メインメニューを開く
本来の表記は「藤澤武」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

藤澤 武(ふじさわ たけし、1946年12月29日 - )は、NHKの元エグゼクティブアナウンサー

ふじさわ たけし
藤澤 武
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 大分県津久見市
生年月日 (1946-12-29) 1946年12月29日(72歳)
最終学歴 日本大学卒業
職歴 NHKアナウンサー(鳥取→熊本大阪福岡東京アナウンス室徳島名古屋福島→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→鳥取)
活動期間 1970年 - 2013年3月
出演番組・活動
出演経歴 本文参照

人物編集

大分県立津久見高等学校を経て日本大学を卒業後、1970年入局。

現役時代は九州・四国・中国・近畿・中部・関東・東北と北海道以外全ての地域で勤務。長らくスポーツ実況を担当し、特に『大相撲中継』では輪島貴ノ花(初代)北の湖千代の富士フィーバーの時代、千代大海登場の1999年初場所まで23年間務めた。

その後スポーツから退いて報道のアナウンサーとなった。2010年ごろまでは嘱託NHK BSニュースを担当していたが、2011年からNHK鳥取放送局のシニアスタッフとして赴任し、2013年3月まで担当していた[1]。現在はNHK文化センター米子教室などで朗読の指導を行っている。

趣味は釣り。

過去の出演番組編集

同期編集

脚注編集

  1. ^ 嘱託を含めた完全定年を超えても専属的にNHKに出演するアナウンサー。