メインメニューを開く

蜃気楼の女』(しんきろうのおんな、原題:英語: Possessed)は、1931年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

蜃気楼の女
Possessed
監督 クラレンス・ブラウン
脚本 レノア・J・コフィ
原作 エドガー・セルウィン
製作 クラレンス・ブラウン
アーヴィング・タルバーグ(クレジットなし)
ハリー・ラプフ(クレジットなし)
出演者 ジョーン・クロフォード
クラーク・ゲーブル
音楽 チャールズ・マクスウェル(クレジットなし)
撮影 オリヴァー・T・マーシュ
編集 ウィリアム・レヴァンウェイ
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1931年11月21日
日本の旗 1933年1月
上映時間 76分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
ドイツ語
製作費 約378,000ドル[1]
配給収入 1,030,000ドル(北米)
492,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

目次

概要編集

エドガー・セルウィンの戯曲を基にクラレンス・ブラウンが監督、ジョーン・クロフォードクラーク・ゲーブルが主演した。

キャスト編集

  • マリアン・マーティン:ジョーン・クロフォード
  • マーク・ホイットニー:クラーク・ゲーブル
  • アル・マニング:ウォーレス・フォード

スタッフ編集

  • 監督:クラレンス・ブラウン
  • 製作:クラレンス・ブラウン、アーヴィング・タルバーグ(クレジットなし)、ハリー・ラプフ(クレジットなし)
  • 脚本:レノア・J・コフィ
  • 音楽:チャールズ・マクスウェル(クレジットなし)
  • 撮影:オリヴァー・T・マーシュ
  • 編集:ウィリアム・レヴァンウェイ
  • 美術:セドリック・ギボンズ
  • 衣裳:エイドリアン
  • 録音:ダグラス・シアラー

脚注編集

  1. ^ a b H. Mark Glancy, 'MGM Film Grosses, 1924-28: The Eddie Mannix Ledger', Historical Journal of Film, Radio and Television, Vol 12 No. 2 1992 p127-144

外部リンク編集