メインメニューを開く

葉鳥 ビスコ(はとり ビスコ、1975年8月30日 - )は、日本漫画家埼玉県出身[1]血液型AB型。中国では“葉鳥螺子”の作者名で作品を出版している。

葉鳥 ビスコ
生誕 (1975-08-30) 1975年8月30日(43歳)
埼玉県
職業 漫画家
活動期間 1999年 -
ジャンル 恋愛漫画
代表作桜蘭高校ホスト部
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1999年、『LaLa DX』(白泉社)に掲載の「一瞬間のロマンス」でデビュー。その後『LaLa』にて「千年の雪」を連載。また、同作品の連載休止期間中に連載していた「桜蘭高校ホスト部」はアニメ化やテレビドラマ化、ゲーム化するほどの人気作品となった。

作品リスト編集

花とゆめコミックス

  • 千年の雪(2001年 - 2014年[2]、LaLa・LaLaDX) - 全4巻
  • 桜蘭高校ホスト部(2002年 - 2010年[3]、LaLa) - 全18巻
  • でたらめ妄想力オペラ(2012年、LaLa) - 全1巻 ※花とゆめコミックススペシャル
  • プティトゥ・ペッシュ!(2013年[4] - 2015年、AneLaLa) - 全1巻
  • ウラカタ!!(2014年[5] - 2018年[6]、LaLa) - 全7巻

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 白泉社 作家データベース 葉鳥ビスコ”. 白泉社. 2016年6月10日閲覧。
  2. ^ LaLaDXにニャンコ先生手帳、葉鳥ビスコ「千年の雪」完結”. コミックナタリー (2013年12月10日). 2017年4月7日閲覧。
  3. ^ LaLaで「ホスト部」最終回、夏目友人帳ドラマCD付録”. コミックナタリー (2010年9月24日). 2017年4月7日閲覧。
  4. ^ AneLaLa本日発売!津田雅美、葉鳥ビスコらの大人な一面が”. コミックナタリー (2013年6月5日). 2017年4月7日閲覧。
  5. ^ 葉鳥ビスコのLaLa新連載、ネガティブ男子が映研の美術班に”. コミックナタリー (2014年5月24日). 2017年4月7日閲覧。
  6. ^ 葉鳥ビスコ「ウラカタ!!」がLaLaでフィナーレ、田中メカの新作読み切りも”. コミックナタリー (2018年6月23日). 2018年6月24日閲覧。

外部リンク編集