メインメニューを開く

薬研堀

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

薬研堀(やげんぼり)は、

  1. の形状の一つで、薬研のごとく断面がV字形になっているもの。 → 堀#断面形状による分類
  2. 上記呼称が固有名詞化したもので、堀の名前。またそれが転じて地名となったもの。
  3. 七味唐辛子の別名。江戸薬研堀端で最初に売り出されたことから。また、製造過程で薬研を使用したことから、その含みもあったともいう。