥&松屋うの&トトロさつき組に勝利した[18]
6月25日、横浜・大さん橋ホール大会にてデビュー以来目の敵にされてきた長崎まる子にシングルマッチで完勝[19]
2018年
8月5日、初参戦のパンクラスで1年半ぶりに総合格闘技の試合に臨んだが、タイのローマ・ルックブンミーのひじ打ちの前に左眉をザックリと切られ2ラウンドレフェリーストップ負け。以後長期欠場。
2019年
2月28日付でアイスリボンを退団した[20]

人物編集

旧名は伊達 華(だて・はな)[21]。2014年よりTeam DATE全選手の改名に合わせ、華 DATEに改名。リングネーム「華」の由来は、美しくもあり、荒々しさもあるイメージからきている[22]

アイドル的な人気を持ち[23]、サウスポーかつ独特な構えと間合いで戦う[24][25]。しかし、一度喋り出すと、「放送事故」と言われる程の破壊力を発揮する。

藤本つかさからは運動神経がずば抜けているが、動きを全く覚えないと落第生の烙印を押されている。一方でそういう人物こそ本番で奇想天外な動きを見せる可能性があると期待を寄せている。また、デビュー戦の相手である長崎まる子からは「口では好きと言ってるけれど、上からプロレスやれって言われてるだけ」。「(プロレスに)本気なら練習中にそういう態度見せろ」と糾弾された[26]

得意技編集

  • 飛前蹴
  • ヨーガ・サイクロンロック
    • バックに回り込みボディシザースを決めながら、フェースロックを決め、絞めあげる。
  • ヨーロピアンクラッチ

戦績編集

プロキックボクシング編集

キックボクシング 戦績
11 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
5 0 5 0 1 0
5 0 5 0
勝敗 開催年月日 対戦相手 大会名 勝負の方法 場所 備考 備考 2
2016.11.13 チャン・リー SKKB 6 3X3R 判定3-0 新宿FACE, 東京 初代女子フライ(-48kg)王座決定戦 試合の映像
×
2016.04.16 林云丽 拳星時代〜SUPERSTAR FIGHT 3X3R 判定0-3 長沙社会福祉大学体育館, 長沙 -50kg 試合の映像
×
2015.10.24 王雪 武林風X富德搏擊王-決戰天下KF1 3X3R 判定0-3 修頓場館, 灣仔 -50kg 試合の映像
2015.06.07 伊織 Bigbang21~統一への道~ 2X3R 判定2-0 ディファ有明, 東京 -48kg 試合の映像
2015.04.18 ボーウィー・オカダ SHOOT BOXING2015~SB30th Anniversary~act.2 2X3R 判定3-0 後楽園ホール, , 東京 -54kgオープニングファイト 試合の映像
2014.12.07 あゆみ Bigbang19~統一への道~ 2X3R 判定1-0 ディファ有明, 東京 -48kg
×
2014.09.20 MIO SHOOT BOXING2014 act. 4 3X3R 判定0-3 後楽園ホール, , 東京 -48kg
2014.08.02 島津悦子 TRIBELATE vol.44 ~Hybrid Club Fight~ 2X3R 判定2-0 新宿FACE, 東京 48kg級王座決定戦
2014.07.13 田中ルミコ Bigbang-SPIRIT- Queen 決定戦 判定3-0 GOLDGYM大森, 東京 51kg級Queen 決定戦
×
2014.06.22   日本 CruSher松川敬子 J-GIRLS J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 2nd 2X3R 判定0-1 新宿FACE, 東京 フライ級(-48kg)
×
2014.02.02   日本 リカ・トングライセーン Muay Thai Open 26 2X3R 判定0-3 新宿FACE, 東京 -50kg

※ アマチュア

勝敗 開催年月日 対戦相手 大会名 勝負の方法 場所 備考 備考 2
×
2013.08.04 室永真央 J-GROW 43 2X1R 判定0-3 ゴールドジム, 東京 女子Aリーグ -54kg
2013.03.24 松兼ひとみ 第2回 J-NETWORKアマチュアチャンピオンシップ・トーナメント大会 2X2R 判定3-0 新宿FACE, 東京 女子Aリーグ -54kg
×
2013.02.03 大滝あゆみ J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 1st~ 1X2R 判定0-3 新宿FACE, 東京 PRE J-GIRLS Bリーグ -51kg
×
2012.12.09 山口友花里 J-NEXUS 2012 ~蹴っていいトモ!~ 1X2R 判定0-3 新宿FACE, 東京 女子Bリーグ -48kg
-
2012.11.18 松田玲奈 J-GIRLS 2012 ~Platinum's In The Ring FINAL~ with J-FIGHT 2X2R 勝敗無し 新宿FACE, 東京 スペシャルエキシビションマッチ
2012.09.16 田中麻美 J-GIRLS 2012 ~Platinum's In The Ring 4th~ 1X2R 判定1-0 新宿FACE, 東京 PRE J-GIRLS Bリーグ -51kg
2012.04.01 関祥子 J-GIRLS 2012 ~Platinum's In The Ring 2nd~ with J-FIGHT 1.5X2R 1R 0:37 TKO 新宿FACE, 東京 PRE J-GIRLS Aリーグ -48kg
2011.12.11 齋藤楓花 J-NEXUS 2011 ~蹴っていいトモ!!~ 1X2R 判定 新宿FACE, 東京 女子Bリーグ -48kg
2011.11.27 関祥子 J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~ 1X2R 1R 0:34 TKO 新宿FACE, 東京 PRE J-GIRLS Bリーグ -48kg

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
7 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
2 0 0 2 0 0 0
5 1 1 3 0
勝敗 開催年月日 対戦相手 大会名 勝負の方法 場所 備考 備考 2
×
2018.08.05   タイ ローマ・ルックブンミー PANCRASE 298 5分3R 2R 04:32 レフェリーストップ 新木場STUDIO COAST, 東京 アトム級マッチ(-48kg)
×
2017.03.11   韓国 イム・ソヒ Road FC 037 XX 5分2R 判定0-3 コンベンション・ホール, ソウル ヒストン・ホテル, 韓国 アトム級マッチ(-48kg) 試合の映像
2016.11.03   日本 山口さゆり DEEP JEWELS 14 5分2R 判定3-0 新宿FACE, 東京 アトム級マッチ(-48kg)
×
2016.07.02   韓国 イ・イェジ Road FC 032 5分2R 判定0-2 国際会議コンベンションセンタ, 湖南, 中国 -46.5kg級契約マッチ 試合の映像
×
2016.06.04   日本 石岡沙織 DEEP JEWELS 12 5分2R 1R 04:39 アームバー 新宿FACE, 東京 アトム級マッチ(-48kg)
×
2016.03.05   日本 黒部三奈 DEEP JEWELS 11 5分2R 判定0-3 新宿FACE, 東京 アトム級マッチ(-48kg)
2015.11.22   日本 荒木未来 DEEP JEWELS 10 5分2R 判定3-0 新宿FACE, 東京 アトム級マッチ(-48kg) 試合の映像

※ アマチュア

勝敗 開催年月日 対戦相手 大会名 勝負の方法 場所 備考 備考 2
2015.12.13   日本 山崎桃子 The Outsider 38: Ota Gymnasium Special 3分2R 1R 01:21 TKO(審判員ストップ) 太田体育館, 東京 -48kg
2015.07.19   日本 池田聖奈 The Outsider 36 3分2R 判定3-0 ディファ有明, 東京 -48kg

※ アマチュアグラップリングルール

勝敗 開催年月日 対戦相手 大会名 勝負の方法 場所 備考 備考 2
2015.02.22   日本 浅倉栞南 ZST CHALLENGE 137 3分2R 判定 ディファ有明, 東京 -52kg

出演編集

バラエティ番組編集

舞台編集

ラジオ編集

脚注編集

  1. ^ 華 DATE S-Entertainment プロフィール
  2. ^ ‘[女子ファイター日韓戦”は激闘カード連発 「ROAD FC」初の女子ファイター限定大会「ROAD FC XX」 - YAHOO ニュース (2017.03.14)
  3. ^ ‘[스포츠경향 포토 독특한 의상의 하나 데이트 - NAVER SPORTS (2017.03.12)
  4. ^ インド王族武術の使い手! 謎の格闘集団「 TEAM DATE」とは何か? ■MMAオレンジ色の手帳 - ch.nicovideo.jp (2016.09.01)
  5. ^ ‘여고생 파이터’ 이예지, 하나 다테와 재대결 확정 - www.roadfc.com (2016.07.06)
  6. ^ 이예지보다 소녀 다테! 로드FC판 카츠노리 출현 - dailian (2016.07.03)
  7. ^ 女子総合JEWELSのアイドル・華DATE無念の一本負け - スポーツ報知 (2016.6.05)
  8. ^ 「THE OUTSIDER 第36戦」新人選手インタビュー 第2弾 - Rings (2015.07.05)
  9. ^ TRIBELATE vol.44 ~ Hybrid Club Fight ~ - efight.jp (2014.08.02)
  10. ^ リカ・トングライセーン VS 伊達華 試合経過 Muay Thai Open26 ムエタイ女子 - QR クイーン・オブ・ザ・リング (2014.04.03)
  11. ^ 華 DATE S-Entertainment プロフィール
  12. ^ TeamDATEから4選手が女子プロレス団体入り!”. バトルニュース (2017年3月27日). 2017年3月27日閲覧。
  13. ^ 【アイスリボン】プロレスデビューする女子格4姉妹に期待”. 東スポWEB (2017年3月30日). 2017年4月19日閲覧。
  14. ^ TeamDATE女子格四姉妹が格闘技を捨て「プロレス一本でこの人生賭けていく!」”. バトルニュース (2017年4月1日). 2017年4月1日閲覧。
  15. ^ アイスリボンフェスタ2017 19時00分開始”. 女子プロレス-アイスリボン-official sit (2017年4月24日). 2017年5月6日閲覧。
  16. ^ 13歳の華蓮DATE、6人タッグマッチでデビュー戦勝利「感動が爆発しました」”. スポーツ報知 (2017年4月29日). 2017年5月6日閲覧。
  17. ^ アイスリボン799 18時00分開始”. 女子プロレス-アイスリボン-official site (2017年4月29日). 2017年5月21日閲覧。
  18. ^ 『横浜リボン2017GWⅡ』”. 女子プロレス-アイスリボン-official site (2017年5月5日). 2017年5月21日閲覧。
  19. ^ 横浜リボン2017~大さん橋ホール~”. 女子プロレス-アイスリボン-official site (2017年7月5日). 2017年6月25日閲覧。
  20. ^ 女子プロレス-アイスリボン-official site”. iceribbon.com. 2019年3月3日閲覧。
  21. ^ 山口友花里、伊達華が勝利!3.24アマチュアキックボクシング「J-GROW」新宿FACE大会”. Lady Go! (2013年3月26日). 2017年3月27日閲覧。
  22. ^ 「THE OUTSIDER 第36戦」新人選手インタビュー 第2弾”. Rings (2015年7月5日). 2017年3月27日閲覧。
  23. ^ 【格闘技】華DATE、ローラのモノマネで判定勝利を感謝「応援ありがとう~」 - スポーツ報知 (2016.11.03)
  24. ^ アジア最大級ROAR FCで日中韓“アイドル格闘家”対決! - スポーツ報知 (2016.6.25)
  25. ^ ‘[女子ファイター日韓戦”は激闘カード連発 「ROAD FC」初の女子ファイター限定大会「ROAD FC XX」 - YAHOO ニュース (2017.03.14)
  26. ^ “アイス勢とTeam DATEが舌戦/アイスリボン会見(1)”. 女子プロレスマガジン. (!2017-04-18). http://ameblo.jp/joshi-puroresu-magazine/entry-12266894035.html !2017-04-18閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集