メインメニューを開く

藤沢大富町

藤沢大富町(ふじさわおおとみまち)は、神奈川県の中央南部、鎌倉郡に属していた

藤沢大富町
廃止日 1907年10月1日
廃止理由 編入合併
鎌倉郡藤沢大富町高座郡藤沢大坂町→高座郡藤沢大坂町
現在の自治体 藤沢市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
鎌倉郡
総人口 1,815
角川日本地名大辞典、1907年)
隣接自治体 鎌倉郡俣野村玉縄村村岡村
高座郡藤沢大坂町
藤沢大富町役場
所在地 神奈川県高座郡藤沢大富町大字大鋸
座標 北緯35度20分48.5秒 東経139度29分18.5秒 / 北緯35.346806度 東経139.488472度 / 35.346806; 139.488472座標: 北緯35度20分48.5秒 東経139度29分18.5秒 / 北緯35.346806度 東経139.488472度 / 35.346806; 139.488472
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

歴史編集

町名は、藤沢駅大鋸(だいぎり)町と藤沢駅西富町の合成地名である。

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行、藤沢駅大鋸町と藤沢駅西富町が合併し、藤沢大富町となる。大鋸および西富の2大字を編成。
  • 1893年(明治26年) - 製糸工場の盛進社、諏訪製糸工場設立。
  • 1900年(明治33年) - 藤沢大富町農会設立。
  • 1907年(明治40年)10月1日 - 高座郡藤沢大坂町に編入合併される。2大字は同町の大字へ継承する。
    現在は、藤沢市藤沢地区の大鋸および西富が該当する。

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

関連項目編集