蝶々P(ちょうちょうピー)は、日本音楽家。VOCALOIDを使用しない場合はpapiyon(パピヨン)名義、シンガーソングライターとしては一之瀬 ユウ(いちのせ ユウ)という名義を使用する。長野県出身[1]。B型[2]

蝶々P
別名 papiyon
一之瀬ユウ
職業 作詞家
作曲家
シンガーソングライター
レーベル ユニバーサルミュージック
公式サイト http://yu-ichinose.com/
著名使用楽器
初音ミク、初音ミク・アペンド

解説編集

初音ミクなどの音声合成技術VOCALOIDのボーカル音源をボーカルに用い、ピアノを前面に出したロック系の楽曲等を発表し人気を集める[3]

幼稚園の頃から中学生までピアノを習い、高校時代に軽音楽部に入りバンド活動を始め作曲も行うようになる[3]DTMはバンドのベースの友達の影響から始め、同じ頃にVOCALOIDの存在も知る[4]。その後、DTMでインスト曲ばかりを作っていて歌の入っている曲を作りたいと思ったこと[5]、初音ミクを用いた曲のネットでのブームに影響されたことから初音ミクを購入し、2008年6月より動画投稿サイトニコニコ動画にて初音ミクを用いた曲の発表を始めた[4]。2010年には3月にニコニコ動画で発表した「え?あぁ、そう。」で、大きな人気を集める。「え?あぁ、そう。」は、翌2011年までに動画が100万回以上の再生数を記録するとともに[3]、ニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリーにおいて多くの歌い手によるカバーが発表され、2010年11月3日にニコニコ動画で人気のカバーを収録したシングルが発売された[6]。2011年11月には、EXIT TUNESより、ニコニコ動画で発表した曲などを収録した自身のメジャーデビューアルバム『Glorious World』を発売した。

2017年1月25日にはシンガーソングライター、一之瀬ユウとしてユニバーサルミュージックより6曲入りミニアルバム『Allone』が発売。過去1曲だけ自身の歌声がリリースされたことがあったが、全曲本人歌唱によるものは初となる。

商業作品編集

CD編集

  • 『Glorious World』(EXIT TUNES、2011年11月2日発売/KARENT、2012年8月10日配信)
    • メジャーデビューアルバム。2011年11月14日付のオリコン週間アルバムランキングにて9位にランクインした。ジャケットイラストレーターは2D。
    1. グロリアス・ワールド / 蝶々P feat.初音ミク
    2. え?あぁ、そう。 / 蝶々P feat.初音ミク
    3. ラブアトミック・トランスファー / 蝶々P feat.初音ミク
    4. Specification / 蝶々P feat.初音ミク
    5. ピアス / 蝶々P feat.GUMI
    6. はちみつハニー / 蝶々P feat.GUMI
    7. 恋率方程式 / 蝶々P feat.初音ミク
    8. 排他的ロンリー理論 / 蝶々P feat.初音ミク
    9. 星の君 / 蝶々P feat.初音ミク
    10. デンドロビウム・ファレノプシス / 蝶々P feat.初音ミク
    11. 飴玉サイコロジスト / 蝶々P feat.鏡音リン
    12. Philosophy of Precious Love / 蝶々P feat.初音ミク
    13. Love Trigger / 蝶々P feat.GUMI
    14. 心拍数#0822 / 蝶々P feat.初音ミク
    15. Eternal World / 蝶々P feat.初音ミク
    16. え?あぁ、そう。(Hard-R.K.G.M.REMIX) / cosMo@暴走P[7]×蝶々P feat.鏡音リン・GUMI
    17. はちみつハニー(40m/s REMIX) / 40mP×蝶々P feat.GUMI
    18. デンドロビウム・ファレノプシス(モテREMIX) / アヒル軍曹P×蝶々P feat.鏡音リン
  • 『Fictional World』 (EXIT TUNES、2013年8月7日発売)
    • メジャーセカンドアルバム。ジャケットイラストレーターは2D。
    1. Fictional World / 蝶々P feat.初音ミク
    2. 幻奏サティスファクション / 蝶々P feat.初音ミク
    3. Black Board / 蝶々P feat.初音ミク
    4. クランベリー / 蝶々P feat.GUMI
    5. ウソツキツツキ / 蝶々P feat.GUMI
    6. Star Bright / 蝶々P feat.MAYU
    7. 2つの恋、1つの歌 / 蝶々P feat.初音ミク
    8. White Prism / 蝶々P feat.初音ミク
    9. 月見夜ラビット / 蝶々P feat.初音ミク
    10. 星屑メソッド / 蝶々P feat.初音ミク
    11. そういうこと / 蝶々P feat.初音ミク
    12. it is / 蝶々P feat.MAYU
    13. 背中合わせの僕と君 / 蝶々P feat.初音ミク
    14. 群青まで / 蝶々P feat.初音ミク
    15. Black Board (Scop Arrenge) / すこっぷ×蝶々P feat.初音ミク
    16. 心拍数♯0822 (Jimmythumb Arrenge) / ジミーサムP×蝶々P feat.初音ミク
    17. ラブアトミック・トランスファー (z'5 Arrenge) / Neru×蝶々P feat.鏡音リン、鏡音レン
  • 『End of the World』 (EXIT TUNES、2014年11月2日発売)
    • メジャーサードアルバム。ジャケットイラストレーターは2D。
    1. End of World / 蝶々P feat.初音ミク
    2. Alternative / 蝶々P feat.初音ミク
    3. Parallel / 蝶々P feat.初音ミク
    4. アイロニックメタファー 蝶々P feat.初音ミク
    5. 自傷少女 /蝶々P feat.初音ミク
    6. チョコッとイチゴ / 蝶々P feat.初音ミク
    7. 蝶々世界 / 蝶々P feat.初音ミク
    8. 路地裏ユニバース / 蝶々P feat.MAYU
    9. 「I」 / 蝶々P feat.鏡音リン
    10. About me / 蝶々P feat.GUMI
    11. 白熱灯と歪曲線 / 蝶々P feat.初音ミク
    12. 嗚咽 / 蝶々P feat.初音ミク
    13. 心做し / 蝶々P feat.GUMI
    14. さよなら色の向こう側 / 蝶々P feat.初音ミク
    15. Glorious World (164アレンジ)
    16. Fictional World (ふわりPアレンジ)
    17. End of World (みきとPアレンジ)

楽曲提供・参加作品編集

CD編集

  • EXIT TUNES PRESENTS Vocaloanthems feat.初音ミク』(EXIT TUNES、2010年9月15日発売)
  • 「え?あぁ、そう。」(dmARTS、2010年9月15日発売)
    • ヤマイ(KANAN)、蛇足×蓮、エルシによる「え?あぁ、そう。」のカバーを収録したシングル。オリコン週間ランキングにて45位にランクインした。
  • 「Select me」(ティームエンタテインメント、2010年11月10日発売)
    • PointFive(.5)のシングル。「ラブアトミック・トランスファー」を提供。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS イケメンボイスパラダイス 2』(EXIT TUNES、2010年12月1日発売)
  • 『EXIT TUNES PRESENTS Supernova 4』(EXIT TUNES、2010年12月15日発売)
    • ネットで人気のミュージシャンの楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「排他的ロンリー理論」を提供。
  • 『Gift』(ティームエンタテインメント、2010年11月10日発売)
    • あさまっくのアルバム。「え?あぁ、そう。」を提供。
  • EXIT TUNES PRESENTS Vocalonexus feat.初音ミク』(EXIT TUNES、2011年1月19日発売)
    • EXIT TUNESボカロコンピシリーズの6作目。「心拍数#0822」を提供。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた 4』(EXIT TUNES、2011年3月16日発売)
    • ネット上で人気の歌い手たちによる楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。neroによる「心拍数#0822」、新社会人による「え?あぁ、そう。」を収録。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS イケメンボイスパラダイス 3』(EXIT TUNES、2011年6月15日発売)
    • ネット上で人気の歌い手たちによる楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「心拍数#0822」を提供。歌い手は少年T。
  • VOCALOID BEST from ニコニコ動画 (あか)』(ソニー・ミュージックダイレクト、2011年6月22日発売)
    • ニコニコ動画でVOCALOIDを用いて発表された曲を集めたベストアルバム。「え?あぁ、そう。」を提供。
  • 『ボーカロイド ラボラトリー』(ユニバーサルミュージック、2011年7月27日発売)
    • VOCALOID楽曲のカバーを収録したコンピレーション・アルバム。「え?あぁ、そう。」を提供。歌い手は霧島若歌。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS SEKIHAN the GOLD』(EXIT TUNES、2011年8月3日発売)
    • 赤飯のアルバム。「心拍数#0822」を提供。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS GUMitive from Megpoid』(EXIT TUNES、2011年9月7日発売)
    • Megpoidを用いた楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「はちみつハニー」を提供。
  • 『Lobelia Whip』(dmARTS、2011年9月14日発売)
    • ヤマイのアルバム。「え?あぁ、そう。」を提供。
  • 『ドウシンエン』(ティームエンタテインメント、2011年10月21日発売)
    • PointFive(.5)のアルバム。「ラブアトミック・トランスファー」を提供。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS 10代うたってみたライブ!BEST 2』(EXIT TUNES、2011年12月21日発売)
    • ネット上で人気の歌い手たちによる楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「え?あぁ、そう。(ラップアレンジ)」を提供。歌い手はふれたん。
  • EXIT TUNES PRESENTS ぐ 〜そんなふいんきで歌ってみた〜』(EXIT TUNES、2011年12月28日発売)
    • ぐるたみんのアルバム。「え?あぁ、そう。」を提供。
  • 『VOCALO APPEND feat.初音ミク』(FARM RECORDS、2012年1月11日発売)
    • 初音ミク APPENDなどの追加ライブラリを用いた曲を集めたコンピレーション・アルバム。鏡音リンAppend Sweetによる「I」を提供。
  • EXIT TUNES PRESENTS Vocalodream feat.初音ミク』(EXIT TUNES、2012年1月18日発売)
    • EXIT TUNESボカロコンピシリーズの9作目。164との合作による「NARAKA」を提供。
  • 『VOCALO TEARS feat. 初音ミク』(FULL MOON、2012年1月18日発売)
    • 初音ミクを用いた泣き系の楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「心拍数#0822」を提供。
  • 『JAZZIN’ FOR VOCALOID 〜covers〜』(FARM RECORDS、2012年2月15日発売)
    • VOCALOID関連楽曲をジャズアレンジしたアルバム。KUDO 'D' DAISUKEによる「え?あぁ、そう。」を収録。
  • 『春色ポートレート』(EXIT TUNES、2012年3月21日発売)
    • しゃむおんのアルバム。「え?あぁ、そう。」を提供。
  • EXIT TUNES PRESENTS Megurhythm feat.巡音ルカ』(EXIT TUNES、2012年7月18日発売)
    • 巡音ルカを用いた楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「星屑ユートピア」でピアノを演奏。
  • 初音ミク 5thバースデー ベスト〜impacts〜』(ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント、2012年8月1日発売)
    • 初音ミク発売5周年を記念したベストアルバム。「心拍数♯0822」を提供。
  • EXIT TUNES PRESENTS Vocaloconnection feat.初音ミク』(EXIT TUNES、2012年8月1日発売)
    • EXIT TUNESボカロコンピシリーズの10作目。「Black Board」、otetsu、164との合作による「見世物ライフ」を提供。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS GUMing from Megpoid』(EXIT TUNES、2012年9月5日発売)
    • Megpoidを用いた楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「クランベリー」を提供。
  • 『Princess for Princess』(FARM RECORDS、2012年10月3日発売)
    • ネット上で人気の女性の歌い手たちが「イケメンボイス」で歌った楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「心拍数#0822」を提供。歌い手は96猫
  • 『EXIT TUNES PRESENTS Storytellers RPG』(EXIT TUNES、2012年11月7日発売)
    • RPGをコンセプトにしたテーマの楽曲を収録したコンセプト・コンピレーション・アルバム。囚われの姫をテーマとした「Hope in the shroud」を提供。
  • VOCAROCK collection 4 feat. 初音ミク』(FARM RECORDS、2012年11月28日発売)
    • VOCALOIDを用いたロックの楽曲を集めたコンピレーション・アルバム。「月見夜ラビット」を提供。
  • 『君ヲ想フ月』(ベルウッドレコード、2013年2月27日発売)
    • 天月のアルバム。「え?あぁ、そう。」を提供。
  • 『初音ミク -Project DIVA- F Complete Collection』(ソニー・ミュージックダイレクト、2013年3月6日発売)
    • ゲームソフト『初音ミク -Project DIVA- F』の公式コンピレーションアルバム。ゲームに提供した「え?あぁ、そう。」を収録。
  • 『ツインテール・ドリーマー!』(ポニーキャニオン、2014年10月22日発売)
  • 『heart breathe』(ユニバーサルミュージック、2016年7月20日発売)
    • KANAKOのミニアルバム。「え?あぁ、そう。」「心拍数#0822」「ラブアトミック・トランスファー」「はちみつハニー」「ねえ、聞いてる?」「Include」を提供。

DVD編集

  • 『Vocalo Vision feat.初音ミク』(ポニーキャニオン、2011年12月21日)
    • VOCALOID関連作品のPV集。2Dによる「グロリアス・ワールド」のPVを収録。

ゲーム編集

  • 『初音ミク -Project DIVA- f』(セガ、2012年8月30日発売)
    • ゲーム内でプレイできる楽曲として「え?あぁ、そう。」を提供。
  • 『初音ミク -Project DIVA- F』(セガ、2013年3月7日発売)
    • ゲーム内でプレイできる楽曲として「え?あぁ、そう。」を提供。

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ インターネットラジオステーション音泉 「SCRUM Radio~らむらじ~ 第276回放送(2017.12.20配信)」でのゲスト出演トークより。
  2. ^ 『ボカロPライフ』第1巻、学研マーケティング、2011年8月、 62頁。
  3. ^ a b c 「ボカロPインタビュー」『Gekkayo』第425号、ゲッカヨ、2011年5月、 27頁。
  4. ^ a b 『VOCALOID BEST from ニコニコ動画(あお・あか)』ヤマハミュージックメディア、2011年、33頁。ISBN 978-4636874860
  5. ^ 『DTM magazine』第17巻11(通号 202)、寺島情報企画、2010年11月、 114頁。
  6. ^ “ニコ動発の「え?あぁ、そう。」が、オリコンデイリー25位を獲得”. BARKS (ITmedia). (2010年11月4日). http://www.barks.jp/news/?id=1000065432 2011年11月16日閲覧。 
  7. ^ ブックレットの自画像は、自身のアルバムのジャケットになっている。

外部リンク編集