薬師寺(やくしじ)は、徳島県徳島市北田宮に位置する寺院である。山号は千松山。本尊は薬師如来。宗派は真言宗大覚寺派。旧名は菅原寺[1]

薬師寺やくしじ
Yakushi-ji.jpeg
所在地 徳島県徳島市北田宮4丁目1-20
山号 千松山
宗派 薬師如来
創建年 1622年元和8年10月
開基 阿闍梨宥賢
正式名 千松山 天神坊 薬師寺
テンプレートを表示

歴史編集

1622年元和8年10月)に阿闍梨宥賢によって菅原寺として開基。

1775年安永4年)に現在の薬師寺と改称。徳島藩政時代は蜂須賀家と縁があった。1989年平成元年)に本堂が再建される。寺の西側には菅原道真を祀る天神社が鎮座する。

交通編集

脚注編集

  1. ^ 薬師寺”. グルコミ. 2021年3月22日閲覧。

外部リンク編集