メインメニューを開く

蘭州中川空港(らんしゅうちゅうせんくうこう)は中華人民共和国甘粛省蘭州市永登県に位置する4D級の幹線空港。蘭州市中心から北に67km離れている。[2]また、蘭州は黄河沿いの谷底の街であるため、遥か北方の黄土高原の上に空港を作るざるを得ず、中国の全省・自治区・直轄市の中心都市の空港としては、チベット自治区ラサ・クンガ空港(3570m)、青海省西寧曹家堡空港(2178m)、雲南省昆明長水国際空港(2104m)に次ぐ標高(1947m)に位置しており、ラサ・クンガ空港(ラサ市街より約100km)に次いで市街地から遠い。市街地から遠いため、市中心部からは空港バスで1時間程度かかり、渋滞時は2時間近くかかることもあったが、2015年に中国高速鉄道CRH2型電車を使った高速鉄道(蘭中都市間鉄道)が完成し、蘭州駅から45分・蘭州西駅から30分程度で結ばれることになった。

蘭州中川空港
兰州中川机场
Lanzhou Airport 01.jpg
蘭州中川空港(2008年)
IATA: LHW[1] - ICAO: ZLLL[1]
概要
国・地域 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
所在地 甘粛省蘭州市
種類 公共用
運営者 甘肅機場集団公司
蘭州機場公司
開港 1970年
標高 1947.2[2] m
座標 北緯36度30分27秒 東経103度37分10秒 / 北緯36.50750度 東経103.61944度 / 36.50750; 103.61944
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
18/36[3] 3,600×45[4] コンクリート
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
蘭州中川空港
各種表記
繁体字 蘭州中川機場
簡体字 兰州中川机场
拼音 Lán​zhōu​ Zhōng​chuān​ Jī​chǎng​
発音: ランヂョウ ヂョンチュアン ジーチャン
英文 Lanzhou Zhongchuan Airport
テンプレートを表示

ターミナルビルは2001年完成のT1と2015年完成のT2があり、T1は国際線全線の出発・到着と一部国内線の到着に、T2は国内線全線の出発と一部国内線の到着に使用されている。

空港のターミナルの到着ロビーにタクシー、バス乗り場があり蘭州市内に行くことができる。

沿革編集

就航航空会社編集

就航路線編集

関連項目編集

註釈・参考資料編集

外部リンク編集