メインメニューを開く

藤津 亮太(ふじつ りょうた、1968年12月21日 - )はアニメーション評論家フリーライター静岡県出身。

略歴・人物編集

  • 新聞記者週刊誌編集者を経て、フリーのライターとなる。アニメーションに対する深い造詣をもち、扶桑社より刊行された『アニメ評論家宣言』をはじめ、アニメ・漫画の専門雑誌にてコラムを多数執筆。カルチャーセンターにてアニメに関する講座も行っている[1]。大学時代は理学部分子生物学科でサークルの文集を執筆、製作していた経験が生業の元となっている[2]
  • ニコニコチャンネルでは「アニメの門チャンネル」を解説。毎月一つのテーマを取り上げて生放送とブロマガの公開を行っている。
  • 2010年より、NHKラジオ第1でアニメを題材にしたトーク番組『渋谷アニメランド』がレギュラー放送になるに当たり、そのパーソナリティーとして冨田明宏(アニメ・音楽評論家)と隔週交代で担当。主にアニメーションクリエーターへのインタビューを行っていた。
  • 本名が難読ということで藤津亮太の名前はペンネームである[3]

著作編集

単著編集

  • アニメ「評論家」宣言(2003年、扶桑社)ISBN 978-4594042110
  • チャンネルはいつもアニメ: ゼロ年代アニメ時評(2010年、NTT出版)ISBN 978-4757142534
  • ぼくらがアニメを見る理由――2010年代アニメ時評(2019年、フィルムアート社)ISBN 978-4845918362

編纂編集

  • 富野由悠季著、氷川竜介・藤津亮太編『ガンダムの現場から――富野由悠季発言集』(2000年、キネマ旬報社)ISBN 978-4873765372
  • 氷川竜介・藤津亮太編著『Ζ bible――『機動戦士Ζガンダム‐星を継ぐ者‐』完全ドキュメント』(2005年、講談社)ISBN 978-4063720419
  • 声優語 ~アニメに命を吹き込むプロフェッショナル~(2017年、一迅社)ISBN 978-4758015332
  • プロフェッショナル13人が語るわたしの声優道(2019年、河出書房新社)ISBN 978-4309256351

出典編集

外部リンク編集