メインメニューを開く

萩生田 宏治(はぎうだ こうじ、1967年 - )は、日本映画監督脚本家埼玉県さいたま市出身。

はぎうだ こうじ
萩生田 宏治
生年月日 1967年
出生地 日本の旗 日本 埼玉県さいたま市
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ
テンプレートを表示

目次

経歴編集

和光大学在学中より山本政志監督や林海象監督作品で助監督を務め、1995年に『君が元気でやっていてくれると嬉しい』でデビュー。続く『楽園』は、トロント映画祭釜山映画祭等に招待され、2000年文化庁芸術祭テレビドラマ部門において優秀賞を受賞した。また、助監督を務めた『萌の朱雀』では、河瀬直美監督が第50回カンヌ国際映画祭においてカメラ・ドールを受賞している。

近年は『神童』、『コドモのコドモ』と2作連続でさそうあきら原作漫画の実写化に取り組んでいる。

作品編集

映画編集

監督作品
助監督作品

テレビドラマ編集

配信ドラマ編集

外部リンク編集