メインメニューを開く

蓮昌寺(れんしょうじ)は、埼玉県さいたま市浦和区駒場にある日蓮宗の寺院。妙吟山実相院。旧本山は池上本門寺。池上神楽坂法縁。さいたま市指定文化財の鎧塚出土の石函を所蔵する。

蓮昌寺
Rensho-ji (Saitama).JPG
所在地 埼玉県さいたま市浦和区駒場
位置 北緯35度52分17.4秒
東経139度39分48.5秒
座標: 北緯35度52分17.4秒 東経139度39分48.5秒
山号 妙吟山
院号 実相院
宗旨 日蓮宗
創建年 1612年
文化財 石函
法人番号 9030005000199
蓮昌寺 (さいたま市)の位置(埼玉県内)
蓮昌寺 (さいたま市)
テンプレートを表示

歴史編集

慶長17年(1612年小田原城落城後二階堂資朝が夫妻で落延びた、当地にあった実相庵に縁を感じ夫妻は出家し池上本門寺の実相院日清を開山として寺を創建した。日観(3世)の代に山門、鐘楼堂、七面堂、守護神堂等が建立された。天保11年(1840年)日真(19世)の代に本堂が再建された。昭和43年(1968年)老朽化した本堂の修復ならびに書院と庫裏の改築が開始され昭和47年(1972年)までに完成された。本堂には二階堂資朝による開創当時の部材が往時を偲んで現在も使用されている。

境内編集

  • 本堂
  • 蓮昌寺会館

歴代編集

脚注編集

参考資料編集

  • 日蓮宗寺院大鑑編集委員会『宗祖第七百遠忌記念出版 日蓮宗寺院大鑑』大本山池上本門寺 (1981年)
  • 『新編武蔵風土記稿』