メインメニューを開く

藤倉コンポジット株式会社(ふじくらコンポジット)は、ゴム引布、防災用品メーカー、フジクラ(旧・藤倉電線株式会社)の関連会社である。

藤倉コンポジット株式会社
FUJIKURA COMPOSITES Inc.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
135-0063
東京都江東区有明3-5-7
設立 1920年4月1日
業種 ゴム製品
法人番号 5010701008682
代表者 中 光好
資本金 38億429万円
売上高 単独:182億10百万円
連結:259億28百万円
(2013年3月期)
純資産 単独:128億08百万円
連結:153億88百万円
(2013年3月31日現在)
総資産 単独:222億00百万円
連結:261億14百万円
(2013年3月31日現在)
従業員数 単独:509名 連結:1,539名 (2012年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社フジクラ 20.37%
三井住友海上火災保険株式会社 5.33%
富国生命保険相互会社 4.05%
(2012年3月31日現在)
外部リンク https://www.fujikuracomposites.jp/
テンプレートを表示

解説編集

工業用ゴム製品、救命ボート救命胴衣をはじめとする救難救命機器、除振台、空圧制御機器、印刷機器などゴム機材関連工業製品、ゴルフカーボンシャフト等を製造している。資本的には株式会社フジクラを頂点とするフジクラグループの一員であり、藤倉化成とは兄弟会社である。藤倉航装をはじめとする各社に原材料、半製品等の供給も行っている。

沿革編集

  • 1901年 藤倉電線護謨合名会社の一部門としてゴム引防水布を製造開始。
  • 1910年 ゴム部門が藤倉合名会社防水布製造所として分離。
  • 1928年 航空機落下傘防毒面の製造を開始。
  • 1931年 航空機用タイヤの製造を開始。
  • 1933年 急速膨脹機付救命浮舟の製造を開始。
  • 1946年 敗戦に伴い、製造品目を変更。二輪車用のタイヤ及びチューブの製造を開始。
  • 1948年 商号を「藤倉ゴム工業株式会社」へ変更に変更。
  • 1952年 登山用「キャラバンシューズ」の製造を開始。
  • 1955年 救命いかだ、救命胴衣の製造を開始。
  • 1974年 ゴルフ用カーボンシャフト「フジクラシャフト」を製造開始。
  • 1988年 自動車用ABS部品の製造を開始。
  • 1990年 自動車用エアバッグ部品の製造を開始。
  • 2001年 コーポレートブランド「フジクラ・コンポジット」を制定。
  • 2010年 完全子会社の日興ゴム工業・フジクラエンタープライズを吸収合併。
  • 2011年 東京都品川区より江東区に本社を移転。
  • 2019年 4月1日付で商号を「藤倉コンポジット株式会社」に変更[1][2]

生産拠点編集

子会社編集

※は連結対象

  • ※株式会社キャラバン
  • ※藤栄産業株式会社
  • ※Fujikura Composite America, Inc. (米国カリフォルニア州の現地法人)
  • ※杭州藤倉橡膠有限公司 (中国の現地生産法人)
  • ※安吉藤倉橡膠有限公司(中国の現地生産法人)
  • ※藤栄運輸株式会社
  • ※FUJIKURA COMPOSITES HAIPHONG, Inc. (ベトナム ハイフォンの現地生産法人)
  • ※IER Fujikura, Inc.(米国オハイオ州の現地法人)
  • FUJIKURA GRAPHICS, INC. (米国イリノイ州の現地法人)
  • 株式会社藤加工所
  • 株式会社アールアンドアールフジクラ
  • 藤栄サービス株式会社
  • 株式会社藤光機械製作所
  • Fujikura Composites Europe B.V.(オランダ アムステルフェーンの現地法人)
  • Fujikura Composites Korea,Co.,Ltd.(韓国の現地法人)
  • 株式会社福島キャラバン

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集