メインメニューを開く

藤岡 麻菜美(ふじおか まなみ、1994年2月1日[1] - )は、日本の女子バスケットボール選手である。千葉県出身[1]。ニックネームは「ネオ」[1]。ポジションはポイントガード。JX-ENEOSサンフラワーズ所属。170cm[1]、60kg[2]

藤岡麻菜美
MANAMI Fujioka
JX-ENEOSサンフラワーズ  No.1
ポジション PG
背番号 1
身長 170cm (5 ft 7 in)
体重 60kg (132 lb)
血液型 O型[1]
基本情報
本名 藤岡麻菜美
愛称 ネオ[1]
ラテン文字 MANAMI Fujioka
日本語 藤岡麻菜美
誕生日 (1994-02-01) 1994年2月1日(25歳)[1]
日本の旗 日本
出身地 千葉県[1]
ドラフト  
選手経歴
2016- JX

目次

来歴編集

中山小学校でバスケを始め、市川四中を経て千葉英和高校に進み、年代別日本代表を経験。U-18アジア選手権で準優勝。

卒業後は筑波大学に進学し、2015年ユニバーシアード日本代表に選出され4位。

2016年、JXに加入[3]リオデジャネイロオリンピック日本代表候補にも選出された[4]

2017年、ユニバーシアード日本代表の主将を務め、銀メダル[5]

経歴編集

  • 千葉英和高校 - 筑波大 - JX(2016年〜)

日本代表歴編集

  • 2010年U-16アジア選手権
  • 2011年U-17世界選手権
  • 2012年U-18アジア選手権
  • 2013年U-19世界選手権
  • 2015年ユニバーシアード
  • 2016年ウィリアム・ジョーンズカップ
  • 2017年アジアカップ - 優勝(ベスト5受賞)
  • 2018年ワールドカップ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 藤岡麻菜美”. 株式会社JXTGホールディングス. 2017年6月12日閲覧。
  2. ^ 藤岡 麻菜美”. 一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ機構. 2017年6月12日閲覧。
  3. ^ “期待のルーキー、藤岡麻菜美がWJBL8連覇の女王JX−ENEOSに加入”. バスケット・カウント. (2016年4月12日). http://basket-count.com/article/detail/55 2017年6月12日閲覧。 
  4. ^ “バスケのリオ女子代表候補に吉田亜沙美ら18人選出”. 日刊スポーツ. (2016年3月9日). https://www.nikkansports.com/sports/news/1614589.html 2017年6月12日閲覧。 
  5. ^ “ユニバ決勝に臨んだ女子日本代表は猛追及ばずオーストラリアの高さに屈すも『日本のバスケット』を展開し堂々の銀メダル!”. バスケット・カウント. (2017年8月29日). http://basket-count.com/article/detail/3042 2017年11月4日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集