武州忍藩士・吉田庸徳
慶応4(1868年)、(下岡蓮杖撮影)

藩士(はんし)は、江戸時代の各に仕えた武士及びその構成員を指す歴史用語。

江戸時代には「藩」という言葉自体と同様、「藩士」も呼称として用いられなかった。例えば、薩摩藩の藩士なら自らのことを「薩摩藩士某」と名乗るのではなく「島津家家臣某」と名乗った。



目次

著名な藩士編集

関連項目編集