藤 貴子(ふじ たかこ、1972年7月27日[3] - )は、日本女優声優[3]東京都出身[3][4]身長165cm[3]東京女学館中学校・高等学校[2]演劇集団 円所属[4]

ふじ たかこ
藤 貴子
本名 斉藤 貴子[1]
生年月日 (1972-07-27) 1972年7月27日(48歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[2]
身長 165cm
職業 女優声優
ジャンル 舞台映画テレビドラマアフレコ
活動期間 1992年 -
配偶者 渡辺穣(1998年 - 2004年)
所属劇団 演劇集団 円
事務所 円企画
主な作品
呪怨
テンプレートを表示

来歴・人物編集

高校2年時に劇団に入ることを志し、青山学院大学在学中に[5]演劇集団 円の附属演劇研究所に研究生として入り、1994年に円の正式な団員となる[4]

清水監督のヒット作『呪怨』シリーズには陰の主役・佐伯伽椰子として『呪怨 パンデミック』まで出演。これまでにビデオ版2作、日本劇場版2作にハリウッドリメイク版2作を含めて6度演じている。ハリウッド版3作目、『呪怨 ザ・グラッジ3』では伽椰子役は堀内愛子に変更になったが、日本語版の声優として出演している。このほか、『輪廻』ではホテルの接客係を演じている。

声優としては、主に洋画の吹き替えに出演することが多く、ショウニー・スミスの声や『ER VII緊急救命室』のリナの声を主に務めている。

演劇集団 円の同期である俳優・渡辺穣と1998年に結婚するが、2004年10月に離婚している[5]

出演編集

テレビドラマ編集

1997年
1998年

映画編集

2003年
2004年
2005年
2006年

オリジナルビデオ編集

1999年
2000年

吹き替え編集

担当女優編集

ショウニー・スミス
リリ・テイラー

映画編集

ドラマ編集

アニメ編集

テレビアニメ編集

1998年
1999年
2000年
2010年
2015年
2019年

劇場アニメ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『日本タレント名鑑(2007年版)』VIPタイムズ社、2007年4月1日、701頁。ISBN 978-4-9901242-6-7
  2. ^ a b ““影のヒロイン”藤貴子はホラー美人?”. ZAKZAK. (2003年10月20日). オリジナルの2016年7月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160708005913/http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2003_10/g2003102011.html 2017年5月11日閲覧。 
  3. ^ a b c d 藤貴子”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年5月6日閲覧。
  4. ^ a b c 藤貴子”. 円企画. 2017年5月11日閲覧。
  5. ^ a b “「呪怨」伽椰子役の藤貴子離婚、同じ劇団の夫と”. ZAKZAK. (2004年12月8日). オリジナルの2018年1月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180113150328/http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_12/g2004120802.html 2017年5月11日閲覧。 
  6. ^ ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン - サンドラ・マルドナド警部”. AXN. 2014年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月29日閲覧。
  7. ^ ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷”. ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント. 2020年12月18日閲覧。
  8. ^ ゾンビランド:ダブルタップ”. ふきカエル大作戦!! (2019年11月15日). 2019年11月15日閲覧。
  9. ^ キャスト&スタッフ”. チャイルド・イン・タイム. スター・チャンネル. 2020年1月27日閲覧。
  10. ^ トゥモローランド”. ふきカエル大作戦!! (2015年6月6日). 2017年5月6日閲覧。
  11. ^ ラッセル・クロウ主演「ザ・ラウデスト・ボイス -アメリカを分断した男-」”. WOWOW. 2020年4月9日閲覧。
  12. ^ 登場人物”. 100日の郎君様. NHK. 2019年5月29日閲覧。
  13. ^ 相関図”. ライアー 交錯する証言. WOWOW. 2020年3月31日閲覧。

外部リンク編集