メインメニューを開く

藤井 勘一郎(ふじい かんいちろう、1983年12月31日 - )は、奈良県御所市出身の競馬騎手JRA栗東トレーニングセンター所属。

藤井勘一郞
Kan ichiro Fujii 2019.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県御所市
生年月日 (1983-12-31) 1983年12月31日(35歳)
身長 166.7cm
体重 51.7kg
血液型 O型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 栗東(フリー)
勝負服 胴水・そで青・白三本輪(NAR)
初免許年 2006年(豪州)
免許区分 平地
テンプレートを表示

オーストラリアではJoe Fujiiの愛称で知られている(Kanichiroの発音が現地の者には煩わしく、付けられたニックネームがJoeであったため)[1]

目次

来歴編集

小学6年の時にフジキセキが勝った弥生賞をテレビ見て騎手に憧れ、実家から近い京都競馬場阪神競馬場に父に連れられよく行っていた[2]。憧れていたのは武豊ランフランコ・デットーリで、当時からビデオを見て騎乗を真似していた。中学3年の時にJRAの競馬学校の受験を考えたが、体重が規定の43kg以下に落ちず断念。同じ時期にオーストラリアは日本より比較的容易にライセンスが取得できると知り、現地でちょうど日本人向けの競馬学校がオープンしたことも契機となり、15歳で単身オーストラリアに渡り競馬学校に入学[3]。2001年にニューサウスウェールズ州で見習騎手免許、2006年に同州で騎手免許を取得。以後、シンガポールマレーシア韓国など世界13ヶ国、約70ヶ所の競馬場で騎乗[4]

2007年3月23日、シンガポールのクランジ競馬場で行われたチェアマンズトロフィーをTrigger Expressで優勝し、重賞初制覇[5]

2009年11月22日(いい夫婦の日)に乗馬インストラクターの女性と入籍したことを発表した[6]

2012年11月4日釜山慶南競馬場で行われた慶尚南道知事杯でGamdonguibadaで優勝し、韓国での重賞初制覇[7]。同年12月9日には、ソウル競馬場で行われたグランプリをGamdonguibadaで優勝し、外国人騎手による韓国GI初制覇を果たした[8]2013年5月19日には、ソウル競馬場で行われたコリアンダービーをSpeedy Firstで勝利し、外国人騎手による初のコリアンダービー制覇を成し遂げている[9]。2013年11月に韓国通算100勝を達成。2013年は約470戦中、一度も制裁を受けず、年末に釜山慶南競馬場の「フェアプレー騎手賞」を受賞した。

2015年6月7日、JRA所属馬のエスメラルディーナトゥクソムカップに優勝。JRA所属馬での初勝利を挙げた[10]

2015年7月1日地方競馬全国協会(NAR)は短期騎手免許を交付したと発表。免許期間は7月1日から9月30日までで、ホッカイドウ競馬の田中淳司厩舎に所属する[11]。同年7月15日、門別1Rをハッピーヴィータで制し、これが日本での初勝利となった[12]。勝負服は胴水・そで青・白三本輪[13]。2015年8月23日、札幌10Rクローバー賞でコパノミライに騎乗し、JRA初騎乗(13頭立て11番人気9着)。

2016年10月24日から2017年1月13日まで南関東公営競馬で期間限定騎乗を行った[14]。大井競馬での所属は荒山勝徳厩舎。

2017年4月1日から6月30日まで南関東公営競馬で期間限定騎乗を行った[15]。川崎競馬での所属は佐藤博紀厩舎。

2018年10月8日から2019年1月7日まで南関東公営競馬で期間限定騎乗を行った[16][17]。大井競馬での所属は森下淳平厩舎。

2018年10月11日、JRA騎手免許試験の第1次試験に6度目の受験で合格[18][19]。その後、第2次試験に臨み、2019年2月12日、騎手免許試験に合格したことが発表された[20][21]。過去5回不合格となったことについて、「公正競馬という観点から人間性が試されたと思う。海外騎乗での制裁証明書などをJRA側に提出した。JRAを目標にしてきた思いが伝わったのだと思う」と語っている[22]。同年3月1日よりJRA栗東トレーニングセンター所属のフリー騎手となり[23]横山賀一ニュージーランドで騎手免許取得後、1992年JRA合格)以来、27年ぶり2人目の国外デビューのJRA日本人騎手となった[24]

2019年3月2日に阪神でデビューし、デビュー初日から重賞チューリップ賞にも騎乗した。翌週の3月9日、阪神5R・新馬戦を14番人気シュッドヴァデルで制し、通算14戦目でJRA初勝利を挙げた。

おもな重賞勝利編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 公式サイト
  2. ^ 【日本馬で韓国重賞制覇】 「人馬とも現地のスタイルに」海外経験で得た強みと展望 /藤井勘一郎騎手インタビュー(前編)
  3. ^ 第77回~藤井勘一郎さん(競馬騎手)
  4. ^ 27年ぶり「逆輸入ジョッキー」誕生 6度目の挑戦
  5. ^ Burridge pulls the right Trigger in Chairman's Trophy - ThoroughbredNEWS
  6. ^ 09年10月22日(木)PM JRA騎手試験 - ◇ Joe the Jet ◇ -藤井勘一郎オフィシャルウェブサイト-
  7. ^ “감동의 바다', 현역 최강 여왕마 등극 [ガンドンギバダ 現役最強女王よ登板]” (韓国語). news1.kr. (2012年11月4日). http://news1.kr/articles/879934 2012年11月5日閲覧。 
  8. ^ “`감동의바다' 2012 그랑프리 우승 [ガンドンギバダ 2012グランプリ 優勝]” (韓国語). news1.kr. (2012年12月9日). http://news1.kr/articles/927130 2012年12月10日閲覧。 
  9. ^ “藤井騎手が韓国ダービー制覇”. 日刊スポーツ (nikkansports.com). (2013年5月19日). http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20130519-1129852.html 2015年5月18日閲覧。 
  10. ^ 藤井 勘一郎 FUJII 후지이
  11. ^ 藤井勘一郎騎手の期間限定騎乗について - ホッカイドウ競馬
  12. ^ 藤井 勘一郎騎手日本初勝利 - ホッカイドウ競馬
  13. ^ 逆輸入ジョッキー藤井勘一郎騎手 今後は何処へ - 競馬ラボ
  14. ^ 藤井勘一郎騎手の期間限定騎乗について - TCK
  15. ^ 藤井 勘一郎騎手の南関東地区競馬場における期間限定騎乗について - KAWASAKI KEIBA
  16. ^ 藤井勘一郎騎手の期間限定騎乗について - TCK
  17. ^ 【地方競馬】藤井勘一郎騎手に短期免許を交付、10月8日から大井・森下淳平厩舎所属に - netkeiba.com
  18. ^ モレイラが騎手試験不合格、藤井勘一郎が唯一突破 - 日刊スポーツ 2018年10月11日
  19. ^ モレイラ騎手1次試験突破ならず 唯一の合格者は藤井騎手「ワンステップ進むことができた」netkeiba.com、2018年10月11日閲覧
  20. ^ 2019年度 調教師・騎手免許試験合格者 日本中央競馬会、2019年2月12日
  21. ^ “藤井騎手にJRA免許、昨年モーニンで韓国G1制す”. 日刊スポーツ (nikkansports.com). (2019年2月12日). https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201902120000158&year=2019&month=2&day=12 2019年2月12日閲覧。 
  22. ^ 藤井勘一郎の野望 ここが新たなスタート「日本馬で世界挑戦」
  23. ^ 平成31年度 新規騎手「藤井 勘一郎」 - JRA公式ホームページ
  24. ^ 藤井勘一郎「感謝」史上2人目のJRA“逆輸入”ジョッキー誕生
  25. ^ エスメラルディーナが韓国で重賞制覇!”. 予想王TV@SANSPO.COM (2015年6月7日). 2015年6月8日閲覧。
  26. ^ クリソライトが優勝、クリノスターオーが2着で日本馬のワンツー/コリアカップ”. netkeiba.com (2015年6月7日). 2015年9月11日閲覧。
  27. ^ 【コリアスプリント】モーニンが海外G1初制覇 藤井勘一郎「馬が頑張ってくれた」”. netkeiba.com (2018年9月10日). 2018年9月10日閲覧。

外部リンク編集