蘇洞門

大門小門(2008年10月)
唐船島(2008年10月)
夫婦亀岩(2008年10月)
あみかけ岩(2008年10月)
名勝に指定された頃の鉄道省のポスター(1930年代)。

蘇洞門(そとも)は、福井県小浜市内外海半島にある、日本海に面した海岸景勝地。全長は6キロメートルに及び、一帯には洞門、瀑布、断崖が見られる。1934年昭和9年)に「若狭蘇洞門」という名称で国の名勝に指定[1]された。1955年(昭和30年)に指定された若狭湾国定公園に含まれる。

目次

概要編集

花崗岩の柱状節理が主に波に侵食されて形成されたものである。海蝕洞の大門(おおもん)、小門(こもん)を初め、夫婦亀岩、獅子岩、唐船島などの見所があり、遊覧船が運航されている。

名称編集

古くは「外面」あるいは「背面」と書いて「そとも」と呼ばれていた。これは、一帯の海岸が小浜湾外に面していたためである。

「蘇洞門」という表記は江戸時代の文献から見られるが、そのように表記するようになったいきさつは不明。

名所編集

  • 松が崎
  • こうもり穴
  • 鎌の腰
  • 地獄門
  • 唐船島
  • あみかけ岩
  • 碁石浜
  • 夫婦亀岩
  • 白糸の滝
  • 百畳敷
  • 大門小門
  • 吹雪の滝
  • 千畳敷

アクセス編集

その他編集

  • 高岡早紀の写真集のロケ地である。
  • 2015年3月30日、アメリカのニュース専門放送局・CNNのウェブ特集にて発表された「日本の最も美しい場所31選(Japan’s 31 most beautiful places)」[2]の一つに選ばれた。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 若狭蘇洞門 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  2. ^ Japan's 31 most beautiful places”. CNN. 2017年1月9日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯35度33分58.59秒 東経135度42分41.3秒 / 北緯35.5662750度 東経135.711472度 / 35.5662750; 135.711472