メインメニューを開く

蘭華

日本の女性シンガーソングライター

蘭華(らんか、9月28日[1] - )は、日本の女性シンガーソングライター作曲家作詞家大分県中津市出身。

蘭華
別名 Ranka
生誕 生年月日09|28
出身地 日本の旗 大分県中津市
ジャンル J-POP歌謡曲
職業 歌手シンガーソングライター
活動期間 2015年 -
レーベル avex trax(2015年)
ポニーキャニオン(2016年)
ほか
事務所 テンカラット
ZEROSTA
公式サイト 蘭華

目次

概要編集

楽曲は、二胡や和楽器、民族楽器を取り入れたオリエンタルなサウンドに、親子の絆を歌う家族愛や人間愛、人生を綴ったバラードを自ら作詞・作曲。海蔵亮太三月のパンタシアへの楽曲提供も行っている。

趣味は温泉巡り、寄り道、俳句[2]、アート鑑賞。特技は書道(7段)[3]bayfmの番組にレギュラーコーナーを持ち、また1980年代の音楽エンタメSNSマガジン『Re:minder』にて連載のレギュラーを持つ。

経歴編集

高校3年生の時に地元のカラオケ大会で入賞し、それまで志望していたアナウンサーから一転して歌手の道を志した。卒業後上京し、音楽のレッスンを受け、作詞、作曲を独学で始める。

2009年、カバーアルバム『SWEETS! MACARON POP featuring Ranka』を発表。J-POPの名曲をレゲエボサノバなどにアレンジしたカバーを中心にオリジナル曲も収録。

2011年、カバーアルバム『昭和を詠う〜大切なものへ〜』を発表。昭和の名曲を中国民族楽器二胡を使ってアレンジ。

2014年4月、シングルCD「花時」をリリース。収録曲は、母への感謝の気持ちを綴った「maama」と、2011年3月東日本大震災があった月に亡くなった父への想いを込めた「花時」。「花時」は泣ける曲として全国各地のラジオ局のパワープレイ曲や推薦曲に選ばれた。

2014年5月、月刊雑誌『東京流行通訊』の表紙を飾るとともにインタビュー記事が掲載され[4]、8月には上海市で開催の「東京流行通訊14周年記念音楽会」コンサートに出演、自身初の中国での公演となり、上海のテレビ番組などでも取り上げられた。

2014年10月から、ラジオ番組『MOZAIKU NIGHT』(bayfm)内にてレギュラーコーナーの「スナック蘭華」を担当。架空のスナックのママという想定で気に入った楽曲の紹介のほか、人生相談にも応じている[5]

2014年10月、福岡県筑紫女学園大学文学部の情報コミュニケーションの講義「声の文化論」に歌唱とスピーチで参加。

2014年10月、大分県中津市からあげフェスティバルのライブに出演。

2015年3月、長崎ランタンフェスティバルで連日のライブを行う。

2015年7月、よしもとばなな原作の映画『海のふた』主題歌「はじまり色」と[6]、恩師への感謝の想いを綴った「ねがいうた」収録の両A面シングルがavex traxから発売[7]オリコン週間CDシングルランキング「演歌・歌謡」チャートで初登場19位にランクインした[8]。「はじまり色」は豊島圭介監督から浮遊感を出すように注文があり、脚本やロケ地の土肥温泉を訪問してイメージを膨らませて作った[9]。 また、「ねがいうた」のミュージックビデオは映画界の巨匠 青山真治が監修のもと、曲のイメージに合う石垣島での撮影を決め、甫木本空が監督を務めた[10][1]。「ねがいうた」は文化放送、bayfm、NOAS FMなど多くのラジオ局でパワープレーされ、有線放送キャンシステムの顧客からの楽曲についての問い合わせの数を集計した月間ランキングで、7月はJ-POP部門の10位、8月は歌謡・演歌部門で10位、9月は歌謡・演歌部門で9位と3ヶ月連続のベストテン入りを果たした[8]

2015年8月9日、出身地の中津文化会館でのメジャーデビュー後初のワンマンコンサートを開催、約900人の観客で満席となった。

2015年10月、八面山野外音楽堂でのライブに出演。

2016年2月14日、南青山MANDALAでワンマンライブが完売。

2016年9月21日、アルバム『東京恋文』発売[11]柿崎譲志プロデュースのもと、蘭華が自ら作詞、作曲をした初の自作フルアルバム。本作では、二胡三線篠笛篳篥などの中国や日本の民族楽器に加え、ケーナを使ったアレンジや琉球音階の曲、ムード歌謡調の曲なども加え、幅広い作品が収録され、『第58回輝く!日本レコード大賞企画賞』を受賞。シンセサイザー松武秀樹も参加している。

2016年11月18日には地元中津市でのニ度目のワンマンライブ、12月18日には代官山「晴れたら空に豆まいて」で本作の収録曲を中心としたワンマンライブを開催。

2016年12月イオン葛西店、アクロスモール新鎌ヶ谷店、2017年1月イオンスタイル鎌取、小田原ダイナシティにて、元オフコース鈴木康博とのジョイント・インストアライブを開催。

2017年3月11日、東日本大震災6周年追悼式典福島を想うイベント「福魂祭2017」に出演。

2017年4月29日、ニッポン放送のリスナー感謝イベントsmile&Green!「ラジオパークin日比谷2017〜君に耳キュン!〜」に出演。

2017年5月3日、第56回博多どんたく港まつりに出演。

2017年7月19日、J:COM presents バルトホール オープン記念プレミアムウィークけやきの森のハーモニー 服部克久「音楽畑弦楽コンサートwithボブ佐久間」に出演。作曲家・服部良一の「蘇州夜曲」を、息子である克久がリアレンジ。また、蘭華のオリジナル曲も服部のアレンジで歌唱。

2017年8月19日、第10回「立山山麓音楽祭2017」に出演。憧れの小椋佳との共演となった。

2017年9月15日、中津市民病院にて「院内コンサートポプラ」に出演。亡くなった父親が入院していた病院での歌唱に感無量。亡き父に捧げた「花時」は、この病院で誕生した。

2017年11月3日、故・本田美奈子.のメモリアルコンサート2017 LIVE FOR LIFE「音楽彩」に出演。

2017年11月19日、「JAおおいた第23回なかつJAフェア2017〜秋の収穫祭〜」に出演。地元中津でのワンマンコンサート同様、3年連続でメインゲストに迎えられる。

2017年11月23日、昨年に続き、地元中津リル・ドリームにてワンマンコンサートを開催。3年連続で完売した。

2017年12月23日、「第8回Loveファンタジア中津2017〜愛を未来へつなぐ〜」に出演。

2018年1月7日、名古屋のイオン上飯田店にて、歌い始めとなる新春インストアライブを開催。

2018年6月27日発売の海蔵亮太のデビューシングル「愛のカタチ」のカップリング曲「ウェディングソング」を作詞・作曲して楽曲提供。同年11月21日発売の三月のパンタシアの6thシングル「ピンクレモネード」の収録曲「サイレン」を作曲して楽曲提供。

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

シングル編集

  • 〜Roots(2002年7月17日発売。ロックレコード RCCX-1201)
    1. 〜Roots (作詞:蘭華、作曲:松原憲、編曲:家原正樹
    2. Magicのような恋(作詞:今村宏美、作曲:EXPO、編曲:吉原一憲
    3. 〜Roots(Instrumental)
    4. Magicのような恋(Instrumental)
  • 夢の途中(2008年12月17日発売。POSCA TEN-0057)[12]
    1. 夢の途中(作詞・作曲:蘭華)
    2. 愛しい涙(作詞・作曲:蘭華)
    3. cloudy night(作詞・作曲:蘭華)
    4. helpness(作詞・作曲:蘭華)
      • ボーナス・デモ・トラック。
  • 花時(2014年4月23日発売。TEN CARAT TCCD-0001)
    1. 花時(作詞・作曲:蘭華、編曲:西垣哲二
    2. maama(作詞・作曲:蘭華、編曲:綾部健三郎)
    3. 揺れる月(作詞・作曲:蘭華、編曲:西垣哲二)
    4. 三日月の影(作詞・作曲:蘭華、編曲:西垣哲二)
  • ねがいうた/はじまり色 (2015年7月22日発売。avex trax AVCD-83309)
    1. ねがいうた(作詞・作曲:蘭華)
      • イトーヨーカドーのWebドラマ『I to You のある生活 ハッピーハロウィン編』(2015年10月1日公開。主演住田萌乃)エンディングソング。
    2. はじまり色(作詞・作曲:蘭華)
    3. 心風景(作詞・作曲:蘭華)
    4. ねがいうた(インストゥルメンタル)
    5. はじまり色(インストゥルメンタル)

参加作品編集

  • 村松崇継『Lovely Notes of Life』(2011年11月9日発売。EMIクラシックス、ユニバーサルミュージック TOCT-90036)

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • MOZAIKU NIGHTbayfm、2014年10月 - 2017年12月) - 「スナック蘭華」のコーナーレギュラー出演
  • Song of Japan(bayfm、2018年1月 - ) - 「スナック蘭華」のコーナーレギュラー出演
  • おかげさま商会(全国コミュニティFM、2017年1月 - 3月) - レギュラーアシスタント

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 蘭華 (2018年7月21日). “「蘭華♡BIRTHDAY LIVE 2018」開催決定!”. 蘭華オフィシャルブログ「夢の途中」. 2019年6月10日閲覧。
  2. ^ 俳句を歌に、安らぎ系シンガー蘭華 俳句と音楽のコラボライブ開催” (日本語). エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社(MUSICMAN-NET) (2012年1月10日). 2015年6月13日閲覧。
  3. ^ 蘭華 profile” (日本語). 蘭華. 2016年9月22日閲覧。
  4. ^ 「花开无声顺其自然兰华访谈实录」『东京流行通讯』2014年5月pp4-7、三水传媒、东京
  5. ^ MOZAIKU NIGHT on Wednesday CinDy 浦野一美” (日本語). bayfm (2015年). 2015年10月20日閲覧。
  6. ^ よしもとばなな映画のヒロインに菊池亜希子” (日本語). 日刊スポーツ (2015年3月12日). 2015年6月13日閲覧。
  7. ^ 蘭華、映画「海のふた」の主題歌「はじまり色」のPV公開” (日本語). エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社(MUSICMAN-NET) (2015年6月12日). 2015年6月13日閲覧。
  8. ^ a b 「いい曲だ」と問い合わせ殺到の蘭華「ねがいうた」依然好調” (日本語). DWANGO Co.,Ltd. (2015年10月20日). 2015年10月20日閲覧。
  9. ^ 「主題歌はかき氷の味と色」『西日本新聞』2015年8月4日夕刊p3、西日本新聞社、福岡。
  10. ^ 「カンヌ受賞巨匠とコラボ 7・22メジャーデビュー「ねがいうた」で」『サンケイスポーツ』2015年6月16日p22、産經新聞社、東京。
  11. ^ 蘭華が全作詞作曲を手がける1stアルバム『東京恋文』が9月にリリース” (日本語). music.jpニュース (2016年7月8日). 2016年7月8日閲覧。
  12. ^ 蘭華 夢の途中” (日本語). POSCA. 2015年6月13日閲覧。

外部リンク編集