メインメニューを開く

藤木 俊(ふじき しゅん、1974年1月21日 - )は、日本漫画家福岡県大牟田市出身。血液型はA型

藤木 俊
生誕 (1974-01-21) 1974年1月21日(45歳)
日本の旗 日本  福岡県大牟田市
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 2001年 -
公式サイト 藤木屋(公式ブログ)
テンプレートを表示

充実したオマケページ、ファンレターへの返事(描き下ろしイラスト)、ファンサイトへの書き込み、ファン同士の絵チャットへの参加、作者ブログでの丁寧なコメント返しなどサービス精神旺盛。サンデーの目次コメントで機動武闘伝Gガンダムが好きであると語っている。

目次

経歴編集

  • 2000年、『忍セキュリティ」で第47回新人コミック大賞少年部門佳作受賞(同期受賞に田辺イエロウ上川敦志)。
  • 2001年、『少年サンデー超』にて『私のラクロス部』でデビュー。
  • 2002年、『少年サンデー超』に『出動!特命高校』が掲載される。
  • 2002年、『少年サンデー特別増刊R』に『GENIO』が掲載される。この作品がアンケート同率1位を獲得する。
  • 2003年、『少年サンデー超』にて、『こわしや我聞』を連載(全5話)。
  • 2004年11号から2005年52号まで、『こわしや我聞』を『週刊少年サンデー』にて連載。全88話。
  • 2006年、『少年サンデー超G・W増刊号』に『劇団SAKURA』が掲載される。
  • 2007年、『少年サンデー超WINTER増刊号』に『進めギガグリーン』が掲載される。
  • 2008年、『少年サンデー超WINTER増刊号』に『あかね☆スターダム』が掲載される。
  • 2009年6号から2012年25号まで、『はじめてのあく』を『週刊少年サンデー』にて連載。全160話。
  • 2014年、『週刊少年サンデー』2015年2・3合併号に『透視・ミーツ・ガール!』が掲載される。
  • 2015年、『週刊少年サンデー』2016年1号に『だめてらすさま。』が掲載される。
  • 2016年48号から2017年27号まで『だめてらすさま。』を『週刊少年サンデー』にて連載。
  • 2018年34号から『進め!ギガグリーン』を『ビッグコミックスピリッツ』にて連載。

作品リスト編集

連載編集

  • こわしや我聞(『週刊少年サンデー超』2003年5月25日号 - 2003年9月25日号、小学館)
  • こわしや我聞(『週刊少年サンデー』2004年11号 - 2005年52号、小学館、全9巻)
  • はじめてのあく(『週刊少年サンデー』2009年6号 - 2012年25号、小学館、全16巻)
  • だめてらすさま。(『週刊少年サンデー』2016年48号 - 2017年27号、小学館、全3巻)
  • 進め!ギガグリーン(『ビッグコミックスピリッツ』2018年34号 - 2019年32号、小学館、既刊3巻)

読切編集

  • 私のラクロス部(『週刊少年サンデー超』2001年11月25日号、小学館)
  • 出動!特命高校(『週刊少年サンデー超』2002年10月25日号、小学館)
  • GENIO(『少年サンデー特別増刊R』2002年11月7日号、小学館)
  • こわしや我聞 ミニ外伝(『週刊少年サンデー超』2004年9月25日号、小学館)
  • 劇団SAKURA(『週刊少年サンデー超』2006年5月25日号、小学館)
  • 進めギガグリーン(『週刊少年サンデー超』2007年11月25日号、小学館)
  • あかね☆スターダム 御川高校超新聞部密着取材記(『週刊少年サンデー超』2008年11月25日号、小学館)
  • 透視・ミーツ・ガール!(『週刊少年サンデー』2015年2・3合併号、小学館)

各作品の関係編集

  • デビュー作の読み切り『私のラクロス部』と読み切り『劇団SAKURA』の舞台となる高校は同じである。なお、『劇団SAKURA』のラストの方で演劇部の部室がラクロス部の部室になっている。

師匠編集

  • 草場道輝(『ファンタジスタ』の連載開始から月刊版「こわしや我聞」連載開始まで)

関連編集

外部リンク編集