落合 務(おちあい つとむ、1947年10月30日 - )は、日本料理人東京銀座イタリア料理店・ラ・ベットラ・ダ・オチアイのオーナーシェフ。日本イタリア料理協会会長。一般社団法人全日本・食学会理事[1]

人物編集

 
ティラミス

神奈川県鎌倉市生まれ、東京都足立区本木育ち[2]日本大学豊山中学校・高等学校を高校1年生の時に中退し[3]日本橋の洋食店やフランス料理店での下積みを経て、19歳の時にニューオータニに入社。22歳で洋食レストラン「Top's」(現・赤坂トップス)のコックになる。その後「グラナータ」へ移り、1978年にオーナーである桂洋二郎の指令でイタリアにて3年間修行する。日本に帰国して赤坂のイタリア料理店「グラナータ」の料理長に就任。1997年に「グラナータ」を退職し独立。銀座に「ラ・ベットラ」を開店しオーナー兼シェフとなる。2009年には日本イタリア料理協会の会長に就任し、テレビ・雑誌など多忙な日々を送っている。

NHKの情報番組『あさイチ』の「夢の3シェフ競演」(前番組『生活ほっとモーニング』からのコーナー)では日本料理代表の中嶋貞治(新宿割烹中嶋店主)と中国料理代表の孫成順(中國名菜孫店主)と共に出演している。また日本テレビのドラマ『バンビ〜ノ!』では料理監修のスタッフを担当した。

2011年4月6日、宮城県石巻市で、同年3月11日に起きた東日本大震災の被災者にパスタの炊き出しを行った[4]

2019年12月、文化庁長官表彰[5]

修業したホテル・レストラン編集

ローマ[6]
  • チェレスティーナ
  • アルチェッポ
  • コンテヴェルデ
  • アンバシャータ アブルッツォ
  • セッテコッリ
  • トウリオ
ナポリイスキア島
  • エルマホテル
シチリアパレルモ
  • グルマンズ
  • ラ・スクデリーア
シチリアシラクサ
  • トラットリア アルキメデ
  • レストラン ミノッセ
カステッリーナ・イン・キアンティ
  • ダ・トッレ
フィレンツェ
  • ホテル ミケランジェロ
  • ホテル アストリア
ボローニャ
  • ディアナ
フェラーラ
  • ファンタスティコ ジョベディ
  • トラットリア ダ イド
ベネチア
  • ドウ フォルニ
他多数

著書編集

  • 『イタリア料理 100のおいしいキーワード 』(1996年)
  • 『ちゃんと作れるイタリアン』(マガジンハウス1998年
  • 『イタリア食堂「ラ・ベットラ」のシークレットレシピ』(1999年)
  • 『ラ・ベットラの定番スパゲティ』(幻冬舎2001年
  • 『イタリア食堂ラ・ベットラのお魚レシピ』(2002年)
  • 『パスタの基本』(講談社2005年
  • 『落合務の美味パスタ』(講談社+α文庫2006年
  • 『落合務の基本のイタリアン』(2007年)
  • 『落合務の基本イタリアン』(講談社、2007年
  • 『落合務の料理ノオト』(2009年)
  • 『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 落合務完全レシピ2006‐2010』(2011年)
  • 『落合 務の家でつくれる本格イタリアン』(2011年)
  • 『落合務シェフのイタリアン』(2012年)
  • 『「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ 』(2014年)
  • 『ラ・ベットラ落合シェフの「絶対おいしく作れる」パスタ』(2015年)
  • 『イタリア料理の基本講座 ~定番料理をもっとみがこう~』(2015年)

受賞歴編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 全日本・食学会 組織概要
  2. ^ 落合シェフ物語”. LA BETTOLA da Ochiai(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ). 2023年1月31日閲覧。
  3. ^ [時代の証言者]ビバ!イタリアン 落合務<3>父に反発「コックになる」”. 読売新聞オンライン (2020年9月30日). 2023年1月31日閲覧。
  4. ^ 宮城 一流シェフがパスタの炊き出し”. TBS (2011年4月6日). 2011年4月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月7日閲覧。
  5. ^ 令和元年度文化庁長官表彰名簿
  6. ^ 落合シェフ物語 | LA BETTOLA da Ochiai(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)
  7. ^ Cavaliere dell'Ordine della Stella d'Italia (già Stella della solidarietà italiana)(イタリア大統領府 イタリア連帯の星勲章受賞者一覧)
  8. ^ 落合務シェフ 乗り換えた車は51台、腕時計は300本超|NEWSポストセブン

外部リンク編集