メインメニューを開く

藤崎町立藤崎中学校(ふじさきちょうりつ ふじさきちゅうがっこう)は、青森県南津軽郡藤崎町にある公立中学校

藤崎町立藤崎中学校
国公私立 公立学校
設置者 藤崎町
併合学校 十二里中学校
設立年月日 1947年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 038-3802
青森県南津軽郡藤崎町大字藤崎字西豊田90番地
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

  • 本校は、藤崎町西豊田地区にあり、藤崎町の旧藤崎町域を学区としている。

沿革編集

  • 1947年(昭和22年)
    • 4月1日 - 新学制施行により、藤崎町立藤崎中学校創立。
    • 4月21日 - 開校式挙行。
  • 1949年(昭和24年)10月20日 - 校舎増築。
  • 1950年(昭和25年)11月18日 - 2教室と講堂増築。
  • 1956年(昭和31年)8月27日 - 旧板柳町林崎地区の生徒を収容。これは、林崎地区が藤崎町に編入されたことによる[1]
  • 1959年(昭和34年) - 十二里中学校を併合。ただし、この時点では校舎は統合せず、藤崎中学校が南校舎、十二里中学校が北校舎として存置。
  • 1960年(昭和35年)
    • 4月1日 - 南校舎、藤崎字西豊田90番地(現在地)に新校舎第一期工事完成し、移転。
    • 10月30日 - 第二期(管理棟)完成。
  • 1961年(昭和36年)
  • 1964年(昭和39年)11月9日 - 音楽室・木工室・金工室・調理室竣工。
  • 2004年平成16年)11月30日 - 鉄筋コンクリートの新校舎竣工[2][3]

周辺編集

アクセス編集

参考資料編集

  • 『青森県教育史』(青森県教育委員会・1973年12月20日発行)別巻905頁~906頁「学校沿革 中学校 藤崎中学校」
  • 『広報藤咲』(藤崎町)昭和36年12月第111号1頁「統合(藤崎)中完成」

脚注編集

  1. ^ 『藤崎町史』第4巻(地誌)150頁「第四章 民主化への歩み(終戦から町村合併まで)」・189頁「第六章 地域にかかわる記録 十八 林崎」 - これに林崎地区の藤崎町への編入に関する記載がある。
  2. ^ プロジェクト 藤崎町立藤崎中学校 - 関・空間設計
  3. ^ バースギャラリー - 建通ニュース

関連項目編集

外部リンク編集