メインメニューを開く

藤井 南美 (ふじい なみ、8月31日[1] - )は日本の気象予報士

夫は元衆議院議員福島伸享茨城1区選出)[2]

略歴

東京都に生まれ、ペルー神奈川県茅ヶ崎市で育つ[1]神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校慶應義塾大学総合政策学部卒業[3]後、気象会社・株式会社ウェザーニューズに就職し、同社が提供するケーブルテレビ局向けの気象番組「お天気チャンネル」などに出演。この間、1998年平成10年)3月に気象予報士資格を取得[1]2000年4月より4年間、「NHKニュース7」に気象キャスターとして出演。民間気象会社所属の気象予報士がNHK(東京)で気象キャスターを務める初めてのケースだった。「NHKニュース7」降板後はウェザーニューズを退社し、フリーに。茨城県水戸市を拠点に、講演活動や特定非営利活動法人「気象キャスターネットワーク」の活動に携わり、2005年4月より同地のコミュニティFM局・水戸コミュニティ放送FMぱるるん)の「イブニングジョッキー」でDJを担当。2007年発足した予報士三田会で初代会長をつとめる。

ニュース7「気象情報」コーナーでの、天気概況を説明した後各地の予報に移る際の「では、明日の天気です。」が決め台詞としてファンの間で話題になった(この「では」を用いたのは後にも先にも藤井のみである)。

出演番組

他、テレビ・ラジオ出演多数

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c プロフィール - なみなび.com(公式ブログ)”. 藤井南美. 2019年5月9日閲覧。
  2. ^ 毎日新聞(2003年10月30日茨城版、2005年9月1日茨城版)
  3. ^ ビバ・ラ・ジョビ 藤井南美さん

関連項目

外部リンク