メインメニューを開く

藍浦 長門(あいうら ながと)は、戦国時代武将上杉謙信家臣[1]

 
藍浦長門
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 天正5年(1577年)5月
主君 上杉謙信[1]
氏族 藍浦氏

経歴・人物編集

七尾城の戦いにて謙信が越後に帰国後、能登富来城を守ったが、天正5年(1577年)5月、長続連率いる畠山軍の反撃を受け自刃した[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 阿部猛西村圭子編『戦国人名事典』新人物往来社(1987)