虎ノ門駅

日本の東京都港区にある東京地下鉄の駅

虎ノ門駅(とらのもんえき)は、東京都港区虎ノ門一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線である。駅番号G 07

虎ノ門駅
Tokyo-Metro-Toranomon-station-exit2a.jpg
2a番出入口(2020年9月5日撮影)
とらのもん
Toranomon
G 06 溜池山王 (0.8km)
(0.8km) 新橋 G 08
所在地 東京都港区虎ノ門一丁目1-21
駅番号 G07[1]
所属事業者 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 [1]銀座線
キロ程 8.8km(浅草起点)
電報略号 トラ
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
110,008人/日
-2019年-
開業年月日 1938年昭和13年)11月18日
乗換 H06[1]虎ノ門ヒルズ駅
東京メトロ日比谷線
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する地下駅である。1番線側にある西新橋方面改札外に日比谷線虎ノ門ヒルズ駅東京BRTのバスターミナル(虎ノ門ヒルズビジネスタワー内)に通じる地下連絡通路が設置されている。

のりば編集

番線 路線 行先
1   銀座線 赤坂見附渋谷方面
2 銀座浅草方面

(出典:東京メトロ:構内図

  • 浅草方面に当駅始発列車が平日の早朝に1本のみ設定されている。溜池山王駅構内の引き上げ線で夜間留置した車両を使用する。

発車メロディ編集

2018年11月22日からスイッチ制作の発車メロディ(発車サイン音)を使用している。

曲は1番線が「シトラスの香り」(塩塚博作曲)、2番線が「玉紫陽花」(福嶋尚哉作曲)である[11]

利用状況編集

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員110,008人であり[12]、東京メトロ全130駅中37位。

近年の1日平均乗降・乗車人員は下表の通りである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[13]
年度 1日平均
乗降人員[14]
1日平均
乗車人員[15]
出典
1990年(平成02年) 78,318 [* 1]
1991年(平成03年) 76,986 [* 2]
1992年(平成04年) 75,737 [* 3]
1993年(平成05年) 72,992 [* 4]
1994年(平成06年) 70,721 [* 5]
1995年(平成07年) 68,702 [* 6]
1996年(平成08年) 68,545 [* 7]
1997年(平成09年) [備考 1]65,666 [* 8]
1998年(平成10年) 62,452 [* 9]
1999年(平成11年) 116,888 58,768 [* 10]
2000年(平成12年) 113,558 56,685 [* 11]
2001年(平成13年) 112,257 56,066 [* 12]
2002年(平成14年) 106,953 54,493 [* 13]
2003年(平成15年) 103,368 52,342 [* 14]
2004年(平成16年) 97,056 49,299 [* 15]
2005年(平成17年) 97,881 49,104 [* 16]
2006年(平成18年) 100,726 50,518 [* 17]
2007年(平成19年) 104,929 52,566 [* 18]
2008年(平成20年) 106,444 53,526 [* 19]
2009年(平成21年) 102,755 51,649 [* 20]
2010年(平成22年) 98,904 49,822 [* 21]
2011年(平成23年) 100,641 50,710 [* 22]
2012年(平成24年) 105,392 53,079 [* 23]
2013年(平成25年) 109,455 55,101 [* 24]
2014年(平成26年) 116,937 58,660 [* 25]
2015年(平成27年) 121,679 61,077 [* 26]
2016年(平成28年) 118,416 59,485 [* 27]
2017年(平成29年) 117,329 59,033 [* 28]
2018年(平成30年) 115,957 58,359 [* 29]
2019年(令和元年) 110,008
備考
  1. ^ 1996年9月30日、当駅 - 赤坂見附駅間に溜池山王駅が開業。

駅周辺編集

 
当駅(上)と虎ノ門ヒルズ駅(下)の位置関係

当駅のほぼ直下を日比谷線が通過している。銀座線計画時には日比谷線の建設は想定していなかったため、日比谷線建設に際しては上下線間の柱を壁のようにして補強を加えた。2020年6月6日に開業した日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅とは地下道で結ばれている[8]

名勝・旧跡など
官公庁など
主な企業・オフィスビル
その他の主な施設

路線バス編集

虎ノ門バス停

隣の駅編集

東京地下鉄(東京メトロ)
  銀座線
溜池山王駅 (G 06) - 虎ノ門駅 (G 07) - 新橋駅 (G 08)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 東京地下鉄 公式サイトから抽出(2019年05月26日閲覧)
  2. ^ 地下鉄運輸50年史 p222
  3. ^ a b 帝都高速度交通営団史、p.572。
  4. ^ 帝都高速度交通営団史、pp.573-574。
  5. ^ “「営団地下鉄」から「東京メトロ」へ” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2004年1月27日), オリジナルの2006年7月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20060708164650/https://www.tokyometro.jp/news/s2004/2004-06.html 2020年3月25日閲覧。 
  6. ^ “地下鉄虎ノ門駅出入口にトレーラー積載の重機が衝突”. 毎日新聞. (2005年2月22日). オリジナルの2005年2月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050223010921/http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050222k0000m040159000c.html 2020年7月1日閲覧。 
  7. ^ “PASMOは3月18日(日)サービスを開始します ー鉄道23事業者、バス31事業者が導入し、順次拡大してまいりますー” (日本語) (PDF) (プレスリリース), PASMO協議会/パスモ, (2006年12月21日), オリジナルの2020年5月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200501075147/https://www.tokyu.co.jp/file/061221_1.pdf 2020年5月5日閲覧。 
  8. ^ a b “日比谷線に虎ノ門ヒルズ駅が誕生します! 2020年6月6日(土)開業” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 独立行政法人都市再生機構/東京地下鉄, (2019年11月11日), オリジナルの2020年5月2日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200502153600/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews201901111_g50.pdf 2020年5月10日閲覧。 
  9. ^ “東京メトロ線でのお乗換えがさらに便利になります! 新たな乗換駅の設定(虎ノ門駅⇔虎ノ門ヒルズ駅、銀座駅⇔銀座一丁目駅)改札外乗換時間を30分から60分に拡大” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2020年5月14日), オリジナルの2020年5月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200514061131/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/5dd3751942166712a7d85b7fa75bf25f_1.pdf 2020年5月14日閲覧。 
  10. ^ “銀座線虎ノ門駅が便利になります! ホーム拡幅、新改札設置及び地下駅前広場の整備” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2020年6月30日), オリジナルの2020年7月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200701040632/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20200630_49.pdf 2020年7月1日閲覧。 
  11. ^ 東京メトロ銀座線発車サイン音を制作” (日本語). 株式会社スイッチオフィシャルサイト. 株式会社スイッチ. 2019年10月24日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗降人員ランキング - 東京メトロ
  13. ^ 行政資料集 - 港区
  14. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  15. ^ 東京都統計年鑑

出典編集

東京都統計年鑑

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集