メインメニューを開く

萩原 千秋(はぎわら ちあき、1938年12月1日 - 2018年10月5日)は、山梨県出身のプロ野球選手、(外野手)。

萩原 千秋
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山梨県塩山市
生年月日 (1938-12-01) 1938年12月1日
没年月日 (2018-10-05) 2018年10月5日(79歳没)
身長
体重
177 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1961年
初出場 1963年
最終出場 1971年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

日川高校から駒澤大学へ進学。当時の東都大学リーグは、専大日大の二強時代で、在学中の優勝はならず、2位2回にとどまる。1960年春季リーグでベストナイン(外野手)に選出された。

1961年に東映本社入社と同時に東映フライヤーズへ入団。右足骨折で2年間を棒に振るが、1963年には一軍に定着。同年は毒島章一の長期欠場もあり、7月以降は右翼手として40試合に先発出場を果たす。東映には張本勲白仁天、毒島といった実力者がおり、その後もレギュラーには届かなかったが、控え外野手や代打要員として長く活躍した。1971年限りで引退。引退後は東映本社に復帰し、常務を務めた。

2018年10月5日、進行性多巣性白質脳症のため死去[1]。79歳没。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1963 東映 68 113 105 9 24 4 1 1 33 7 3 1 0 0 8 0 0 27 2 .229 .283 .314 .597
1964 22 81 73 10 17 0 1 3 28 8 0 0 1 0 7 1 0 12 1 .233 .300 .384 .684
1965 100 132 120 16 19 3 2 1 29 12 4 0 1 1 10 0 0 29 2 .158 .223 .242 .465
1966 62 84 70 11 19 2 0 2 27 14 1 1 3 1 9 0 1 17 1 .271 .363 .386 .748
1967 94 136 119 28 30 7 2 0 41 11 1 2 0 2 15 0 0 26 2 .252 .336 .345 .680
1968 93 164 144 15 36 4 3 4 58 27 2 1 4 1 14 1 1 32 3 .250 .321 .403 .724
1969 71 165 154 16 42 8 0 3 59 16 3 2 0 0 8 0 3 33 3 .273 .321 .383 .704
1970 97 186 156 16 40 7 0 2 53 10 2 6 2 0 25 1 3 29 4 .256 .370 .340 .709
1971 75 157 140 17 32 5 1 4 51 16 1 2 3 0 13 0 1 41 2 .229 .299 .364 .663
通算:9年 682 1218 1081 138 259 40 10 20 379 121 17 15 14 5 109 3 9 246 20 .240 .314 .351 .665

背番号編集

  • 35 (1961年 - 1964年)
  • 11 (1965年 - 1971年)

脚注編集

  1. ^ 萩原千秋氏が死去 元東映常務 日本経済新聞、2018年11月21日

関連項目編集

外部リンク編集