蕭 歓(しょう かん、? - 540年)は、南朝梁の皇族。豫章王。は孟孫。

経歴編集

南朝梁の昭明太子蕭統と金華敬妃蔡若音(蔡興宗の子の蔡撙の娘)のあいだの長男として生まれた。華容公に封じられ、東中郎将・南徐州刺史に任じられた。531年中大通3年)6月、豫章郡王に封じられた。540年大同6年)2月、江州刺史に任じられた。12月、死去した。は安王といった。551年天正元年)、子の蕭棟が帝位につくと、安皇帝と追尊された。

子女編集


伝記資料編集