メインメニューを開く

藤村 正太(ふじむら しょうた、1924年1月9日 - 1977年3月15日)は、日本推理作家小説家社会派推理小説作家の一人。京城府出身。別名に川島郁夫

第一高等学校を経て東京大学法学部を卒業。

私だけが知っている」の脚本執筆陣に参加。

1963年、「孤独なアスファルト」により第9回江戸川乱歩賞を受賞。

1977年、肺結核による肺性心のため死去。

関連項目編集