メインメニューを開く

藤原 一彦 (ふじわら かずひこ、1953年2月15日 - )は、南日本放送報道部所属の元ニュースキャスター

ふじわら かずひこ
藤原 一彦
プロフィール
出身地 日本の旗 日本東京都練馬区
生年月日 (1953-02-15) 1953年2月15日(66歳)
最終学歴 中央大学卒業
勤務局 南日本放送
部署 報道部
職歴 アナウンサー
→ラジオ制作部長
→テレビ編成部長
→東京支社業務・編成報道部長
活動期間 1976年-2019年
担当番組・活動

目次

経歴編集

  • 民放祭CMで優秀賞、最優秀賞を受賞したことがあり、それを生かしてラジオ局PR委員長として新聞広告やオリジナルステッカー製作、またテレビ用の番組宣伝VTR製作も手掛けていたこともあった[1]
  • 2019年3月29日の放送分でもって、MBCニューズナウのメインキャスターを勇退

人物編集

  • サッカー審判の資格を持ち、少年サッカーで何度か審判を経験したことがある(本人の発言より)[要出典]
  • 鹿児島のJリーグチーム鹿児島ユナイテッドFCを応援しており、よく一般に混じって白波スタジアムで行われるホームゲームへ試合観戦している。サポーターの話によると試合終了後に男性トイレと女子トイレを間違えて女子トイレに入ってしまったという話がある。また、鴨池陸上競技場の表記が見にくいと評判である。

担当番組編集

過去の担当番組編集

テレビ
ラジオ

脚注編集

  1. ^ 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊)による

外部リンク編集