メインメニューを開く

藍 とも子(あい ともこ、1954年10月29日[1][3][4] - )は、日本女優。本名、村上 ふみ代(むらかみ ふみよ)[1][4]

あい ともこ
藍 とも子
本名 村上 ふみ代
(むらかみ ふみよ)
別名義 藍 ともこ
生年月日 (1954-10-29) 1954年10月29日(64歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県川崎市
身長 158 cm[1]
血液型 AB型[2]
ジャンル 女優歌手
活動期間 1974年 - 1990年
2007年 -
配偶者 峰岸徹1977年 - 1983年
事務所 office nine
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
ウルトラマンレオ
プレイガールQ
ベルサイユのトラック姐ちゃん
映画
メカゴジラの逆襲

神奈川県川崎市出身[3][4]川崎市立高津高等学校卒業[3][4]。office nine所属。

目次

来歴・人物編集

1973年に高校を卒業したのち、スカウトされてCMモデルとなる[4][注釈 1]。のちに事務所の勧めで俳優デビューを勧められ、1974年テレビドラマウルトラマンレオ』(TBS)第17話に城南スポーツクラブの練習生役でカメラテストを兼ねて出演し、第26話から松木晴子隊員役で準レギュラーとして出演する[2][5]。当時のプロフィールでは「激しい動きのアクションが難しくて、共演の皆さんの足を引っ張って自信なんてありません」と述べている[2]

1975年東宝メカゴジラの逆襲』の真船桂役で映画初出演[4]。同作のオーディションでは上記の『レオ』の松木隊員が着るMAC隊員制服のまま駆け込みで参加したという[6][7]

1976年3月俳優峰岸徹と結婚し、一女儲けるも[8]、6年後に離婚[9]。主演映画『春画』(1983年、にっかつ)、『スチュワーデス・スキャンダル 獣のように抱きしめて』(1984年、同)、雑誌グラビアなどでヌードを披露した。

その後長らく芸能界を離れていたが、2007年香川県高松市を走る鉄道・ことでんのオフィシャルDVD『セピアの響』の第3弾でナレーターとして復活。『ウルトラマンレオ』で共演した真夏竜と再共演した。2007年からは真夏竜が座長を務める真夏座に所属し、語り劇を行っていた。同じく『レオ』で白川隊員役を演じた三田美枝子とは共演して以来の親友同士で、2013年には声劇集団「ステージ妃未呼」に共に参加している[6]。三田とは結婚、妊娠、出産時期もほぼ一緒だったという[10]

趣味は、ショッピング[2]。特技は、器械体操[1]水泳[3]。『レオ』では、器械体操ができるという「フレコミ」で入ったので、野外での撮影が多かったという[11]

1976年のテレビドラマ『ザ・カゲスター』(NET)では、当初ヒロインのベルスター役に内定しており、衣装を着けたスチール写真も現存しているが、早川絵美に交替した[12]。元東映プロデューサーで、『カゲスター』の企画者である平山亨は、『カゲスター』と同時期に放送されていた『ベルサイユのトラック姐ちゃん』に引き抜かれたと述べている[13]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

  • メカゴジラの逆襲(1975年、東宝) - 真船桂
  • 爆発! 暴走族(1975年、東映) - 路子
  • 春画(1983年、にっかつ) - 主演・京子
  • スチュワーデス・スキャンダル 獣のように抱きしめて(1984年、にっかつ) - 主演・美沙子

ビデオ編集

  • グッドバイ・ストーリー(1983年、宇宙企画
  • バイブレーション(1984年、日本ビデオ映像)

ナレーション編集

  • 高松琴平電気鉄道オフィシャルDVD「セピアの響 Vol.3」(2007年、ことでんオフィシャルDVD制作委員会)

音楽編集

シングル編集

  • グッバイストーリー(1983年、ユピテル)
  • 春画(1983年、ユピテル)
  • 獣のようにもう一度(1984年、ユピテル)

アルバム編集

  • 春画(1983年、ユピテル)
  • ロック・トゥ・ザ・ミュージック(1984年、RCA

書籍編集

写真集編集

  • 春画(1983年)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 1974年のプロフィールでは、中学時代にスカウトされ、雑誌モデルを経てCMモデルになったとされている[2]
  2. ^ ※ノンクレジット
  3. ^ 第26 - 28・31・33・36 - 40話。第29話にもクレジットされているが、出演していない。

出典編集

  1. ^ a b c d 日本タレント名鑑'90』VIPタイムズ社、1990年、289頁。
  2. ^ a b c d e 『福島民報』1974年11月6日付夕刊、2面。
  3. ^ a b c d 『芸能・タレント人名事典』日外アソシエーツ株式会社 編、日外アソシエーツ、1990年、3頁。ISBN 4816909184
  4. ^ a b c d e f 『日本映画人名事典』女優編 上巻、キネマ旬報社、1995年、13頁。ISBN 4873761409
  5. ^ ウルトラヒロインズ 2013, p. 74.
  6. ^ a b ウルトラヒロインズ 2013, p. 75
  7. ^ 「キャストインタビュー 藍とも子」『ゴジラ 東宝チャンピオンまつり パーフェクション』電撃ホビーマガジン編集部 編、KADOKAWA〈DENGEKI HOBBY BOOKS〉、2014年、78頁。ISBN 978-4-04-866999-3
  8. ^ 『日本映画俳優全集・男優編』キネマ旬報社、1979年、569頁。
  9. ^ 爆報!THE フライデー|2015年11月27日放送” (日本語). TVでた蔵. 2018年8月18日閲覧。
  10. ^ ウルトラヒロインズ 2013, p. 77.
  11. ^ ウルトラヒロインズ 2013, p. 76.
  12. ^ 宇宙船』1981年夏季号、朝日ソノラマ、 27頁。
  13. ^ DVD『ザ・カゲスター』 VOL.1 解説書「平山亨プロデューサー・インタビュー」

参考文献編集

外部リンク編集