メインメニューを開く

来歴・人物編集

東京都出身。日本大学芸術学部映画学科脚本コース卒業。脚本家の青木研次に師事。大学在学中から脚本や監督をはじめ、様々な映像作品を演出。

複数の短編映画を監督した後、伊坂幸太郎原作の映画「オー!ファーザー」で長編デビュー。

映像集団「BABEL LABEL」を映像作家の志真健太郎と共に設立。

マネージメントはヒラタオフィス

作品編集

短編映画編集

  • 「埃」(第三回ダマー映画祭 審査特別賞)
  • 「A LITTLE WORLD」(メトロポリタン映画祭準グランプリ(米国)、SSFF in ASIA2012 ネオジャパン部門入選、ジャイプル国際映画祭入選(インド)、EPS映画祭招待作品(韓国)、SSFFinメキシコ2012(メキシコ)、CP+特別上映、ビバリーヒルズ国際映画祭入選、第四回ダマー映画祭観客賞)
  • 「Return of the bad girl」主題歌:COMA-CHI 2013年10月全国公開。(SHORT MOVIE CRASH)
  • 「ある戦士たちの放課後」(茨城県製作作品、出演:時空戦士イバライガー
  • 「ほしふるよるに」主題歌:AI「ハピネス」(SSFFinASIA MUSIC部門入選)
  • 「東京」(2014年9月公開)
  • 「アキラとポピーの七日間」(ちちぶ映画祭入選)
  • 「寄り添う」主題歌:新山詩織 2014年11月全国公開。(SHORT MOVIE CRASH)

長編映画編集

  • 「SLOW LAND」(2011年1月公開)
  • 「けむりの街の、より善き未来は」(2012年6月公開)
  • 「SHAKE HANDS」(2013年8月公開)※共同脚本:川原田サキ
  • オー!ファーザー」(2014年5月24日公開)※2013年東京国際映画祭特別招待作品、2014年沖縄国際映画祭特別招待作品
  • 幻肢」(2014年9月27日公開)第九回アジア青少年映画祭 最優秀脚本賞
  • 「TOKYO CITY GIRL」(2015年9月5日公開) 兼プロデューサー
  • 7s」(2015年11月7日公開)
  • 「嘘つきの恋」(2016年7月2日公開)*「全員、片思い」の一編
  • 光と血」(2017年6月3日公開)
  • 「悪魔」(2018年公開)
  • 青の帰り道」(2018年12月7日公開)
  • デイアンドナイト」(2019年1月26日[1]公開)
  • 新聞記者」(2019年6月28日[2]公開)※2019年TAMA映画賞特別賞

ドラマ編集

MV編集

CM編集

  • AMERICAN EXPRESS 「GOLDEN MOMENT」
  • SoftBank webCM「Modern Samurai Isao Machii Cuts Many Objects with ”Iaido” Sword Strokes 」
  • 保育ひろば「SUNRISE」
  • ポケットモンスター サン・ムーン「ジブンを超えよう」篇
  • ワコールブロス「忙しいパパへ」篇
  • ワイモバイル 「恋のはじまりは放課後のチャイムから」※広告賞ACC2018 ブランデッド・コミュニケーション部門 シルバー受賞
  • MINE×NIVEA「本谷有希子の答とは」
  • 資生堂レシピスト「一緒にスキンケア」篇

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 同作でロケ地を行った秋田県のみ同年1月19日先行公開
  2. ^ “シム・ウンギョン×松坂桃李「新聞記者」の特報到着、公開は6月”. 映画ナタリー. (2019年2月14日). https://natalie.mu/eiga/news/319837 2019年6月22日閲覧。 

注釈編集

外部リンク編集