メインメニューを開く

藤江駅

日本の兵庫県明石市にある山陽電気鉄道の駅

藤江駅(ふじええき)は、兵庫県明石市藤江大塚にある、山陽電気鉄道本線である。駅番号はSY 20

藤江駅
Fujie Station.jpg
駅入口
ふじえ
Fujie
SY 19 林崎松江海岸 (2.0km)
(1.4km) 中八木 SY 21
所在地 兵庫県明石市藤江大塚1701-3
駅番号 SY 20
所属事業者 山陽電気鉄道
所属路線 本線
キロ程 20.4km(西代起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,762人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1923年大正12年)8月19日
備考 無人駅
テンプレートを表示

藤江駅
配線図

林崎松江海岸駅

3 2 1


STRg STRf
STR+l ABZgr STR
STR+BSl STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR+BSl
SKRZ-G2BUE SKRZ-G2BUE
STRl ABZg+r STR
STRg STRf

中八木駅

駅構造編集

単式・島式の複合型2面3線のホームを持つ地上駅。神戸方面行ホームの方が島式となっており優等列車の待避が可能(主にS特急運転時間帯に待避列車が設定されている)。駅舎(改札口)は上り線北側姫路寄りにあり、駅舎とホームは構内踏切で連絡している。窓口は基本的に無人化されている。

改築前の駅舎は旧藤江競馬場(明石競馬場)の馬券売り場を転用したものであった。

のりば編集

1 本線(下り) 高砂姫路網干方面
2・3 本線(上り) 明石三宮大阪方面

1番線が下り主本線、2番線が上り主本線、3番線が上り待避線である。以前の列車接近時の自動放送は、どのホームに発着するかに関わらず「上り線」「下り線」の表現を用いた固定音声のものであったが、運行管理システム更新による列車接近放送の更新では「〇番線」の表現が用いられている。

利用状況編集

乗降者数 2,942人(2009年11月10日調査)
以下に各年の乗車人員を示す。

年度 乗車人員総数 内 定期利用者数 出典
人/日 増減 順位 人/日 増減 利用率 順位
1949(S24) 1,946 [1]
1950(S25) 2,210 13.54% [2]
1951(S26)
1952(S27)
1953(S28)
1954(S29)
1955(S30)
1956(S31) 1,789 [3]
1957(S32)
1958(S33)
1959(S34) 1,939 [4]
1960(S35) 2,031 4.74% [5]
1961(S36) 2,108 3.80% [6]
1962(S37) 2,256 7.05% [6]
1963(S38) 2,371 5.10% [6]
1964(S39) 2,469 4.11% [6]
1965(S40) 2,542 2.98% [6]
1966(S41) 2,556 0.54% [7]
1967(S42) 2,679 4.82% [7]
1968(S43) 2,827 5.52% [7]
1969(S44) 2,882 1.94% [7]
1970(S45) 2,899 0.57% [7]
1971(S46) 3,022 4.25% 2,164 71.62% [8]
1972(S47) 3,022 0.00% 2,195 1.39% 72.62% [9]
1973(S48) 2,970 -1.72% 2,132 -2.87% 71.77% [10]
1974(S49) 2,855 -3.87% 2,008 -5.78% 70.35% [11]
1975(S50) 2,836 -0.67% 1,940 -3.41% 68.41% [12]
1976(S51) 2,778 -2.03% 2,049 5.65% 73.77% [13]
1977(S52) 2,888 3.94% 2,101 2.54% 72.77% [14]
1978(S53) 2,852 -1.23% 25/48 2,101 0.00% 73.68% [15] [16] [17] [18] [19] [20]
1979(S54) 2,822 -1.06% 25/48 2,044 -2.74% 72.43% [15] [21] [17] [18] [19] [22]
1980(S55) 2,488 -11.84% 26/48 1,748 -14.48% 70.26% [15] [23] [17] [18] [19] [22]
1981(S56) 2,501 0.55% 28/48 1,816 3.92% 72.62% [15] [24] [25] [26] [19] [22]
1982(S57) 2,482 -0.77% 27/48 1,732 -4.68% 69.76% [27] [28] [25] [26] [29] [22]
1983(S58) 2,395 -3.53% 26/48 1,677 -3.16% 70.02% [27] [28] [25] [26] [30] [22]
1984(S59) 2,252 -5.95% 27/48 1,603 -4.41% 71.17% [27] [28] [25] [26] [30] [31]
1985(S60) 2,016 -10.46% 27/48 1,375 -14.19% 68.21% [27] [28] [25] [26] [30] [31]
1986(S61) 2,047 1.49% 26/48 1,395 1.39% 68.14% [27] [28] [25] [32] [30] [31]
1987(S62) 1,953 -4.55% 26/48 1,312 -5.89% 67.18% [33] [34] [25] [32] [30] [31]
1988(S63) 1,997 2.24% 25/48 1,353 3.13% 67.76% [33] [35] [25] [32] [30] [36]
1989(H01) 1,921 -3.84% 1,299 -4.05% 67.62% [33] [35] [25] [32] [37] [36]
1990(H02) 1,912 -0.43% 26/48 1,290 -0.63% 67.48% [33] [35] [38] [32] [37] [36]
1991(H03) 1,904 -0.43% 1,277 -1.06% 67.05% [33] [39] [38] [40] [37] [36]
1992(H04) 1,882 -1.15% 29/48 1,258 -1.50% 66.81% [41] [39] [42] [40] [37] [36]
1993(H05) 1,882 0.00% 26/48 1,247 -0.87% 66.23% [41] [39] [42] [40] [43] [44]
1994(H06) 1,811 -3.78% 27/48 1,181 -5.27% 65.20% [41] [39] [42] [40] [43] [44]
1995(H07) 1,860 2.72% 26/48 1,205 2.09% 64.80% [41] [39] [42] [45] [43] [44]
1996(H08) 1,786 -3.98% 27/48 1,173 -2.73% 65.64% [41] [46] [42] [45] [43] [44]
1997(H09) 1,658 -7.21% 27/48 1,099 -6.31% 66.28% [47] [46] [42] [45] [48] [44]
1998(H10) 1,578 -4.79% 28/48 1,008 -8.23% 63.89% [47] [46] [42] [45] [48] [49]
1999(H11) 1,638 3.82% 27/48 975 -3.26% 59.53% [47] [46] [42] [45] [48] [49]
2000(H12) 1,548 -5.52% 27/48 890 -8.71% 57.52% [47] [46] [42] [50] [48] [49]
2001(H13) 1,512 -2.30% 27/48 847 -4.92% 55.98% [47] [51] [52] [50] [48] [49]
2002(H14) 1,458 -3.62% 26/48 811 -4.21% 55.64% [53] [51] [52] [50] [48] [49]
2003(H15) 1,444 -0.94% 27/48 808 -0.34% 55.98% [53] [51] [52] [50] [48] [54]
2004(H16) 1,411 -2.28% 27/49 778 -3.73% 55.15% [53] [51] [52] [50] [55] [54]
2005(H17) 1,400 -0.78% 27/49 775 -0.35% 55.38% [53] [51] [52] [56] [55] [54]
2006(H18) 1,416 1.17% 27/49 778 0.35% 54.93% [53] [57] [52] [56] [55] [54]
2007(H19) 1,441 1.74% 27/49 822 5.63% 57.03% [58] [57] [59] [56] [55] [54]
2008(H20) 1,479 2.66% 27/49 863 5.00% 58.33% [58] [57] [59] [56] [55] [60]
2009(H21) 1,468 -0.74% 27/49 893 3.49% 60.82% [58] [57] [59] [56] [55] [60]
2010(H22) 1,496 1.87% 27/49 907 1.53% 60.62% [58] [57] [59] [61] [55] [60]
2011(H23) 1,532 2.38% 27/49 937 3.32% 61.18% [58] [62] [59] [61] [63] [60]
2012(H24) 1,510 -1.43% 27/49 921 -1.75% 60.98% [64] [62] [59] [61] [63] [60]
2013(H25) 1,545 2.36% 27/49 948 2.98% 61.35% [64] [62] [65] [61] [63] [66]
2014(H26) 1,534 -0.71% 27/49 951 0.29% 61.96% [64] [62] [65] [67] [63] [66]
2015(H27) 1,622 5.71% 27/49 1,005 5.76% 61.99% [64] [62] [65] [67] [63] [66]
2016(H28) 1,701 4.90% 26/49 1,068 6.27% 62.80% [64] [68] [65] [67] [63] [66]
2017(H29) 1,762 3.54% 26/49 1,104 3.33% 62.67% 25/49 [69] [68] [65] [67] [63] [66]

接続バス路線編集

藤江駅停留所編集

駅前に乗り場がある。

神姫バス

  • 70系統:林崎・大観橋・銀座経由 明石駅
  • 70系統:林崎・大観橋・魚の棚・明石駅・銀座経由 市役所行
  • 72系統:貴崎4丁目・硯町経由 明石駅行
  • 75系統:林崎・岬町・銀座経由 明石駅
  • 75系統:林崎・岬町・魚の棚・明石駅・銀座経由 市役所行

Tacoバス

  • 西明石南ルート 藤が丘公民館前・藤江川南・西明石南町・JR西明石駅経由、卸売市場東方面行
    一部時間帯、藤が丘公民館前・西明石南町停留所に停車しないバスもある。
  • 谷八木ルート 谷八木・家ノ北経由、JR大久保駅南口行

駅周辺編集

  • 屏風ヶ浦海岸
  • 松江海水浴場
  • 山王権現神社
  • 青龍神社
  • 明石藤江郵便局
  • 浜の散歩道(播磨サイクリングロード)
  • 兵庫県道718号明石高砂線(旧・国道250号) 駅すぐ南側を並行。
  • 医療法人光明会明石こころのホスピタル(旧明石病院)(精神科・心療内科・神経内科)※かつて酸性水を使用したアトピー治療で全国的に名を馳せた。
  • 山陽フレンズ本社事務所

歴史編集

  • 1923年大正12年)8月19日 - 現在地の約200m東方に、神戸姫路電気鉄道の駅として開業(同線開業当初からの設置)。開業当時は明石郡林崎村だった。(1942年(昭和17年)2月1日、明石市に編入)
  • 1927年昭和2年)4月1日 - 宇治川電気により合併され、同社の駅となる。
  • 1928年(昭和3年) - 藤江競馬場利用者専用として、開催期間中に限り営業する臨時駅が現在地に開業。
  • 1933年(昭和8年)6月6日 - 宇治川電気の鉄道部門が分離され、山陽電気鉄道の駅となる。
  • 1938年(昭和13年) - 藤江競馬場廃止に伴い臨時駅が営業休止。
  • 1943年(昭和18年) - 休止中の臨時駅を藤江駅とし、旧駅は廃止。
  • 1949年(昭和24年)4月15日 - 急行停車駅となる。
  • 1984年(昭和59年)3月25日 - 急行の設定が消滅し、当駅に停車する優等列車が一旦無くなる。
  • 1986年(昭和61年) - 駅舎改築。
  • 1987年(昭和62年)12月13日 - この日より設定された通勤特急(現在のS特急)の停車駅となり、優等列車の停車が復活。

隣の駅編集

山陽電気鉄道
本線
直通特急
通過
S特急
山陽明石駅 (SY 17) - 藤江駅 (SY 20) - 東二見駅 (SY 25)
普通
林崎松江海岸駅 (SY 19) - 藤江駅 (SY 20) - 中八木駅 (SY 21)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『明石市勢年鑑 1950年版』 明石市役所 企画弘報課、昭和25年12月刊行 (奥付なし)、p.80
  2. ^ 『明石市勢年鑑 1951年版』 明石市役所 (奥付なし)、p.213 ※欄外の[註]に「本数字は毎月16日の乗降客調査による1日分であります。」との記載があったので、表中1月~12月の乗車人員の合計数字を、12で割って四捨五入したものを、1日の平均乗車人員として載せた。
  3. ^ 『明石市統計書 昭和32年版』 明石市秘書課 広報統計係、昭和32年12月1日刊行 (奥付なし)、p.117
  4. ^ 『明石市統計書 昭和35年版』 明石市役所 秘書課広報統計係、昭和35年12月1日刊行 (奥付なし)、p.143
  5. ^ 『明石市統計書 昭和36年版』 明石市役所 秘書課広報統計係、昭和36年12月1日刊行 (奥付なし)、p.150
  6. ^ a b c d e 『明石市統計書 昭和41年版』 明石市企画室、昭和42年1月刊行 (奥付なし)、p.146
  7. ^ a b c d e 『明石市統計書1971年版』 企画室、昭和46年9月刊行 (奥付なし)、p.138
  8. ^ 『明石市統計書1972年版』 昭和47年9月刊行 (奥付なし)、pp.152-153
  9. ^ 『明石市統計書(昭和48年版)』 昭和48年9月刊行 (奥付なし)、pp.129-131
  10. ^ 『明石市統計書(昭和49年版)』 昭和49年9月刊行 (奥付なし)、pp.158-159
  11. ^ 『明石市統計書(昭和50年版)』 昭和50年12月刊行 (奥付なし)、pp.186-187
  12. ^ 『明石市統計書(昭和51年版)』 昭和51年11月刊行 (奥付なし)、pp.232-233
  13. ^ 『明石市統計書(昭和52年版)』 昭和52年11月刊行 (奥付なし)、pp.239-240
  14. ^ 『昭和53年版 明石市統計書』 明石市市役所総務部企画課統計係、昭和53年12月印刷発行(明光印刷有限会社)、pp.245-246
  15. ^ a b c d 『第59回 神戸市統計書(昭和57年度版)』 神戸市市長室企画調整部調査統計課、昭和58年3月印刷発行(菱三印刷株式会社)、pp.163-165
  16. ^ 『昭和54年版 明石市統計書』 明石市市役所総務部企画課統計係、昭和54年12月印刷発行(明光印刷有限会社)、pp.235-236
  17. ^ a b c はりま 統計資料編 1985(昭和60年) p.22 -4. 国鉄土山駅年間乗車人員・山陽電鉄本荘駅1日の乗降人員
  18. ^ a b c 『加古川市統計書(昭和56年版)』 編集:加古川市総務部総務課(昭和56年10月)、発行:兵庫県加古川市役所(昭和56年12月)、p.96(「資料 山陽電気鉄道株式会社明石管理駅(1日の乗車人員を1年に換算)」と記載あり
  19. ^ a b c d 『高砂市統計書 昭和57年版』 編集:市長公室企画課、発行:高砂市役所(昭和57年7月)、p.56
  20. ^ 『姫路市統計要覧 昭和54年版』 姫路市理財局企画財政部企画課、昭和54年12月1日発行(印刷所 高橋総合印刷株式会社)、p.80
  21. ^ 『昭和55年版 明石市統計書』 明石市役所総務部企画課統計係、昭和56年3月印刷発行(明光印刷有限会社)、pp.261-262
  22. ^ a b c d e 『姫路市統計要覧 昭和59年版』 姫路市企画局調整課、昭和60年3月発行、p.148, p.150
  23. ^ 『昭和56年版 明石市統計書』 明石市総務部企画課統計係、昭和57年1月印刷発行(明光印刷有限会社)、pp.261-262
  24. ^ 『昭和57年版 明石市統計書』 明石市総務部企画課統計係、昭和58年3月印刷発行(明光印刷有限会社)、pp.265-266
  25. ^ a b c d e f g h i 播磨町統計書 1990年(平成2年) p.26 -4. JR土山駅年間乗車人員・山陽電鉄本荘駅1日の乗降人員
  26. ^ a b c d e 『加古川市統計書(昭和61年版)』 編集:加古川市総務部総務課(昭和61年12月)、発行:兵庫県加古川市役所(昭和62年1月)、p.104(「資料 山陽電気鉄道株式会社明石管理駅 注)1日の乗車人員を1年に換算」と記載あり
  27. ^ a b c d e 『第64回 神戸市統計書(昭和62年度版)』 神戸市市長総局企画調整部調査統計課、昭和63年3月印刷発行(菱三印刷株式会社)、pp.136-137
  28. ^ a b c d e 『明石市統計書(昭和62年版)』 明石市企画部企画課統計係、昭和63年3月印刷発行(明光印刷有限会社)、p.212
  29. ^ 『高砂市統計書 昭和59年版』 編集:企画部企画課、発行:高砂市役所(昭和59年7月)、p.49
  30. ^ a b c d e f 『高砂市統計書 平成元年版』 編集:企画部企画課、発行:高砂市役所(平成元年8月)、p.51
  31. ^ a b c d 『姫路市統計要覧 昭和63年版』 姫路市企画局総合企画室、平成元年3月発行、p.106(「注)定期乗車人員算定方法について、59年度までは交通量調査の資料を基礎としていたが、60年度からは、実績を採用している。」との記載あり)
  32. ^ a b c d e 『加古川市統計書(平成3年度版)』 編集:加古川市総務部総務課(平成4年2月)、発行:兵庫県加古川市役所(平成4年3月)、p.106(「資料 山陽電気鉄道株式会社 注)1日の乗車人員を1年に換算」と記載あり
  33. ^ a b c d e 『第69回 神戸市統計書(平成4年度版)』 神戸市企画調整局企画部総合計画課、平成5年3月印刷発行(菱三印刷株式会社)、pp.149-150
  34. ^ 『明石市統計書(平成元年版)』 兵庫県明石市企画部企画課統計係、平成2年3月印刷発行(有限会社 双栄印刷所)、p.212
  35. ^ a b c 『明石市統計書(平成5年版)』 兵庫県明石市企画財政部企画課統計係、平成6年3月印刷発行(株式会社 ソーエイ)、p.216
  36. ^ a b c d e 『姫路市統計要覧 平成5年版』 姫路市総務局総務部情報管理課、平成6年3月発行、pp.102-103
  37. ^ a b c d 『高砂市統計書 平成8年版』 編集:総務部総務課、発行:高砂市役所(平成8年11月)、p.49
  38. ^ a b 播磨町統計書 1999年(平成11年) p.27 -4. JR土山駅乗車人員・山陽電鉄播磨町駅1日の乗降人員
  39. ^ a b c d e 『明石市統計書(平成8年版)』 兵庫県明石市企画財政部企画課統計係、平成9年3月印刷発行(株式会社 ソーエイ)、p.216
  40. ^ a b c d 『加古川市統計書(平成7年度版)』 編集:加古川市総務部総務課(平成8年2月)、発行:兵庫県加古川市役所(平成8年3月)、p.105
  41. ^ a b c d e 『第74回 神戸市統計書(平成9年度版)』 神戸市震災復興本部総括局復興推進部企画課、平成10年3月印刷発行(交友印刷株式会社)、pp.143-144
  42. ^ a b c d e f g h i 『播磨町統計書(平成13年度版)』 兵庫県播磨町企画調整課、平成13年7月発行、p.27
  43. ^ a b c d 『高砂市統計書 平成12年版』 高砂市総務部文書課、平成13年2月発行、p.49
  44. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成10年(1998年)版 10.運輸・通信
  45. ^ a b c d e 『加古川市統計書(平成12年度版)』 兵庫県加古川市総務部総務課、平成13年3月発行、p.107
  46. ^ a b c d e 『明石市統計書(平成13年版)』 兵庫県明石市総務部情報管理課統計係、平成14年3月発行、p.218 (運輸及び通信) 199. 山陽電鉄 市内各駅年度別,月別乗車人員
  47. ^ a b c d e 『第79回 神戸市統計書(平成14年度版)』 神戸市企画調整局企画調整部総合計画課、平成15年3月印刷発行(有限会社 わかばやし印刷)、pp.151-152
  48. ^ a b c d e f g 『高砂市統計書 平成16年版』 高砂市総務部文書課、平成17年2月発行、p.49
  49. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成15年(2003年)版 10.運輸・通信
  50. ^ a b c d e 加古川市統計書 平成17年度版(2005年度) (10章 運輸及び通信) 10-2. 山陽電鉄駅別乗車人員
  51. ^ a b c d e 『明石市統計書 平成18年版(2006年)』 兵庫県明石市総務部情報管理課統計係、平成19年3月発行、p.220 (運輸及び通信) 193. 山陽電鉄 市内各駅年度別,月別乗車人員
  52. ^ a b c d e f 播磨町統計書 2007年(平成19年) p.28 -(9.公園・交通・通信) 3.JR土山駅・山陽電鉄播磨町駅の乗車人数
  53. ^ a b c d e 『第84回 神戸市統計書(平成19年度版)』 神戸市企画調整局企画調整部総合計画課、平成20年3月印刷発行(有限会社 わかばやし印刷)、pp.127-128
  54. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成20年(2008年)版 10.運輸・通信
  55. ^ a b c d e f g 『高砂市統計書 平成23年版』 高砂市企画総務部総務課、平成24年2月発行、p.47
  56. ^ a b c d e 加古川市統計書 平成22年度版(2010年度) (10章 運輸及び通信) 10-2. 山陽電鉄駅別乗車人員
  57. ^ a b c d e 『明石市統計書 平成23年版(2011年)』 兵庫県明石市総務部情報管理課統計係、平成24年3月発行、p.218 (8. 運輸及び通信) 8-2. 山陽電鉄 市内各駅月別乗車人員
  58. ^ a b c d e 第89回神戸市統計書 平成24年度版 (9 陸上運輸・空港) 9-3.鉄道市内各駅の乗車人員(山陽電気鉄道)
  59. ^ a b c d e f 播磨町統計書 2013年(平成25年) p.25 -(7.公園・交通・通信) 3.JR土山駅・山陽電鉄播磨町駅の乗車人数
  60. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成25年(2013年)版 10.運輸・通信
  61. ^ a b c d 加古川市統計書 平成26年度版(2014年度) (10章 運輸及び通信) 10-2. 山陽電鉄駅別乗車人員
  62. ^ a b c d e 明石市統計書 平成28年版(2016年) (8. 運輸及び通信) 8-2. 山陽電鉄 市内各駅月別乗車人員
  63. ^ a b c d e f g 『高砂市統計書 平成30年版』 高砂市企画総務部総務室総務課、平成30年2月発行、p.47
  64. ^ a b c d e 第94回神戸市統計書 平成29年度版 (9 陸上運輸・空港) 9-3.鉄道市内各駅の乗車人員(山陽電気鉄道)
  65. ^ a b c d e 播磨町統計書 2018年(平成30年) p.25 -(7.公園・交通・通信) 3.JR土山駅・山陽電鉄播磨町駅の乗車人数
  66. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成30年(2018年)版 10.運輸・通信
  67. ^ a b c d 加古川市統計書 平成30年度版(2018年度) (10章 運輸及び通信) 10-2. 山陽電鉄駅別乗車人員
  68. ^ a b 明石市統計書 平成30年版(2018年) (8. 運輸及び通信) 8-2. 山陽電鉄 市内各駅月別乗車人員
  69. ^ 第95回神戸市統計書 平成30年度版 (9 陸上運輸・空港) 9-3.鉄道市内各駅の乗車人員(山陽電気鉄道)

関連項目編集

外部リンク編集