藤子不二雄劇場

藤子不二雄劇場(ふじこふじおげきじょう)は、1979年4月から1989年3月まで(全国ネットとしては1987年9月まで)放送されていたテレビ朝日藤子不二雄原作のアニメ番組枠。

1979年4月-1987年3月(単一作品時代)編集

関東圏ではそれまでローカルニュース枠『ANN首都圏ニュース』を放送していた月〜土曜18時50分-19時00分(1983年4月より18時45分-19時00分、ともにJST)の任意ネット帯番組枠と、日曜9時30分-10時00分(1980年3月以前は日曜8時30分-9時00分、ともにJST)の全国ネット枠からなり、後者はその週の前者の放送を30分番組に再構成して全国放送する形式だった。

放送された番組は以下のとおり。

テレビ朝日 月~土18:50 - 19:00枠
前番組 番組名 次番組
ANN首都圏ニュース
※ローカルニュース枠は18時から
18時30分「6時のサテライト」に移行
藤子不二雄劇場
(1979.4 - 1983.3)
藤子不二雄劇場
(18:45 - 19:00)
※5分拡大して継続
テレビ朝日 平日18:45 - 19:00→18:50 - 19:00枠
ANNニュースレーダー
(月~土18:30 - 18:50)
※5分繰上げて継続
藤子不二雄劇場
(月~土18:50 - 19:00)
藤子不二雄劇場
(1983.4 - 1987.10)
テレビ朝日 土曜18:45 - 19:00→18:50 - 19:00枠
ANNニュースレーダー
(月~土18:30 - 18:50)
※同上
藤子不二雄劇場
(月~土18:50 - 19:00)
藤子不二雄劇場
(1983.4 - 1987.9)
ニュース&スポーツ ANN
(18:25 - 18:55)
天気予報
(18:55 - 19:00)

1987年4月-9月(全国枠を複合番組化)編集

日曜枠

1987年春の改編で、日曜9時30分-10時00分(JST)の全国ネット枠を、当時放映されていた『藤子不二雄ワイド』同様のコンプレックス枠にリニューアル。それまで放映されていた『オバケのQ太郎』(以下『オバQ』)に『ウルトラB』を加えた2作品を放映する形式となった。

構成としては、前半は『ウルトラB』(2話分)、そして後半は『オバQ』(1話分)となっていた。

その後、同年秋の改編でこの日曜枠は廃止となり、同時間帯は『メタルヒーローシリーズ』(当時の作品は『超人機メタルダー』)に明け渡された。代わって、もともと同シリーズが放映されていた月曜夜枠にて、新たに『藤子不二雄ワイド』の後継番組として『藤子不二雄ワールド』が開始した。

当枠廃止後、それまで放映されていた作品はそれぞれ下記番組にて引き続き放映された。

月〜土曜枠

この時期の旧来の月〜土曜の帯番組枠(18時50分-19時00分(JST)に戻る)では、『藤子不二雄ワイド』枠から外れた『忍者ハットリくん』が放映された。

テレビ朝日 日曜9時台後半 (1987年4月-9月)
前番組 番組名 次番組
藤子不二雄劇場
オバケのQ太郎
(単独番組として)
藤子不二雄劇場
(コンプレックス枠として)
超人機メタルダー
〈→月曜19時から移動〉

1987年10月-1989年3月(パオパオチャンネル)編集

ニュースシャトルANN』の開始に伴うテレビ朝日の放映枠再編に伴い、月-金曜の帯番組枠は子供番組『パオパオチャンネル』(以下『パオパオ』)に内包(同時に土曜枠は廃止)。曜日ごとに異なる作品が放送されていたが、大半は再放送だった。その後、もう一つの藤子アニメ枠である『藤子不二雄ワールド』が1989年3月27日に終了(ゾーン解消)したのに伴い、当初藤子不二雄劇場枠(日曜枠)だったウルトラBが当枠に復帰。パオパオ終了とともに1979年から続いてきた藤子不二雄劇場も終了し、「藤子不二雄」を冠するアニメ枠は事実上姿を消した。