蘭華

日本の女性シンガーソングライター

蘭華(らんか、9月28日[1] )は、日本の女性シンガーソングライター作詞家作曲家出雲観光大使。温泉ソムリエ大分県中津市出身。

蘭華
別名 Ranka
生誕 9月28日
出身地 日本の旗 大分県中津市
ジャンル J-POP歌謡曲
職業 歌手シンガーソングライター
作詞・作曲家
ラジオDJ
活動期間 2015年 -
レーベル avex trax(2015年)
ポニーキャニオン(2016年)
日本コロムビア(2018年)
ほか
事務所 テンカラット
ZEROSTA
公式サイト 蘭華

概要編集

楽曲は、二胡や和楽器、民族楽器を取り入れたオリエンタルなサウンドに、親子の絆を歌う家族愛や人間愛、人生を綴ったバラードを自ら作詞・作曲。海蔵亮太三月のパンタシアへの楽曲提供も行っている。

趣味は温泉巡り、寄り道、俳句[2]、アート鑑賞。 特技は書道(7段)[3]。2019年10月より、エフエム出雲「大好き♡出雲 蘭華の歌縁」スタート。2020年4月からは、全国コミュニティFM89局ネット「大石吾朗 Premium G」アシスタント。

経歴編集

大分県中津市の洋品店の長女として育ち、高校3年生の時に地元のカラオケ大会で入賞し、それまで志望していたアナウンサーから一転して歌手の道を志した。卒業後上京し、音楽のレッスンを受け、作詞、作曲を独学で始める。

2009年、カバーアルバム『SWEETS! MACARON POP featuring Ranka』を発表。

2011年、カバーアルバム『昭和を詠う〜大切なものへ〜』を発表。

2014年4月、シングルCD「花時」をリリース。

2014年10月から、ラジオ番組『MOZAIKU NIGHT』(bayfm)内にてレギュラーコーナーの「スナック蘭華」を担当。架空のスナックのママという想定で気に入った楽曲の紹介のほか、人生相談にも応じている[4]

2015年7月、よしもとばなな原作の映画『海のふた』主題歌「はじまり色」と[5]、恩師への感謝の想いを綴った「ねがいうた」収録の両A面シングルがavex traxから発売[6]オリコン週間CDシングルランキング「演歌・歌謡」チャートで初登場19位にランクインした[7]。「はじまり色」は豊島圭介監督から浮遊感を出すように注文があり、脚本やロケ地の土肥温泉を訪問してイメージを膨らませて作った[8]。また、「ねがいうた」のミュージックビデオは青山真治が監修のもと、曲のイメージに合う石垣島での撮影を決め、甫木本空が監督を務めた[9][1]。「ねがいうた」は文化放送、bayfm、NOAS FMなど多くのラジオ局でパワープレーされ、有線放送キャンシステムの顧客からの楽曲についての問い合わせの数を集計した月間ランキングで、7月はJ-POP部門の10位、8月は歌謡・演歌部門で10位、9月は歌謡・演歌部門で9位と3ヶ月連続のベストテン入りを果たした[7]

2016年9月21日、アルバム『東京恋文』発売[10]柿崎譲志プロデュースのもと、蘭華が自ら作詞、作曲をした初の自作フルアルバム。本作では、二胡三線篠笛篳篥などの中国や日本の民族楽器に加え、ケーナを使ったアレンジや琉球音階の曲、ムード歌謡調の曲なども加え、幅広い作品が収録され、『第58回輝く!日本レコード大賞企画賞』を受賞。シンセサイザー松武秀樹も参加している。

2018年6月27日発売の海蔵亮太のデビューシングル「愛のカタチ」のカップリング曲「ウェディングソング」を作詞・作曲して楽曲提供。同年11月21日発売の三月のパンタシアの6thシングル「ピンクレモネード」の収録曲「サイレン」を作曲して楽曲提供。

2018年9月19日、ジャズやブルース、シャンソン、イタリア映画音楽等、洋楽のエッセンスを取り入れたセカンドアルバム「悲しみにつかれたら」を発売。

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

  • 悲しみにつかれたら(2018年9月19日発売。日本コロムビア COCP-40491)
  1. 「メランコリック」(作詞・作曲:蘭華 、編曲:佐藤 準)
  2. 「悲しみにつかれたら」( 作詞・作曲:蘭華 、 編曲:押尾コータロー)
  3. 「みどり色の街」(作詞・作曲:蘭華 、 編曲:新森真理子)
  4. 「子守唄~娘へ~」(作詞・作曲:蘭華 、 編曲:綾部健三郎)
  5. 「愛の遺産」(作詞・作曲:蘭華、編曲:綾部健三郎)
  6. 「ルージュ」(作詞:游子 、作曲:蘭華 、 編曲:菊池達也)
  7. 「大地の祭り」(作詞:島あづき、作曲:蘭華、編曲:綾部健三郎)
  8. 「ものがたり」(作詞:游子、作曲:蘭華、編曲:綾部健三郎)
  9. 「懺悔の裏窓」 (作詞・作曲:蘭華、編曲:蘭華)
  10. 「薔薇色のブルース」(作詞・作曲:蘭華、編曲:坂本 洋)

シングル編集

  • 〜Roots(2002年7月17日発売。ロックレコード RCCX-1201)
    1. 〜Roots (作詞:蘭華、作曲:松原憲、編曲:家原正樹
    2. Magicのような恋(作詞:今村宏美、作曲:EXPO、編曲:吉原一憲
    3. 〜Roots(Instrumental)
    4. Magicのような恋(Instrumental)
  • 夢の途中(2008年12月17日発売。POSCA TEN-0057)[11]
    1. 夢の途中(作詞・作曲:蘭華)
    2. 愛しい涙(作詞・作曲:蘭華)
    3. cloudy night(作詞・作曲:蘭華)
    4. helpness(作詞・作曲:蘭華)
      • ボーナス・デモ・トラック。
  • 花時(2014年4月23日発売。TEN CARAT TCCD-0001)
    1. 花時(作詞・作曲:蘭華、編曲:西垣哲二
    2. maama(作詞・作曲:蘭華、編曲:綾部健三郎)
    3. 揺れる月(作詞・作曲:蘭華、編曲:西垣哲二)
    4. 三日月の影(作詞・作曲:蘭華、編曲:西垣哲二)
  • ねがいうた/はじまり色 (2015年7月22日発売。avex trax AVCD-83309)
    1. ねがいうた(作詞・作曲:蘭華)
    2. はじまり色(作詞・作曲:蘭華)
    3. 心風景(作詞・作曲:蘭華)
    4. ねがいうた(インストゥルメンタル)
    5. はじまり色(インストゥルメンタル)
DVD
  • 蘭華Birthday Special Live2019(2019年12月25日発売。ZEROSTA RECORDS ZSR-0001)

参加作品編集

  • 村松崇継『Lovely Notes of Life』(2011年11月9日発売。EMIクラシックス、ユニバーサルミュージック TOCT-90036)

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • MOZAIKU NIGHTbayfm、2014年10月 - 2017年12月) - 「スナック蘭華」のコーナーレギュラー出演
  • Song of Japan(bayfm、2018年1月 - ) - 「スナック蘭華」のコーナーレギュラー出演
  • おかげさま商会(全国コミュニティFM、2017年1月 - 3月) - レギュラーアシスタント
  • 大好き♡出雲 蘭華の歌縁(エフエムいずも2019年10月‐)レギュラー番組
  • 蘭華の歌縁(DARAZ FM、2020年1月‐)レギュラー番組金曜23時-23:30
  • 大石吾朗PremiumG(全国コミュニティFM83局ネット、2020年4月‐)レギュラーアシスタント

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 蘭華 (2018年7月21日). “「蘭華♡BIRTHDAY LIVE 2018」開催決定!”. 蘭華オフィシャルブログ「夢の途中」. 2019年6月10日閲覧。
  2. ^ 俳句を歌に、安らぎ系シンガー蘭華 俳句と音楽のコラボライブ開催” (日本語). エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社(MUSICMAN-NET) (2012年1月10日). 2015年6月13日閲覧。
  3. ^ 蘭華 profile” (日本語). 蘭華. 2016年9月22日閲覧。
  4. ^ MOZAIKU NIGHT on Wednesday CinDy 浦野一美” (日本語). bayfm (2015年). 2015年10月20日閲覧。
  5. ^ よしもとばなな映画のヒロインに菊池亜希子” (日本語). 日刊スポーツ (2015年3月12日). 2015年6月13日閲覧。
  6. ^ 蘭華、映画「海のふた」の主題歌「はじまり色」のPV公開” (日本語). エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社(MUSICMAN-NET) (2015年6月12日). 2015年6月13日閲覧。
  7. ^ a b 「いい曲だ」と問い合わせ殺到の蘭華「ねがいうた」依然好調” (日本語). DWANGO Co.,Ltd. (2015年10月20日). 2015年10月20日閲覧。
  8. ^ 「主題歌はかき氷の味と色」『西日本新聞』2015年8月4日夕刊p3、西日本新聞社、福岡。
  9. ^ 「カンヌ受賞巨匠とコラボ 7・22メジャーデビュー「ねがいうた」で」『サンケイスポーツ』2015年6月16日p22、産經新聞社、東京。
  10. ^ 蘭華が全作詞作曲を手がける1stアルバム『東京恋文』が9月にリリース” (日本語). music.jpニュース (2016年7月8日). 2016年7月8日閲覧。
  11. ^ 蘭華 夢の途中” (日本語). POSCA. 2015年6月13日閲覧。

外部リンク編集